最新情報:
2013年8月 8日 (stop情報)
更新履歴:
2013年8月 2日
国名:
ベトナム
対象者:
グエン・バン・ハイ(男性)
期限:
2013年9月 8日
配信日:
2013年8月 8日
UA No:
194/2013

獄中の通称ディウ・カイ(「百姓の竹パイプ」の意)として知られるベトナム人ブロガー グエン・バン・ハイさんは、開始後38日でハンストを中止した。グエンさんは、刑務所内で不服申立書が調査されることになった旨の通告を受けた。彼は良心の囚人で、12年の刑に服している。

7月27日、法務や犯罪訴追手続きを所管するゲアン省人民検察院の当局者が、ゲアン省タンチゥュン地区第6刑務所に収監中のグエンさんを訪ねた。この当局者は、同人民検察院が彼の不服申立書を受け取り、調査を行うことになった旨を伝えた。グエンさんは、同日ハンストを中止した。

家族は8月2日に第6刑務所で7分間の面会を許され、グエンがハンストを止めたことを知った。グエンさんは再び食事を少しずつとっていると言い、健康状態は改善しているように見え、当局からようやく届いた回答に満足していた。

グエンさんは、自分や他の政治囚に対する厳しい処遇に抗議して6月20日頃からハンストを行っていた。2012年9月に12年の刑を宣告された犯罪容疑の「自白」を拒否して、独房監禁されていた。

61歳になるグエンさんは、2007年9月に仲間たちと共同で自由ジャーナリストクラブを設立し、社会正義、人権侵害、国家主権を含む、幅広い問題についてベトナムで最も影響力のあるブロガーの1人になった。2008年4月にはじめて逮捕され、政治的動機に基づく脱税の罪で裁かれ、禁錮2年半の刑を宣告された。2010年10月に刑期が満了した時点で釈放されることなく、ベトナムの刑法第88条に基づく「国家に対するプロパガンダ実行」容疑の取り調べのために拘束された。

拘置期間が延長されている間、家族や弁護士は、グエンさんとの面会許可を得られないことが多かった。結局、2012年9月24日の裁判で、5年間の自宅軟禁を含む禁錮12年の刑を受けた。2012年9月の公判直後に書いた不服申し立ての書簡の中で、2011年2月に抗議のハンストを開始したが、これは28日後の3月6日に入院させられるまで続いたと述べている。

アピールをお送りくださった皆様に深く感謝します。UAネットワークでお願いしていた緊急行動の必要はなくなりました。アムネスティ・インターナショナルは、他の方法によりグエンさんのケースへの取り組みを続けます。