English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. 【東京】ボランティアしたい人集まれ!「アムネスティ・ボランティア・カフェ」開催!テーマは「女性の権利 - 差別に直面している女性たち」

【東京】ボランティアしたい人集まれ!「アムネスティ・ボランティア・カフェ」開催!テーマは「女性の権利 - 差別に直面している女性たち」

7/31

水曜日

19:00 ~

開催地:
東京
イベント種別:
その他
イベント期間:
2019年7月31日(水)19:00-21:00(受付18:45)
  • 要事前申込
  • 何か始めたいけど、自分にできることはある?
  • 世界を変えるために、新しいことにチャレンジしたい!
  • 一つのテーマに限らず、いろんなことを学びたい!

そんな方は、ぜひ「アムネスティ・ボランティア・カフェ」にご参加ください。
アムネスティは、「人権」を守るために、世界中で活動している国際NGOです。

紛争下、家族を奪われ、家を追われる人。
自国の政府から不当な暴力を受けている人。
女性だから、子どもだから、特定の民族だからと差別や偏見にさらされる人。

世界には、今も、理不尽な理由で人権が守られずにいる人が大勢います。アムネスティは、こうした人たちを救うため、日々、活動しています。

私たちと一緒に、世界を変える活動に取り組んでみませんか。

第2回目のボランティア・カフェのテーマは、「女性の権利---差別に直面している女性たち」。家庭内暴力、「名誉殺人」、拘禁施設内や紛争下における強かんなど、女性への暴力は、ジェンダー差別(社会的・文化的ににつくられた性差別)に深く根ざしています。

今回、具体的に二人の女性のケースを取り上げ、女性の権利についてディスカッションします。人権侵害が起こっている現場を知り、自分にできることは何なのか、一緒に考えてみませんか。

当日は、お茶とお菓子、ビールなどをご用意しています。ぜひ、お気軽にご参加ください。

日時

2019年7月31日(水)19:00-21:00(受付18:45)

【当日のプログラム(予定)】
19:00-19:10 アムネスティの紹介
19:10-19:30 動画上映「死産で殺人罪に問われ10年間投獄されていた女性」& 「環境を守ろうとした為に性的暴力を受けた女性活動家」
19:30-20:45 質疑応答&フリートーク
20:45-21:00 ボランティアについて説明

場所

アムネスティ日本 東京事務所
(〒101-0052東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル7F)

参加費

無料 ※当日はお茶とお菓子、ビールなどをご用意しています。
(任意の額で寄付をお願いします)

ケースの紹介

家族との再会を喜ぶテオドラさん © AFP/Getty Images家族との再会を喜ぶテオドラさん © AFP/Getty Images

■テオドラ・デル・カルメン・バスケスさん
厳格な中絶禁止法を持つエルサルバドルでは、妊娠中絶はどんな場合でも犯罪です。身重だったテオドラさんは、2007年、仕事中に突然激しい痛みに襲われ大量出血し、子どもを死産したことが「殺人」であるとして逮捕され、30年の刑を言い渡されました。アムネスティなどの活動により、2018年に減刑され釈放されました。

■サロメ・アランダさん
サロメさんは、エクアドルの先住民族、ケチュア族のリーダーです。彼女は、石油開発が祖先の土地アマゾンに与える影響と、先住民族の女性への性的虐待について、公然と非難しています。このことが原因で、何者かに襲撃され、脅迫されていますが、それでも活動を続ける勇敢な女性活動家の一人です。

主催・お問い合わせ

アムネスティ・インターナショナル日本
E-mail:camp@amnesty.or.jp/TEL: 03-3518-6777

お申し込み

入力例:foo@example.com

イベントで知りたいことなど

個人情報保護方針必須

ご記入いただきました個人情報は、「個人情報保護に関する基本方針」に基づきアムネスティが厳重に管理いたします。必ず事前に「個人情報保護に関する基本方針」をお読みください。

イベントに参加する

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ