毎日が暴力 インドネシア人の女性に救いの手を!

インドネシア人女性のエリウィアナ・スリスチャニンシさん(23歳)は、家事労働者として香港で働いていました。彼女は雇用主の夫妻から執拗な虐待をずっと受け続け、ついには自力でトイレに行くこともできないほどの重傷を負ったのです。歯が欠け、やつれた姿は、虐待の深刻さを物語っています。

住み込みの家事労働者、いわゆるメイドを雇うことが一般的な香港では、こうした事件は決して珍しいことではありません。家事労働者の虐待は家の中で起こるため、問題が表に出にくいのです。香港政府は自国民でないからと積極的に守ってはくれません。

こうした被害を防ぐには、政府が主導権をもって法を整備することが必要です。今すぐ、アクションに参加してください。


 

香港で働くおよそ32万人の家事労働者の半数が、インドネシアの女性です。良い仕事があるとだまされた彼女たちが直面したのは、あまりに厳しい現実でした。

アムネスティがインタビューをした家事労働者の3分の2は、精神的あるいは肉体的な虐待を受けていました。香港の法律では家事労働者は雇用主の家に住まなければならず、そのため外部から隔絶され、逃げ出すこともできません。常に虐待の危険と隣り合わせです。

女性たちは自分たちの身に起こったことを、仕事を仲介した業者に訴えることができませんでした。契約を断たれるか、事実を隠されてしまうからです。

「辞めればいいのに」と思われるかもしれません。でも、彼女たちにそんな選択肢はないのです。香港の法律では、2週間以内に新しい雇い主を見つけないと、国外退去が命じられる「2週間ルール」というのがあるのです。

仲介業者の甘い言葉にだまされ、法外な手数料を払うはめになった女性も多くいます。それが払えないと、給料の前借りという、借金を背負うことになります。国に戻されたら、借金が返せません。我慢するしかないのです。

こうした女性たちを守るために、インドネシアと香港の両政府が、真摯に対応することが求められています。


 

エリウィアナ・スリスチャニンシさん(23歳)のケース

インドネシア出身のエリウィナさんは、2013年5月に香港に家事労働者として働くために香港に渡りました。8カ月後、満身創痍で2014年1月10日に帰国するまでに、彼女が受けた虐待は壮絶なものでした。やつれ、歯が欠けて、肌がボロボロになった彼女から、以前の女性らしい魅力的な面影は影を潜めています。

「怠け者で、仕事もまともにできない」として、彼女を家事労働者として雇っていた夫妻は、全身痣だらけになるほど彼女を痛めつけていました。帰国時には自力で立つこともできず、インドネシアの病院に今も入院しています。

もっと読む

NSさん(26歳)のケース

雇い主の妻から日常的に虐待を受けているNSさん。髪の毛が食事に落ちると髪を無理やり切られ、またある時は2頭の飼い犬に咬まれました。妻が犬に命じたのです。身体に残った10カ所の咬み傷は、皮膚を破り出血しました。この妻はその時の様子を携帯電話で録画し、何度も再生して笑っていたそうです。犬が嘔吐すると、吐しゃ物を食べるように命じられたこともあります。退屈しのぎに、虐待していたのです。
 

NEさん(29歳)のケース

皆が寝静まったあと、働いた先の家族のおじいさんから、性的関係を持つよう強制されました。NEさんは諦めてくれることを願って、拒むことしかできませんでした。これが一晩に何度も続いたのです。信じてくれないだろうと、雇用主である夫婦に話すことはできなかったそうです。

 

hk_201401_02.jpg家事労働者として香港で働くインドネシアの女性。家事労働者の虐待は家の中で起こるため、問題が表に出にくい。

インドネシアから海外に働きに出る場合は、政府によって認可された仲介業者を通して行う必要があり、事前研修も義務付けられています。しかしこの仲介業者が給与について嘘をついたり、身分証明書などの書類を没収したり、法外な手続き料を請求したりしています。


香港側の仲介業者も同様の手口で女性たちをだまします。ある女性は、内容もわからないまま、研修所で30万円近い借金を負うという書類に署名をさせられました。また、避妊薬注射を打つことを強要されたり、髪を短く切らされた女性もいます。


勤め先が決まっても、そこには暴力が待ち受けています。賃金の未払いも珍しくありません。

アクションに参加しよう!

こうした虐待を受けている女性たちを守るために、今すぐ、香港政府へ要請してください!
集まった署名はアムネスティ日本支部で取りまとめ、世界中で集まった署名と一緒に、香港政府に届けます。

アクション期間 このアクションは終了しました。(2014年1月31日~4月14日まで)
要請先 中華人民共和国香港特別行政区 労働福利局
Matthew CHEUNG(張建宗)局長