English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. セルビア(コソボを含む): 人権擁護活動家が襲撃される

セルビア(コソボを含む):
人権擁護活動家が襲撃される

最新情報:
2013年4月 7日
国名:
セルビア(コソボを含む)
対象者:
ナズリ・バラ(女性)
期限:
2013年5月 9日
配信日:
2013年4月 7日
UA No:
079/2013

コソボの人権擁護活動家、ナズリ・バラさんが、3月27日に自宅アパート前で襲われた。バラさんは戦時の性暴力被害者への補償やリハビリを定める法律を支持すると公の場で表明したことで、ここのところ殺害の脅迫を受けていた。アムネスティ・インターナショナルは、当局に彼女の保護を求めている。

3月27日、ナズリ・バラさんは仕事から帰宅して自宅アパートに入ろうとしたところを何者かに襲われ、数人から激しい暴行を受けた。その後、顎などのけがでプリシュティナ病院の救急外来に運び込まれた。3月20日には、仕事から帰宅すると、差出人不明の手紙が自宅ドアの下に差し込まれていた。手紙には「恥知らずの肩を持つな。さもないとおまえを殺す」と書かれていた。

コソボ警察は3月28日、襲撃の捜査を開始した。脅迫状の調べはすでに行われ、起こりえるかもしれない身の危険に対する手は打ってあった。警察は、脅迫状が届いてからはバラさんの自宅周辺のパトロールを強化したとも述べている。

ナズリ・バラさんはコソボでは多くの人に一目を置かれる人権擁護活動家である。一貫してコソボの女性の権利のために闘い、家庭内暴力の被害者のための支援施設の設立に尽力した。コソボ紛争時に性暴力被害にあった女性の権利保障を求める法改正案の第1回目の読み上げが、3月14日にコソボ議会で行われたが、彼女はこれを支持していた。3月18日にはテレビチャンネルRTKの討論番組で、改正案への支持を公言した。「殉教者、傷病兵、退役軍人、コソボ解放軍兵士、民間人犠牲者およびその家族の地位と権利に関する法律」の改正により、性暴力の被害者の法的認定手続き、尊厳回復、公的認知が可能になる。この改正は、被害者に補償としての経済的支援、リハビリ、その他の賠償金を提供することを目的としている。

もっと読む

追加情報

コソボでは今日に至るまで、戦時の性暴力の申し立てについてほとんど捜査がなされていない。今のところ唯一強かんだけが戦争犯罪として、コソボのEUミッションによって訴追されている。EUミッションは、国際法に反するすべての犯罪を捜査・起訴する責任を負っている。

コソボ紛争時の強かんなどの性暴力は戦争犯罪である。犯罪責任が疑われる者はすべて捜査し、十分な証拠があれば訴追すべきである。

2013年3月22日、アムネスティはアティフェテ・ヤヒヤガ大統領に対して、戦時に性暴力を受けた女性の権利を公に支持するよう、また首相をはじめとするコソボ政府関係者に対して、バラさんへの脅迫を公に非難するよう求めた。首相も大統領もこれに応じた。

コソボ警察と郡検察に対しては、バラさんをはじめとする女性人権擁護活動家への脅迫について、公平で徹底的な独立した調査を速やかに実施するよう求めた。彼女たちは非常に怯えている。また当局に対して、バラさんや、同じく脅迫を受けている女性人権擁護活動家に適切な保護を提供するよう要請した。

アムネスティはコソボ政府に対して、「人権擁護活動家に関する国連宣言」の原則を法律と運用の両面で実施することを求めた。この国連宣言は人権擁護活動家に対する保護と支援の枠組みを提供するものである。またEU加盟国の大使館には、コソボの人権擁護活動家に保護と支援を提供するよう要請した。

アムネスティはまた、コソボで権力ある立場の者全員に、性暴力の被害女性に対する賠償を回避するために、習慣や伝統、信条を持ち出さないこと、また女性へのあらゆる暴力を防止、捜査、訴追、処罰する意思をことあるごとに訴えることを求めた。

政府は「普遍的な人権と基本的自由を促進し擁護する個人・グループ・社会組織の権利と責任に関する国連宣言(人権擁護活動家に関する国連宣言)」に基づいて、人権擁護活動家の権利を確保し、保護を提供しなければならない。

アクションしてください。

英語もしくは日本語ですぐに手紙を書いて下さい。

  • ナズリ・バラさんに対する脅迫や先日の襲撃について強い懸念を表明する。
  • コソボ警察に対しては捜査の強化を、郡検察に対してはバラさんをはじめとする女性人権擁護活動家への襲撃や脅迫について公平で独立した調査を徹底的に行うよう求める。
  • 郡検察に対して、証人保護法の規定に基づいてバラさんに適切な保護を速やかに提供し、また人権擁護活動家に表現の自由の権利を保障するためさらなる措置を講じるよう求める。
  • 政府が「人権擁護活動家に関する国連宣言」の条項を法律、施策、運用面で速やかに実施していくよう、首相に要請する。

宛先
郡主任検察官
Ismet Kabashi,
Kryeprokurori i Shtetit të Republikës së Kosovës
Zyra e Kryeprokurorit të Shtetit
Ndërtesa e ish bankës së Lubjanës, kati i VIII-të,
10 000 Prishtinë, Kosovë
Eメール: info.psh@rks-psh.org
書き出し Dear State Prosecutor

コソボ警察長官
Shpend Maxhuni
Drejtor i Përgjithshëm i Policisë së Kosovës,
Drejtoria e Përgjithshme e
Policisë së Kosovës,
Rr. Luan Haradinaj pn.
10 000 Prishtinë, Kosovë
Eメール: info@kosovopolice.com
書き出し Dear Director General

コピーの宛先
首相
Mr. Hashim Thaci
Kryetari i Këshillit të Ministrave
Ndërtesa e Qeverisë
Sheshi: Nëna Terezë, p.n.
Zyra e Kryeministrit
10 000 Prishtinë, Kosovë
Eメール: info_pmo@ks-gov.net

コソボ共和国大使館
〒105-0003 東京都港区西新橋3-13-7 MG愛宕ビル10階
特命全権大使:アフメト・シャラ閣下
His Excellency Mr. Ahmet SHALA

アピール例文

Ismet Kabashi,
Kryeprokurori i Shtetit te Republikes se Kosoves
Zyra e Kryeprokurorit te Shtetit
Ndertesa e ish bankes se Lubjanes, kati i VIII-te,
10 000 Prishtine, Kosove
↑ここに宛先を記入

Dear State Prosecutor,
↑ここに書き出しを記入

I am writing this letter to express my deep concern about the threats and recent assault on Nazlie Bala.

I urge the Kosovo Police to intensify their investigations and the State Prosecutor to ensure that an independent, impartial and thorough investigation is carried out into the assault, the threats made against Nazlie Bala, and other women human rights defenders.

I also urge the State Prosecutor to provide immediate and appropriate protection to Nazlie Bala, as set out in the Law on Witness Protection, and take further measures to guarantee human rights defenders their right to freedom of expression.

I call on the Prime Minister to ensure the government implements immediately in law, policy and in practice the provisions of the UN Declaration on human rights defenders.

Thank you for your prompt attention to the above.

Sincerely Yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ