English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: 中国の人権活動家が拷問の危機

中国:
中国の人権活動家が拷問の危機

最新情報:
2013年10月24日
国名:
中国
対象者:
楊茂東(男性)
期限:
2013年11月22日
配信日:
2013年10月24日
UA No:
286/2013

広東省で活動する人権活動家、郭飛雄(本名、楊茂東)さんが、すでに65日以上も不当に拘禁されている。拷問・虐待を受けている恐れがある。

郭さんは8月10日、「多衆集合社会秩序妨害」罪の容疑で逮捕された。郭さんの姉妹が逮捕の知らせを受けたのは、8月17日になってからだった。家族や弁護士は、正式の通知は受けていない。法的拘束限度の37日を超え場合には、その前に正式通知を出されなければならないことになっている。現在は、広州市天河区の拘禁施設に拘束されている。拷問・虐待を受けている恐れが強い。アムネスティは、郭さんを良心の囚人と呼び、直ちに無条件で釈放を要求する。

また弁護士は9月26日も含め過去5回、面会しようとしたが、警察当局は面会を認めなかった。「重大なケースであるため、面会申請書を提出しろ」とのことだった。中国の刑事訴訟法では、「国家の治安を危険にさらしたり、テロ行為、ないしは重大な贈収賄」に関わる犯罪のみに、弁護士の接見に許可が必要となっている。

郭さんの逮捕は、政治の徹底的な透明性を求め、贈収賄の廃止を要求する草の根の市民運動の「新公民運動」に関わっていることと関係するとみられている。過去2,3か月の間に、著名な人権活動家でこの運動の指導者、許志永さんを含め60人近くが逮捕され、強制失踪させられている。公式には29人が逮捕されているという。

「多衆集合社会秩序妨害」罪は、最高5年の禁錮刑に処せられる。

もっと読む

背景説明

著作家で権利の擁護者である郭さんは、かつて北京の晟智法律事務所で、顧問をしていた。この10年の間、様々な人権活動を支援してきた。2005年には、著名な人権活動家で弁護士の高智晟さんの呼びかけに応えてハンガーストライキをした。高智晟さんたちのハンガーストライキのグループは、政府の人権活動家への弾圧に抗議していた。2005年当時太石村の幹部による汚職疑惑と不法占有に村民は怒り、立ち上がった。それを法的に支援した高智晟さんは、その後、逮捕され暴行された。このハンガーストライキは、その逮捕と拷問に抗議するものでもある。2007年には、「不法商取引罪」(中国刑法225条)で、禁錮5年の判決を受けた。その時の自白は、拷問による強制されたもので、その拷問で自殺未遂を起こしていた。

2013年1月、高智晟さんは、政府の編集方針への介入に対して抵抗している南方週末誌のスタッフを、支援した。また、2013年3月には、中国が1998年には署名している国連自由権規約を全国人民代表大会の場で批准するよう呼びかける組織的キャンペーンを始めた。また、役人の資産公開を要求する運動の中心的な発言者でもある。

高智晟さんのケースは、120人を超える中国の人権弁護士たちから支持され「法的支持グループ」が立ち上げられた。

高智晟さんの妻と2人の子供は2009年11月、アメリカへ政治亡命した。

2005年5月、著名な人権活動家の許志永さんは、「中国には新公民運動が必要である」という記事を表し、「新公民運動」は平和的な方法による文化的、社会的、政治的な運動であるとした。そして、インターネットや街頭で「新公民思想」を広めようと、人々に呼びかけている。たとえば、贈収賄を拒否し、公共のために尽くし、「新公民」の責任を果たす、あるいは、「新公民」であると公にカミングアウトする、あるいは、政治的な問題を話し合い、弱者を助け、労働の分配と共同による連帯を進める、などである。

「多衆集合社会秩序妨害」罪(中国刑法291条)は、駅やバスターミナル、波止場、空港、市場、公園、劇場、映画館、各種ホール、スポーツ競技場、その他の公共の場所で秩序を乱し、あるいは交通を妨害し、破壊し、あるいは国家の法を安全に執行しようとする執行官に抵抗したり妨害する者に適応される。状況次第では、首謀者は、最高5年の禁錮刑に処せられる。

アクションしてください。

英語あるいは母語で以下の内容のアピールを作り、航空便、航空書簡(全世界90円)、電報、ファクス、eメールなどで、できるだけ早く送付してください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用ください。

  • 中国政府当局に対し、郭さんの無条件即時釈放を要求する。
  • 中国政府当局に対し、郭さんが拷問・虐待を受けないような保証を要求する。と同時に、家族や弁護士と通常の接見ができ、本人が要求する医療措置が講じられるように要求する。

宛先
Director of Tianhe District Public Security Sub-branch 地区治安福祉支部長官
Wu Yusheng Juzhang
613 Sougoulinglu, Tianhequ
Guangzhoushi 510640
People’s Republic of China
Tel: +86 20 83115036 (Chinese only)
書き出し: Dear Director

Minister of Public Security 治安大臣
Guo Shengkun Buzhang
Gong’anbu
14 Dongchang’anjie
Dongchengqu
Beijingshi 100741
People's Republic of China
Tel: +86 10 66262114 (Chinese only)
書き出し: Your Excellency

コピーのあて先
Premier首相
Li Keqiang Guojia Zongli
The State Council General Office
2 Fuyoujie, Xichengqu,
Beijingshi 100017,
People's Republic of China
Fax: +86 10 65961109 (c/o Ministry of Foreign Affairs)

駐日中国大使
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
電話:03-3403-3388
特命全権大使:程 永華 閣下

アピール例文

Wu Yusheng Juzhang
Director of Tianhe District Public Security Sub-branch
613 Sougoulinglu, Tianhequ
Guangzhoushi 510640
People’s Republic of China
↑ここに宛先を記入

Dear Director;
↑ここに書き出しを記入

I am writing this letter to express my grave concern for Guo Feixiong who has been detained at the Guangzhou City Tianhe District Detention Centre, where he is at risk of torture and other ill-treatment in detention. I am a member of Amnesty International which considers Guo Feixiong a prisoner of conscience, who should be immediately and unconditionally released.

I urge the Chinese authorities to release Guo Feixiong immediately and unconditionally.

And I call on the Chinese authorities to ensure that Guo Feixiong is not tortured or otherwise ill-treated, and that he has regular access to his family and lawyers, and that he receives any medical attention he may require.

Yours respectfully,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ