English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. 【東京】みんなで考えるLGBTと人権「多様な性のあり方とは?」

【東京】みんなで考えるLGBTと人権「多様な性のあり方とは?」

9/11

水曜日

13:00 ~

開催地:
東京
イベント種別:
セミナー
イベント期間:
2019年9月11日(水) 13:00-16:00(受付12:30)

日本におけるLGBTの人びとの状況は、一見、申し分ないように見えてしまいます。しかし現実には、学校や職場などの日常生活で、LGBTの人びとは根深い差別を受け、自身のアイデンティティを隠しながら生きています。今の日本社会では、LGBTの人たちは受けるべき権利も放棄せざるをえません。

この差別をなくすために、私たちには何ができるのでしょうか?

そのヒントを探るため、多様な性のあり方を考える学習会を開催します。対象となるのはユースのみなさんです。

講師の遠藤まめたさんが基礎知識や日本の現状を解説、ユースのみなさんができることを考える手助けをします。「LGBTや人権について基礎知識がない...」という人でも大丈夫!身の回りの差別をなくすための第一歩として、この学習会にぜひ足を運んでみてください。

こんな思いを持ったユースにきてほしい!

  • LGBTと人権について正しい知識を身につけたい
  • さまざまな課題について、当事者の観点から考えたい
  • 多様な性について、より多くの若者に知ってほしい
  • ユースができることを知りたい!

みんなで考えるLGBTと人権「多様な性のあり方とは?」

※LGBTはレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの総称。性的指向や性自認に関して自らを表現するために人びとが使う言葉はさまざまです。人びとを一つのアイデンティティにまとめたり、固定したり、差別したり、また多様性を無視しようという意図はありません。

日時

2019年9月11日(水) 13:00-16:00(受付12:30)

プログラム

  • 多様な性の基礎知識
  • LGBTに関する日本の状況
  • 専門家と考える、私たちにできること
  • 専門家に聞いてみよう!Q&A 他

講師プロフィール:遠藤まめたさん

event_20190911_lgbt.png

1987年埼玉県生まれ。トランスジェンダー当事者としての自らの体験をきっかけにLGBTの子ども・若者支援に関わる。LGBTユースのための場所・にじーず代表。著書に「先生と親のためのLGBTガイド もしあなたがカミングアウトされたなら」(合同出版)ほか。LGBTに関する市民講座や、教育機関やNGO/NPOでの研修の実績多数。

場所

アムネスティ日本 東京事務所
(〒101-0052東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル7F)

参加費

無料

対象

主にユースの方を対象としていますが、年齢制限は特にありません。ユースの心を忘れていない方、忘れたくない方も大歓迎です!

主催・お問い合わせ

アムネスティ・インターナショナル日本 ユース・ネットワーク
Eメール:camp@amnesty.or.jp

※アムネスティで活躍するユースのメンバーが中心となってこの学習会を企画しました。

お申し込み

下記のフォームからお申し込みください。

参加希望のイベント

入力例:foo@example.com

※上記にご入力いただいたメールアドレスにお送り致します。携帯のアドレスには届かない場合があります。できるだけPCのアドレスをご入力ください。

個人情報保護方針必須

イベントに参加する

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ