English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. 【兵庫】魂の自由と、人間の尊厳を求めて!ヴラダン・コチ&アンサンブル・サビーナ コンサート 2017

【兵庫】魂の自由と、人間の尊厳を求めて!ヴラダン・コチ&アンサンブル・サビーナ コンサート 2017

10/15

日曜日

14:00 ~

開催地:
近畿地方(大阪除)
イベント種別:
コンサート
イベント期間:
2017年10月15日(日)14:00開演(開場30分前)

※満員御礼!チケットは前売券、当日券共に完売いたしました。

「良心の囚人」だった世界的チェリスト ヴラダン・コチが魂の音楽を奏でます。

ヴラダン・コチさんは、旧チェコスロバキアのプラハ室内管弦楽団の首席チェリストだった 1988 年に、"人に銃を向けたくない"と兵役を拒否して収監されました。アムネスティ・インターナショナルが「良心の囚人」として支え、その後の民主化で解放されました。そして音楽活動に復帰し、ヴィルトージ・ディ・プラハ首席チェリストやプラハ音楽院教授を経て、現在はメキシコ・チアパス州立芸術科学大学教授に就任し、大学院の開設に携わるとともに、同大学付属弦楽アカデミー主任に抜擢され、コチ氏に学びたいという音楽家が殺到、後進の指導に情熱を注いでいます。

曲目 ※プログラムは変更することがあります。

  • ハイドン作曲 チェロ協奏曲第一番ハ長調Hob.VIIb-1(チェロ独奏:ヴラダン・コチ)
  • ポッパー作曲 コンチェルト・ポロネーズ作品14(チェロ独奏:ヴラダン・コチ)
  • ポッパー作曲 ハンガリアン・ラプソディ作品68(チェロ独奏:ヴラダン・コチ)
  • 日本歌曲 「浜辺の歌」、「椰子の実」(チェロ独奏:ヴラダン・コチ)
  • グリーグ作曲 ホルベルク組曲「ホルベアの時代から」Op.40(弦楽合奏版) (アンサンブル・サビーナ)

日時

2017年10月15日(日)14:00開演(開場30分前)

場所

神戸芸術センター・プロコフィエフホール
(地下鉄新神戸駅より徒歩5分/市バス三宮から02, 90, 92 系統布引バス停より徒歩3分)

チケット

★満員御礼!チケットは前売券、当日券ともに完売しました★

お問い合わせ

アムネスティ日本 大阪事務所(平日13:00~18:00、土・日・祝日休み)
TEL:06-6227-8991 FAX:06-6227-8992 E-mail:osaka@amnesty.or.jp

主催

公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本関西連絡会

協力

イタリア生活文化交流協会

プロフィール

■ヴラダン・コチ(チェロ)
チェコ出身。プラハ音楽院およびプラハ音楽アカデミー卒業後、プラハ室内オペラの首席チェリストを務める。1988年、旧チェコスロバキアの独裁政権下で、徴兵を拒否したため収監され、"良心の囚人"となり、ドイツ・アムネスティなど多くの人々の支援活動を受け、89年のビロード革命による政権交代によって解放される。その後、ヴィルトージ・ディ・プラハの首席チェリスト、チェコ九重奏団のメンバーなどを経て、2013年までプラハ音楽院教授として活躍。

現在はメキシコ・チアパス州立芸術科学大学教授に就任し、大学院の開設に携わるとともに、同大学付属弦楽アカデミー主任に抜擢され、コチ氏に学びたいという音楽家が殺到、後進の指導に情熱を注いでいる。

一方、ソリストとしても世界中で演奏活動を繰り広げ、日本では15年にわたってコンサートホールに行くことが出来ない人々のために、病院やホスピス、老人ホーム、子どもたちの施設などへ自ら訪れて音楽を届けている。また、広島や長崎で開かれた「平和コンサート」や、東日本大震災後の被災地支援コンサートなどにも精力的に取り組んでいる。「友情のサビーナ・オーケストラ」及び「アンサンブル・サビーナ」とは2013年から5回共演している。

■アンサンブル・サビーナ
イタリアの音楽家と協働で2006年に設立した「友情のサビーナ・オーケストラ」の女性メンバーを中心に編成している管弦楽アンサンブル。「豊かな音楽は、音楽家一人ひとりの主体的情動と、お互いを個人として尊重し助け合う友情から生まれる。」をモットーとして、この趣旨に賛同するイタリアなどの音楽家がボランティアで参加するたびに、コンサートを開催している。また、2カ月に1 度、豊中市と京都市で無料の「まちづくりコンサート」を開いているほか、企業や各種団体、自治体などからの依頼コンサートにも多数出演。2012年に、初のCD「友情の絆」をリリースした。

コチさんとは、2013年4月の「友情のサビーナ・オーケストラ」コンサートで初共演。そのきっかけは、2011年4月の豊中市でのアムネスティ・インターナショナル主催コンサートでメンバーのチェロ奏者がコチさんの演奏を聴いて感動し、その様子を他のメンバーに話したことからで、2012年3月のコチさんの横浜でのコンサートにメンバー10人で訪れ、素晴らしいコンサートの後、コチさんとお会いし、サビーナの音楽活動の趣旨を理解していただいて、コラボレーションが実現した。

イベントに参加する

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ