English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ペルー: 拘禁された町長が、虐待の危険性

ペルー:
拘禁された町長が、虐待の危険性

最新情報:
2012年6月 6日
国名:
ペルー
対象者:
オスカー・モリョウアンカ、ハイメ・セサール・ボルダ・パリ、ロムアルド・ティト・ピント、セルジオ・ウマニ
期限:
2012年7月13日
配信日:
2012年6月 6日
UA No:
156/2011

エスピナール郡南部の町長が5月30日から拘禁されている。彼は虐待を受ける危険があり、不公正な裁判にかけられる可能性がある。

地元の人権NGOによれば、エスピナール郡の町長オスカー・モリョウアンカ は、5月30日庁舎内で少なくとも30人の警官によって拘禁された。彼らは逮捕状を見せず、拘禁理由も明らかにしなかった。数時間かけて町長をチンタヤ・マルキリ鉱山キャンプにある警察署に連行した後、県都であるクスコにヘリコプターで連行した。翌日の夕方、町長をイカ県に移送し管轄を変更した後、そこで彼のケースは審問される。

地元NGOはこれが町長に汚名をきせるキャンペーンの一部かもしれないと危惧している。町長は、この地域で操業している鉱山会社と政府の間の現在の協定を公に批判していた。鉱山操業に対して抗議中に警察とデモ参加者とが暴力的に衝突した5月28日以降、エスピナールでは25人が拘禁されている。その全員が現在、条件付きで釈放されており、捜査中である。そのほとんどは警官によって殴られたと話している。

25人の中には、人権NGO「シクアニ連帯代理(Vicaria de Solidaridad de Sicuani)」の2人のメンバー、ハイメ・セサール・ボルダ・パリとロムアルド・ティト・ピント、コミュニティ指導者のセルジオ・ウアマニがいた。彼らは5月28日チンタヤ・マルキリ鉱山キャンプの外で、NGOの車から10個の実弾が発見された容疑で警察に逮捕された。ハイメ・セサール・ボルダ・パリとロムアルド・ティト・ピントは、シクアニ連帯代理の別のメンバー2人、地元検察官、セルジオ・ウマニと一緒に、警察署の被収容者の状況改善のためにチンタヤ・マルキリ鉱山キャンプに来ていた。彼らは5月30日に釈放されたが、捏造されたと主張している証拠は捜査中である。

もっと読む

追加情報

地元NGOによると、エスピナール郡の鉱山操業デモ中に、警察とデモ参加者が暴力的衝突し、少なくとも2人が死亡し、30人の警官を含む多数が負傷した。5月28日大統領は30日間の非常事態を宣言した。

地 元NGOは、非常事態令が無差別に人びとを拘禁し、負傷者の適切な医療の妨げとして使用されているという懸念を表している。内務大臣の公式声明によると、 被拘禁者の中には抗議行動を指導した「エスピナール郡の利益のための解放戦線」の指導者エルベルト・ウアマンもいた。声明によると彼は、別のデモを計画し た際に地元病院近くで拘禁された。

ここ数年ペルーでは、大規模開発プロジェクトの社会的、環境的影響を懸念する抗議行動が頻発して いる。アムネスティ・インターナショナルは、そのような抗議への政府の反応に懸念を表明している。アムネスティは社会の治安を維持する国家の権利と義務は 認めるが、これは人権原則に従って行なわれなければならない。過去には治安機関による過度の力の行使や、表現の自由、集会・結社の自由の侵害への憂慮が あった。参加する権利および自らの憂慮を表明する権利を行使するための正式な方法がほとんどあるいはまったくないような、周縁化されたコミュニティは、権 力者へ意見を述べる方法として、そして同じ問題に直面している他の人びとへの連帯を表明する方法として、通りでの抗議行動を使用する。国は抗議行動を弾圧 したり、抗議行動者に対して根拠のない刑事手続きを取ったりすることを控えなければならない。これらの人びとが自らの権利が尊重されると保障する力に対し てとくに重い影響があるからだ。

アムネスティは人権擁護活動家に対する人権侵害を憂慮している。人権擁護活動家はすべての人の人権 の前進のための基本的な主体である。彼らは様ざまな問題のために、すべての人の正義や尊厳、人権を追求した様ざまな方法や能力の中で活動している。人権擁 護活動家の仕事の主要な問題が何であれ、彼らの権利が十分認識され尊重され保護される権利がある。政府は1998年国連人権擁護活動家宣言で定められたよ うに彼らを保護するためのすべての必要な措置を取る責任がある。

アクションしてください。

スペイン語、英語、もしくは日本語で、アピール文を作り、ファックス、Eメールのいずれかで、できるだけ早く送ってください。以下の文面内容と英文サンプルをご利用ください。

  • オスカー・モリョウアンカに対する訴追において法の適正手続きが尊重されること、拘禁中に彼が虐待を受けないこと、彼がはっきりとした刑法上の罪で起訴されるか、さもなければ釈放されることを保証するように政府に求める。
  • エスピナールにおける恣意的拘禁や虐待を受けたという人びとの申し立てを調査し、その責任者を裁きにかけるよう要請する。とくにハイメ・セサール・ボルダ・パリ、ロムアルド・ティト・ピント、セルジオ・ウマニの捜索および逮捕の合法性を調査するように求める。

2012年7月13日までにアピール文を送ってください。

宛先

法務人権大臣
Minister of Justice and Human Rights
Dr Juan Federico Jiménez Mayor
Ministro de Justicia y Derechos Humanos
Scipión Llona 350, Miraflores, Lima 18
Peru
Fax: +511 204 81 10 (If a voice answers, ask “¿Me puede dar tono de fax, por favor?”)
Email: jfjimene@minjus.gob.pe
書き出し: Dear Minister/
Estimado Sr. Ministro

検事総長
Attorney General
Dr José Antonio Peláez Bardales
Fiscal de la Nación
Av. Abancay cdra. 5 s/n, Lima
Peru
Fax: +511 4271792
Email: ministeriopublico@mpfn.gob.pe
書き出し: Dear Attorney General/
Estimado Fiscal de la Nación

コピー送付先:

人権団体連合会
Coordinadora Nacional de Derechos Humanos
Calle Pezet y Monel 2467 (ex-Tupac Amaru), Lince.
Lima 14, Perú.
Fax: + 511 419 1112

ペルー共和国大使館
特命全権大使
〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-3-1
ペルー共和国大使館
特命全権大使 エラルド・アルベルト・エスカラ・サンチェス=バレト 閣下
His Excellency Mr. Elard Alberto ESCALA Sanchez-Barreto

法務人権大臣宛アピール例文:

Dr Juan Federico Jiménez Mayor
Ministro de Justicia y Derechos Humanos
Scipión Llona 350, Miraflores, Lima 18
Peru
↑宛先を記入

Dear Minister,
↑書き出しを記入

I am writing to express my deep concern about Oscar Mollohuanca who was detained on 30 May. The police officers showed no arrest warrant and gave no reason for detaining him. And I concern about Jaime Cesar Borda Pari, Romualdo Tito Pinto, Sergio Huamani,  who were arrested on 28 May outside Tintaya Marquiri mining camp by police claiming they had found 10 live rounds in the NGO’s car. They claimed that the evidence was planted.

I urge you to ensure that due process is respected in the legal action against Oscar Mollohuanca, that he is free from any ill treatment while on detention and that he is charged with a recognizable criminal offence or release otherwise.

I urge you to investigate allegations that people have been arbitrarily detained and ill-treated in Espinar and bring those responsible to justice, in particular urging them to investigate the lawfulness of the search and arrest of Jaime Cesar Borda Pari and Romualdo Tito Pinto and Sergio Huamani.

Sincerely yours,

ここにあなたのお名前・住所を記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ