English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: 法輪功修練者達が、拷問の危険にさらされている

中国:
法輪功修練者達が、拷問の危険にさらされている

最新情報:
2012年6月 5日
国名:
中国
対象者:
王暁東、王俊玲
期限:
2012年7月12日
配信日:
2012年6月 5日
UA No:
152/2012

法輪功修練者王暁東と妹王俊玲は拘禁されており、拷問や他の虐待を受ける恐れがある。彼らは表現と集会の自由の権利を平和的に行使しただけで拘禁されている良心の囚人である。

Wang Xiaomeiという名前でも知られている王俊玲は、兄の王暁東の釈放を求めた活動により、河北省の北東地方の滄州市で5月26日に拘禁された。兄は法輪功を信じていることを理由に2月25日から引き続き拘禁されている。

王暁東が拘禁された後、王俊玲は故郷である河北省周官屯村住民のほぼ全員といえる300家族が署名している嘆願書を作成するなど、兄の釈放を積極的に求めてきた。後に、これらの村人たちは支援を撤回するよう脅迫を受けた。また、王俊玲は公開書簡を書き、インターネット上に投稿した。その後彼女は脅迫を受け、身を隠した。通常ありえないことだが、嘆願書は周官屯村の委員会のメンバーによって真偽が判定された。嘆願書と書簡は両方ともに政府高官に回覧されたと報告されている。王俊玲は彼女が身を隠していたといわれている滄州のビルの前で拘禁された。彼女をかくまっていたとみられる他の2名、康蘭英と唐建英も同時に拘禁された。

王暁東は教師である。40人の警官により2月25日に拘禁されて以来、泊頭市拘禁センターに勾留されたままである。警官たちは逮捕状を示さないで彼の家に入り、現金と他の私物をも押収した。彼は法輪功の修業に関する情報を含むCDを所有した罪で告発されている。何度も要求した結果、家族は弁護士を雇うことができたと報告されている。

もっと読む

追加情報

法輪功は1990年代に中国で非常に多くの支持者を得た精神的運動体である。法輪功が1999年7月に天安門広場で平和的な集会を開催した後、政府はこの集団を非合法化し、長期間にわたって威嚇と迫害のキャンペーンを開始した。

修練者たちは精神病院や労働による再教育(RTL)施設(起訴、裁判、司法審査を経ずに科せられる行政拘禁の形態)に入れられ、長期刑の判決を受 け、法輪功修練者の思想を「転向させる」役割に特化した勾留センターに収容されている。「転向させる」とは、しばしば拷問や虐待により法輪功修練者に精神 的信念の放棄を強要させる過程のことである。中国では1988年に国連拷問等禁止条約を批准しているにもかかわらず、すべての拘禁で拷問や虐待が多く行わ れている。多数の法輪功修練者たち拘留中に死亡していることを法輪功の情報筋は記録している。それらは拷問や虐待が原因と考えられている。

法輪功の修練者など、政治的に慎重な対応が求められる事例を担当する弁護士は、弁護士ライセンスを取り消される危険にさらされている。王暁東の事例 は検事により証拠不十分として泊頭市公安省に差し戻された。王の拘禁により、彼と同居していた高齢の母親が一人取り残され、7歳の孫の世話をする状況と なっている。

アクションしてください。

中国語、英語、又はあなたの母国語でアピール文を作り、航空便、航空書簡(全世界90円)、電報、ファックス、eメールなどで、できるだけ早く送付してください。以下にアピールの例文がありますので、それをご利用いただいても結構です。

  • 王暁東と王俊玲は、表現と集会の自由の権利を平和的に行使しただけで投獄されている良心の囚人である。したがって、彼らが国際的にみても明らかに犯罪を犯したというのでなければ、即時、無条件に釈放することを要請する。
  • 王暁東と王俊玲が拷問を受けたり、他の虐待を受けることがないように要請する。
  • 王暁東と王俊玲が、本人たちが希望する弁護士達と連絡が取れるように要請する

宛先

河北省知事 Governor of Hebei Province
ZHANG Qingwu Zhuren
Hebeisheng Zhengfu
46 Weimingnandajie
Shijiazhuangshi 050051
Hebeisheng
People's Republic of China
Eメール(ウエブサイト経由): http://www.hebei.gov.cn/interaction/mail/index.jsp
電話: +86 0311 8790 8448
ファックス: +86 311 87026092
書き出し: Dear Director

首相 Premier
WEN Jiabao Guojia Zongli
The State Council General Office
2 Fuyoujie, Xichengqu
Beijingshi 100017
People's Republic of China
ファックス: +86 10 65961109 (c/o Ministry of Foreign Affairs)
Eメール: cnzongli@126.com
書き出し: Your Excellency

コピーの宛先

市長 Mayor, Botou City
Xie Rongke Shizhang
Yuhuazhonglu
Cangzhoushi Botoushi
Hebeisheng 062150

中華人民共和国大使館
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
電話:03-3403-3388
特命全権大使 :程永華 閣下
書き出し: His Excellency Mr. CHENG Yonghua

2012年7月12日までに、できるだけ早くアピール文を出してください。期限を過ぎた場合はUAセンターまでお問い合わせください。

アピール例文

Governor of Hebei Province
ZHANG Qingwu Zhuren
Hebeisheng Zhengfu
46 Weimingnandajie
Shijiazhuangshi 050051
Hebeisheng
People's Republic of China
↑宛先を記入

Dear Director,
↑書き出しを記入

I am writing this letter to express my deep concern about Wang Xiaodeong and Wang Junling. They are Falun Gong practitioners and have been detained, They are at risk of torture and other ill-treatment.

I urge you to release  Wang Xiaodong and Wang Junling immediately and unconditionally, unless they are charged with internationally recognizable criminal offences, as they are prisoners of conscience, held solely for the peaceful exercise of their rights to freedom of expression and association.

I further urge you to ensure that neither  Wang Xiaodong nor Wang Junling is tortured or otherwise ill-treated.
I also urge you to guarantee both Wang Xiandong and Wang Junling access to lawyers of their own choosing.

Sincerely yours,

ここにあなたのお名前・住所を記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ