6/21

(日)

  • 要事前申込
【オンライン】2020世界難民の日トークイベント「日本で暮らすクルド難民の今~コロナ禍は何をもたらしたのか~」

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. 【オンライン】2020世界難民の日トークイベント「日本で暮らすクルド難民の今~コロナ禍は何をもたらしたのか~」

新型コロナウイルスというかつてない感染症の拡大は、私たちの日々の生活を大きく変えました。その影響は出入国在留管理庁(入管)にも及び、入管収容施設の長期収容によって極限まで苦しめられていた収容者についても、感染予防の観点から多くの人たちが解放されています。

しかし、政府は2021年夏に東京五輪を実施する姿勢を崩しておらず、法務省内に設置されている専門部会では強制送還を拒否する収容者に刑事罰を科すことさえも検討されています。

コロナ禍の今、そしてこれから、私たちは海外から逃れてきた難民など、帰国できない事情を抱えながら日本に暮らす人たちとどのような社会を作っていくべきなのか。

※Zoom・Youtubeなどでインターネット中継予定です!

日時

2020年6月21日(日) 13:00~16:00

内容

  • 「コロナ禍と日本に暮らすクルド難民」大橋毅 弁護士 (クルド難民弁護団事務局)
  • 「長期収容の苦しみ」デニズさん (クルド難民申請者)
  • 「新聞報道と入管問題」平野雄吾 記者 (共同通信)
  • 「支援の現場から」(支援者)

参加申込

  • Zoomでのご参加 (要予約・先着100名):6月21日(日) 9:00までに、お名前、ご所属、メールアドレスをご記入の上、shukaori01@gmail.com までお申し込みください。招待リンクと参加者IDをお送りします。
  • Youtubeでの視聴クルド人難民Mさんを支援する会ブログにアクセスしてください。

共催

クルドを知る会・日本クルド文化協会・クルド人難民Mさんを支援する会

協力

アムネスティ・インターナショナル日本