3/26

(木)

  • 要事前申込
【東京】第10回「刑務所ゆかりの地めぐり」@「東京裁判」極東国際軍事裁判の法廷(市ヶ谷記念館)

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. 【東京】第10回「刑務所ゆかりの地めぐり」@「東京裁判」極東国際軍事裁判の法廷(市ヶ谷記念館)

刑務所への理解を深めるために、定期的に開催している「ゆかりの地めぐり」。第10回は、東京の市ヶ谷にある極東軍事裁判所の法廷(市ヶ谷記念館)です。防衛省の市ヶ谷地区見学(市ヶ谷台見学ツアー)に参加します。

市ヶ谷地区に所在する自衛隊庁舎や、極東国際軍事裁判(東京裁判)の法廷となった大講堂などを移設・復元した「市ヶ谷記念館」などを見学します。所要は約2時間10分です。

東京裁判は第二次世界大戦のA級戦犯とされた人達を裁くための裁判です。その法廷が市ヶ谷に移設・復元されています。あと作家の三島由紀夫の切腹の現場です。当時の刀傷も残っています。

歴史を感じる「刑務所ゆかりの地めぐり」になると思います。終了後、近くの喫茶店で懇親会(参加自由)を予定しています。

<注意事項>
※当日、免許証や保険証などの確認書類が必要です。必ずご持参ください。

日時

2020年3月26日(木) 13:30-15:40 (2時間10分)

場所

市ヶ谷記念館、屋外ヘリ展示場、厚生棟、広報展示室など
(東京都新宿区市谷本村町5-1)

参加費

無料 ※交通費と飲食費は各自ご負担ください。

申込締切

2020年3月23日(日)

定員

9名(定員になり次第締切)

お申し込み

下記の項目を入力の上、メール⇒ m27afe234c6k46@k.vodafone.ne.jp(担当:小谷)まで送付してください。

※防衛省の市ヶ谷台見学ツアーに団体申し込みをします。
※当日、免許証や保険証などの本人確認の書類が必ず必要です。必ずご持参ください。

  • メールタイトル「第10回刑務所ゆかりの地めぐり」
  • 氏名(ふりがな)
  • 住所(免許証や保険証などと同じ住所であること)
  • 年齢
  • 電話番号
  • 生年月日(西暦ではなく大正・昭和・平成などの和暦で、必ず免許証や保険証などの確認書類の生年月日と一致すること)
  • 職業
  • 当日の連絡先(携帯番号など。当日待ち合わせ場所で会えなかったときの連絡先)
  • 所属(アムネスティの会員、もしくは国内人権ネットワークの会員か)

※「参観を受付けました」、「定員をこえています」、「締切りが過ぎているので受付できません」など、メールで返事をします。お申し込み後2日経っても返事がない場合は、メールが届いていないか気付いていない可能性があります。そういった場合はお手数をおかけいたしますが、下記まで電話でお問い合わせください。
TEL:09042797388(小谷)

 

その他の注意点

  • 見学中は防衛省の職員の人の指示に従ってください。
  • 駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
  • 見学コースは約1.3キロです。動きやすい服装でご参加ください。
  • 免許証、保険証などをご持参ください。受付で確認があります。
  • 主催者以外のチラシ等の配布は一切禁止いたします。
  • 途中参加、途中退場はできません。時間厳守でお願いします。
  • 雨具、日傘の準備は各自ご持参ください。
  • 手荷物を入れるロッカー等はありません
  • ツアー中は禁煙です。
  • 飲酒をされての参加はお断りします。
  • 売店等のレジ袋は廃止になります。マイバックをご持参ください。
  • 天候等によりツアーの中止やコースの変更の可能性があります。
  • 授乳室、おむつ交換所等の施設はございません。

主催

アムネスティ・インターナショナル日本 国内人権ネットワーク