11/20

(金)

【オンライン】ユース気候カフェ:第二弾「気候危機&新型コロナ危機からの"ジャストリカバリー"」

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. 【オンライン】ユース気候カフェ:第二弾「気候危機&新型コロナ危機からの"ジャストリカバリー"」

ユース気候カフェ:第二弾「気候危機&新型コロナ危機からの

 

アムネスティ日本のユース・ネットワークチームが、気候カフェ第二弾を開催します!ぜひご参加ください!

新型コロナウイルス関連のニュースは、メディアで報道されない日はありません。しかし、その裏で、気候危機の問題も実は同じくらい深刻です。新型コロナから私たちの命や暮らしを守る対策は、もちろん最優先で行われるべきですが、気候危機への取り組みも決して後回しにすべきではありません。

世界の平均気温は産業革命前と比較してすでに1度上昇しており、あと0.5度気温が上昇すると後で対策を取っても後戻りできなくなる、と言われています。そして、もし今対策を取らなければ、それは遠くない未来に起こる出来事なのです。

コロナ危機からの経済復興を、人権の尊重と気候対策を中心にすえて行う"ジャストリカバリー"の取り組みが、今各国政府や企業に求められています。そして、二酸化炭素排出量が多い日本こそ、環境問題への配慮を重視した経済復興対策に取り組むべきです。

このイベントでは、新型コロナ危機と気候危機を乗り越えるため政府や企業は何をすべきなのか、"ジャストリカバリー"の重要性などについて、共同通信社の記者である井田徹治さんにお話しいただきます。

イベント開催中、質問はチャットで随時受け付けています。多くの方の参加をお待ちしています!

<アムネスティ日本ユース・ネットワークチームとは?>

24才以下のアクティブなボランティアメンバーが集まって、イベントの企画・運営やSNSで積極的に情報を配信しています。現在メンバー募集中です!

ユース・ネットワークとは?

日時

2020年11月20日(金) 19:00-20:30

場所/Place

オンライン: アムネスティ・インターナショナル日本の公式Youtube、およびFacebookアカウント

<視聴URL>
※時間になったら下記にアクセスしてください
Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=xe6wSPIZVH0
Facbook:https://www.facebook.com/amnesty.japan

参加費

無料

講師プロフィール:井田徹治さん

井田徹治さん

共同通信社編集委員(環境・エネルギー・開発問題担当)。環境と開発の問題を長く取材。アジア、アフリカ、中南米などでの環境破壊や貧困の現場、問題の解決に取り組む人々の姿などを報告してきた。気候変動枠組み条約締約国会議、ワシントン条約締約国会議、環境・開発サミット、国際捕鯨委員会総会など多くの国際会議もカバーしています。著書に『追いつめられる海』(岩波科学ライブラリー)、『ウナギ 地球環境を語る魚』(岩波新書)、『生物多様性とは何か』(岩波新書)など。

主催・お問い合わせ/Organizer・Inquiries

アムネスティ・インターナショナル日本
E-mail:camp@amnesty.or.jp