7/24

(金)

オンライン講演「ブラック・ライブズ・マター 人種差別と警察の暴力を止めろ!」/Online Talk Event "Black Lives Matter - Stop racism and police violence!"

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. オンライン講演「ブラック・ライブズ・マター 人種差別と警察の暴力を止めろ!」/Online Talk Event "Black Lives Matter - Stop racism and police violence!"

人種差別と警察の暴力に反対するサイレントデモ人種差別と警察の横暴に反対するサイレントデモ ©Amnesty International / Jarek Godlewski

<このイベントはすべて英語で行われます。ご了承ください。>

今年5月、ミネソタ州ミネアポリスで46歳の黒人男性ジョージ・フロイドさんが警察官によって逮捕された際、首を膝で7分以上押さえつけられ、死亡しました。

事件当時、ジョージさんは、後ろ手に手錠をかけられており、警官が危険を感じるような状況ではありませんでした。死に至らしめるような過剰な力を使ったことは、まったく正当化できません。

その3カ月前の2月には、黒人男性のアマード・アーベリーさんが、ジョギング中にいきなり射殺されるという事件が起こっています。5月にネットで動画が拡散されるまで、容疑者は野放しになっていました。

米国では、黒人に対する暴力や差別が繰り返され、多くの人が犠牲になっています。

こうした黒人への差別と暴力を終わらせようと、いま、世界中の人々が、人種差別や警察の暴力に反対し、正義を求めて平和的な抗議行動を行っています。日本でも、東京、大阪、名古屋などで数千人がデモに参加しました。

今回のトークイベントでは、15年前に警察によって殺害された当時27歳の息子、アロンゾ・スミスさんの母親であるビバリー・スミスさんが、当時の状況や家族の想いなどについて語ってくださいます。

また、アムネスティUSA支部のクリスティーナ・ロスが、米国における警察の暴力の現状について解説し、活動家として差別と暴力を止めるためにしていることなどについて語ります。

質問は、チャットで随時受け付けています(日本語でも可)。ぜひご参加ください。

 

On May 25, George Floyd died at the hands of the police. If the police had not used force unlawfully, George would still be alive today. George’s death is just one of many acts of racist violence against Black Americans that illustrate astounding levels of violence and discrimination in the USA. These include the killing of Ahmaud Arbery, a Black man who was out jogging; the killing of Breonna Taylor, a Black woman who was sleeping in her apartment when the police opened fire, and so many more. The police officers involved often face no charges, or charges are dropped.

But people are speaking up against this injustice! All over the world people have participated in peaceful protests against racism and police violence. Thousands joined marches in Japan as well, including Tokyo, Osaka and Nagoya.

We have arranged an online talk with activist Beverly Smith, whose then 27-year-old son, Alonzo Smith was killed by the police 15 years ago. He was the father of three young children. Kristina Roth from Amnesty International USA will join the conversation to offer her expertise on the incidence of police violence in the USA and to tell us more about what activists are doing to stop it. We invite you to join us to discuss the fight against racism, and for police accountability and think about what we all can do!

*This event will be livestreamed on YouTube and Facebook. It will be held in English without interpretation into Japanese. Please post your questions to our guest speakers in the comments section.

日時/Date

2020年7月24日(金) 10:00-11:30/Friday, 24 July 2020 10:00am-11:30am

場所/Place

オンライン: アムネスティ・インターナショナル日本の公式Youtube、およびFacebookアカウント
Online: Amnesty International Japan’s official Youtube and Facebook

<視聴URL※時間になったら下記にアクセスしてください/Please click on the link below to access live stream>
Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=t1lcjvuI5K4
Facbook:https://www.facebook.com/amnesty.japan/videos/767695540706048/

費用/Fees

無料/Free of charge

講師プロフィール/Speaker Profile

ビバリー・スミスさん/Beverly Smith

ビバリー・スミスさん/Beverly Smith
Coalition of Concerned Mothersのメンバー。2015年11月1日、ひとり息子アロンゾ・スミス(当時27歳)さんが2人の警察官によって殺害された。以来、警察の不当な暴力ついて抗議運動を行っている。

Beverly A. Smith is a retired federal employee. After the tragic killing of her only son Alonzo (27) by two Security Officers on November 1, 2015, she felt compelled to become an activist speaking out against police brutality and the systemic racial judiciary system that allows law enforcement to murder unarmed people at an alarming disproportionate rate with impunity.

 

クリスティーナ・ロス/Kristina Roth

クリスティーナ・ロス/Kristina Roth
アムネスティ・インターナショナルUSA支部の刑事司法プログラムシニア・プログラム・オフィサー。死刑廃止や警察による不当な殺害を止めるためのプロジェクトを統括している。

Kristina Roth is the Senior Program Officer for Criminal Justice Programs at Amnesty International USA. She oversees the organization’s work to abolish the death penalty and stop unlawful killings by police. 

主催・お問い合わせ/Organizer・Inquiries

Amnesty International Japan
E-mail:camp@amnesty.or.jp