English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. 【東京】12.12集会「袴田さん再収監を許さない」

【東京】12.12集会「袴田さん再収監を許さない」

12/12

水曜日

11:45 ~

開催地:
東京
イベント種別:
デモ, 集会
イベント期間:
2018年12月12日(水)11:45-

今年6月、東京高裁で、静岡地裁の再審開始決定が取り消されました。

検察は8月に最高裁に件書を提出し、無実の死刑囚・袴田巖さんをふたたび拘置所に再収監しようとしています。意見書では、弁護団の特別抗告は理由がなく、「静岡地裁が刑の執行を停止することを相当とした根拠が失われているのは明らかである。袴田巖の生活状況や指針の状況を考慮しても、拘置の必要性は高い」として、袴田さんを直ちに再収監すべきと主張しました。

袴田さんをこれ以上拘置することは「耐え難いほどの正義に反する」(静岡地裁の再審開始決定)として釈放されてから4年。いまも拘禁症による妄想の独自の世界から抜け切れていませんが、姉・秀子さんと平穏な暮らしを取り戻そうとしています。秀子さんは、「巖の最良の薬は再審無罪です」と述べており、袴田さんが健康を取り戻すために、裁判で勝利することが不可欠だと訴えています。

「巖も私も長生きして、最高裁に向かって100年裁判です」と、再審無罪を勝ちとる決意を述べています。

今年、一審の死刑判決(1968年9月)から50年目を迎えました。来る12月12日は、最高裁で死刑判決が確定(判決訂正申立棄却)した日にあたります。私たちは、半世紀にわたって袴田さんを無実の罪で死刑の恐怖に陥れようとするこの国の司法を絶対に許せません。

無実なのに、死刑の恐怖にさらされてきた袴田巖さんが、今も身をもってこの国の司法の残酷さを示しています。

12月12日、袴田巖さんの死刑が確定したその日に国会前に集い、「袴田巖さんの再収監を許さないアピール行動」を成功させましょう。多くの方のご参加をお待ちしています。

日時

2018年12月12日(水)11:45-

内容

ボクシング関係者、袴田巖死刑囚救援議員連盟、署名人、袴田事件弁護団、えん罪犠牲者、支援者などによるリレートーク他
※詳細はチラシをご覧ください。

場所

衆院第一議員会館前
※雨天時は、衆議院第一議員会館内で行います。

主催

袴田巖さんの再審無罪を求める実行委員会
※アムネスティ日本は、実行委員会の構成団体です。

お問い合わせ

アムネスティ日本 TEL:03-3518-6777
日本国民救援会 TEL:03-5842-5842

イベントに参加する

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ