English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. 【東京】世界人権宣言70周年記念ユースフォーラム~みんながもってるヒューマンライツ~

【東京】世界人権宣言70周年記念ユースフォーラム~みんながもってるヒューマンライツ~

12/9

日曜日

14:00 ~

開催地:
東京
イベント種別:
その他
講演会
イベント期間:
2018年12月9日(日) 14:00-16:30(開場13:30)
  • 要事前申込

世界人権宣言採択より70周年となる、12月10日の世界人権デーを記念するイベントを、12月9日に東京で開催します。

世界人権宣言の意義を確認すると共に、日本における「人権」状況を学び、一人ひとりにとって「人権」とは何かを、若い世代の人と一緒に考えます。

【基調講演:渋谷敦志(フォトジャーナリスト)】

1975 年大阪府生まれ。大学在学中に 1 年間ブラジルの法律事務所で働く。野宿者の現状を取材したルポでMSF フォトジャーナリスト賞を受賞。現在は東京を拠点に、世界中の紛争や貧困、人権問題を写真と言葉で伝えている。日本写真家協会展金賞、視点賞など受賞。出版作品に『希望のダンス』(学研教育出版)、『ファインダー越しの 3.11』(原書房)、『回帰するブラジル』(瀬戸内人)、近刊に『世界人権宣言の絵本「みんなたいせつ」』(岩崎書店)、『まなざしが出会う場所へ』(新泉社)がある。

【パネルディスカッション】

パネルディスカッションでは、「みんながもってるヒューマン・ライツ」をテーマに、現実に起きている人権課題やそれに対する取り組みに言及しつつ、政府、国連、市民社会のパートナーシップを念頭に、人権に関する今日の課題、人権の促進と若者の役割をテーマに、議論を行います。

■パネリスト

  • 根本かおる:国連広報センター所長(モデレーター)
  • 福田弘:公益財団法人人権教育啓発推進センター理事、同上級特別研究員、筑波大学名誉教授
  • 大久保勝仁:Japan Youth Platform for Sustainability運営委員会代表理事
  • 伊藤和子:認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ事務局長
  • 吉岡利代:国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチアジア局上級プログラムオフィサー
  • 小森恵:国際人権NGO反差別国際運動(IMADR)事務局長代行
  • 中川英明:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本事務局長

日時

2018年12月9日(日) 14:00-16:30(開場13:30)

会場

TKP赤坂駅カンファレンスセンター 13F
(港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館/千代田線赤坂駅 5a出口1分)

お申し込み

参加には事前申込みが必要です。下記のフォームよりお申し込みください。
https://udhr70.wixsite.com/youthforum2018

参加費

無料

主催・お問い合わせ

「世界人権宣言70周年記念ユース・フォーラム」実行委員会
 E-mail: udhr70@gmail.com
※実行委員会には、アムネスティ・インタナショナル日本、創価学会平和委員会、反差別国際運動(IMADR)、ヒューマンライツ・ナウ、ヒューマンライツ・ウォッチが参加しています。

後援

国連広報センター

イベントに参加する

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ