English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. 【山口】市民シンポジウム「いのちと刑罰のあり方を考える市民集会」

【山口】市民シンポジウム「いのちと刑罰のあり方を考える市民集会」

12/2

土曜日

13:00 ~

開催地:
中国地方
イベント種別:
シンポジウム
イベント期間:
2017年12月2日(土)13:30~18:00
  • 要事前申込

国家が命を奪うのは、戦争と死刑です。いま、安倍政権によって、安保法制、共謀罪が多くの市民の反対の声を無視して可決成立し、憲法改正がもくろまれています。

現在、世界で死刑を廃止または停止している国は、141カ国にのぼります。にもかかわらず、日本では、昨年も今年も死刑が執行されています。このような状況において、私たちの「いのちと刑罰の在り方」について考える機会を持ちたいと思います。多くの方のご参加をお待ちしております。

【プログラム】

  • 全体会 13:00~16:00
    講演:「共謀罪・憲法改正と死刑」内田博文さん(九州大学名誉教授・刑事法学者)
    対談:内田博文さん×安田好弘さん(弁護士)
  • 分科会 16:00~18:00
    1.死刑執行後の再審請求について
    2.死刑確定者の処遇について(仮)
    3.被害者感情について(仮)

日時

2017年12月2日(土)13:00~18:00

場所

山口県労福協会館 4階 大会議室(山口県山口市緑町3-29)
JR新山口駅から車で約30分、JR山口駅・JR湯田温泉駅から車で約10分

参加費

1,000円(学生・障がい者は500円)

主催

「いのちと刑罰のあり方を考える市民集会」実行委員会

実行委員

内山新吾(弁護士)、金澤正善(日本基督教団小郡教会牧師)、櫻庭総(山口大学教員)、立山紘毅(山口大学教員)、三原敏秀(アムネスティ山口グループ)、大月純子(牧師)

賛同団体

アムネスティ宇部グループ、アムネスティ下関グループ、アムネスティ山口グループ、憲法を活かす市民の会・やまぐち、死刑廃止国際条約の批准を求めるFORUM90、日本基督教団西中国教区宣教委員会社会部(2017年10月24日現在)

お問い合わせ

E-mail: inochi_keibatsu@yahoo.co.jp TEL: 090-8069-9370(事務局 おおつき)

関連行事のご案内:死刑廃止合宿 in 山口

【日時】2017年12月2日(土)18:00~12月3日(日) 12:00
【場所】カリエンテ山口
【宿泊費】6,000円(朝食付き、カリエンテ山口泊)
【お申し込み】お名前、住所、電話もしくはメールアドレスを記載の上、inochi_keibatsu@yahoo.co.jp、090-8069-9370(事務局 おおつき)までご連絡ください。
【締切】2017年11月15日(水)

※交流会費は実費。
※自分で予約される場合は「山口県山口市湯田温泉」近くをご予約ください。

イベントに参加する

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ