English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. スーダン: スーダン女性がむち打ち刑の危機

スーダン:
スーダン女性がむち打ち刑の危機

最新情報:
2013年10月12日
国名:
スーダン
対象者:
アミラ・オスマン・ハメド(女性)
期限:
2013年11月 1日
配信日:
2013年10月12日
UA No:
253/2013

スーダンで女性の権利を求めて活動しているアミラ・オスマン・ハメドさん(35歳)の裁判が11月4日に延期された。彼女は8月、ヘッドスカーフの着用を拒否したとして、「みだらな服装」の罪で逮捕され、起訴された。もし有罪になれば、彼女は最高40回のむち打ち刑を受ける可能性がある。

ハメドさんは8月27日、頭にスカーフをかぶることを拒否したとして、公序警察に逮捕された。彼女は検察に連行され、刑法(1991年)152条の「みだらな服装」の罪で起訴された。4時間後、保釈金を支払って釈放された。

ハメドさんの裁判は、9月19日に行われる予定だったが、延期された。弁護人が法務長官に彼女の起訴を取り下げるよう請求したことを受けてのものだった。裁判所は、法務長官が要請を熟考する十分な期間として、11月4日まで延期することを許可した。

もし有罪になれば、最大40回のむち打ち刑を受ける可能性がある。ハメドさんは2002年にもズボンを着用していたとして同じ法律で起訴され、有罪になり、罰金を払った。アムネスティ・インターナショナルは、むち打ちは、拷問や他の残虐で非人道的、品位を傷つける取扱いや刑罰を絶対的に禁止する国際的基準を侵害するとして、反対している。

もっと読む

追加情報

刑法152条により、スーダンの女性は「みだらで不道徳な服装」でむち打ち刑を受けると注目されたのは、2009年のジャーナリストのルブナ・フセインさんの裁判だ。

152条にはこう書かれている: (1) 公の場所で、みだらな、あるいは公共道徳に反する行為を行った者、また、公衆の感情を害するような、みだらで不道徳な服を装った者は罰せられ、40回以下のむち打ちもしくは罰金、もしくはその両方が科せられる (2) 個人の宗教の基準や国の慣習に従って、その行為が公衆道徳に反するかどうかを判断するものとする。

152条は、公的、時には私的な場での不道徳と見なされる行為に体刑を科すことができる公序法として知られる法律群の一部である。公序法により、幅広い人々、特に女性が影響を受けている。

公序法は、何が不道徳でみだらな服装なのか明記しているわけではなく、それゆえに公序警察は、「みだらな態度、公共道徳に反する態度」や「公の感情に害するようなみだらで不道徳な服装」などがあったか否かの判断で、広い裁量権を持つ。公序警察と公序裁判所を含む公序制度は、最高40回のむち打ち刑を認めているが、これは拷問や他の残虐で非人道的、品位を傷つける取扱いや刑罰の絶対的禁止(という国際基準)を侵害している。

アクションしてください。

英語、アラビア語あるいは母語で以下の内容のアピールを作り、航空便、航空書簡(全世界90円)、電報、ファックス(あるいはeメール)で、できるだけ早く送って下さい。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用下さい。

  • アミラ・オスマン・ハメドさんに対する起訴を即時無条件に取り下げるよう当局に要請する。
  • むち打ち刑は拷問や他の残虐で非人道的、品位を傷つける取扱いや刑罰の絶対的禁止を侵害している。これを廃止するよう要請する。
  • 刑法の152条を、国際人権法の責務に従って廃止するよう要請する。

宛先
President 大統領
HE Omar Hassan Ahmed al-Bashir
Office of the President
People’s Palace
PO Box 281
Khartoum, Sudan
Eメール: info@sudan.gov.sd
書き出し: Your Excellency

Minister of Justice 法務大臣
Mohamed Bushara Dousa
Minister of Justice
PO Box 302
Al Nil Avenue
Khartoum, Sudan
Eメール: mb.dosa@gmail.com
書き出し: Excellency

コピーの宛先
Minister of Interior 内務大臣
Ibrahim Mohamed Ahmed
Ministry of Interior
PO Box 873
Khartoum, Sudan

スーダン共和国大使館
Embassy of the Republic of the Sudan in Japan

〒152-0023 東京都目黒区八雲4-7-1

電話:03-5729-6170、03-5729-2200、03-5729-2201
特命全権大使:アブドゥルワッハーブ・ムハンマド・エルヒジャージ 閣下

His Excellency Mr. Abdelwahab Mohamed ELHIJAZI 

アピール例文

President
HE Omar Hassan Ahmed al-Bashir
Office of the President
People’s Palace
PO Box 281
Khartoum, Sudan
↑ここに宛先を記入

Your Excellency,
↑ここに書き出しを記入

I am writing this letter to urge the authorities to drop the charge against Amira Osman Hamed immediately and unconditionally.

I would like to call on you to abolish the penalty of flogging, which violates the absolute prohibition against torture and other cruel, inhuman or degrading treatment or punishment.

Lastly, may I urge you to repeal Article 152 of the Criminal Code of 1991, in conformity with their obligations under international human rights law?

Your attention on these matters would be highly appreciated.

                           Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ