10/23

(金)

【オンライン】ビジネスと人権カフェ:第一弾「アマゾンはなぜ燃えているか?私たちができること/Why is the Amazon burning? What we all can do to stop it !」

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. 【オンライン】ビジネスと人権カフェ:第一弾「アマゾンはなぜ燃えているか?私たちができること/Why is the Amazon burning? What we all can do to stop it !」

ビジネスと人権カフェ「アマゾンはなぜ燃えているか?私たちができること!/Why is the Amazon burning? What we all can do stop it!」
©AFP via Getty Images

ブラジルは世界最大の牛肉輸出国です。中でもアマゾン地域の牛肉産業はここ近年で大きな成長を見せ、牛の数は全国の40%を占めています。しかしその裏で、アマゾンの森林が破壊され、先住民族の暮らしが脅かされています。違法な土地収奪は昨年から急増しています。昨年起きたアマゾンの大火災は、この違法行為が主な原因でした。

先住民族らの暮らしを犠牲にして生産された牛肉は、食肉の生産・流通に深く入り込んでいます。しかし、問題が多発している州の当局は、これを黙認しています。食肉業界も、自分たちが扱う牛肉にこうした問題が潜んでいることを把握していながら、見て見ぬふりをしています。ブラジルに拠点を置く世界最大の食肉メーカーJBSも例外ではありません。

このイベントでは、アマゾン伐採がなぜ人権問題なのか、また、人権を守る企業責任について、アムネスティ・インターナショナルジュネーブの危機と環境の責任者であるリチャード・ピアーズハウスさんに語っていただきます。

※このイベントには日本語の通訳が付きます。
イベント開催中、質問はチャットで随時受け付けています。ぜひご参加ください。

 

Brazil is the world's largest beef exporter. In particular, the beef industry in the Amazon region has seen significant growth in recent years, with the number of cows accounting for 40% of the country's total growth. But behind the scenes, Amazonian forests have been destroyed, threatening the lives of indigenous peoples. Illegal land seizures have skyrocketed since last year. This illegal activity was the main cause of last year's huge fire in the Amazon.

Beef is often produced at the expense of the lives of indigenous peoples. However, the authorities of the states where the problems occur frequently ignore this. The same goes for the meat industry. The world's largest meat manufacturer, JBS, based in Brazil, is no exception.

Richard Pearshouse, Head of Crisis and the Environment at Amnesty International, will talk about why Amazonian logging is a human rights issue and why there is a corporate responsibility for human rights.

*This event will be livestreamed on YouTube and Facebook. Please post your questions to our guest speakers in the comments section.

日時/Date

2020年10月23日(金) 19:00-20:30/Friday, 23 October 2020 7:00pm-8:30pm

場所/Place

オンライン: アムネスティ・インターナショナル日本の公式YouTube、およびFacebookアカウント/Online: Amnesty International Japan's official YouTube and Facebook

<視聴URL>※時間になったら下記にアクセスしてください/Please click on the link below to access live stream
YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=uWyhWOXBTNA
Facebook:準備中 Will be shared soon

費用/Fee

無料/Free of charge

講師プロフィール/Speaker Profile

リチャード・ピアスハウスさん/ Richard Pearshouse

リチャード・ピアスハウスさん/ Richard Pearshouse
アムネスティ・インターナショナルの危機と環境担当責任者としてジュネーブを拠点に活動。環境の劣化、紛争と危機の共通課題について取り組むチームを率いる。ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)の環境プログラム担当アソシエイト・ディレクターを10年務める。2015年から2017年にかけて、HRWの環境プログラムの設立に携わり、環境保護者、有害物質、気候変動といった活動の柱の育成に尽力。ブラジル、タイ、バングラデシュ、ベトナム、カンボジア、ラオスなどの国について調査・報告書を執筆。

Richard Pearshouse is Amnesty International's Head of Crisis and the Environment, based in Geneva. He leads the team's work on the intersection of environmental degradation, conflict and crises. Richard was previously Associate Director of the environment program at Human Rights Watch, where he worked for 10 years. During 2015-2017, he helped found HRW's environment program and develop its main pillars of work: environmental defenders, toxic substances, and climate change. He has researched and written reports on countries including Brazil, Thailand, Bangladesh, Vietnam, Cambodia and Laos.

主催・お問い合わせ/Organizer・Inquiries

アムネスティ日本 ビジネスと人権チーム/Amnesty International Japan Business and Human Rights Team
E-mail: camp@amnesty.or.jp

署名/petition

「アマゾン先住民族の暮らしを奪う違法な牧畜を止めよう!」のアクションにぜひご署名ください!/Please sign our petition on protecting the Amazon.

署名に参加する