English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ベラルーシ: ベラルーシで男性に死刑判決

ベラルーシ:
ベラルーシで男性に死刑判決

最新情報:
2014年1月15日
国名:
ベラルーシ
対象者:
エドアード・リカウ(男性)
期限:
2014年2月19日
配信日:
2014年1月15日
UA No:
006/2014

11月26日、エドアード・リカウ(53歳)が死刑を宣告された。この発表は決定から1カ月も経ってからである。 2013年の死刑判決は、今回で4人目である。

ミンスク地域裁判所で彼が死刑判決を受けたのは、2002年、2004年、2011年に犯した5件の殺人に対してである。 彼はミンスク近郊のズダノビッチ村での5件目の殺人の後、2011年9月に拘禁された。11月26日に判決は下りたが、この情報が公表されたのは、12月20日になってからである。当局筋によれば、彼はホームレスで、これまでに窃盗、ならず者行為、養育費の不払いにより、数回実刑判決に服している。国営「ソビエツカヤ・ベラルーシ」紙のインタビューで、捜査当局の責任者は、「犠牲者(複数)の息子が、2002年に2人を殺害したとして終身刑を言い渡され服役していたが7年後、リカウが2011年の殺人を自白した時点で、釈放された」と述べた。

ベラルーシは、現在でも死刑を執行しているヨーロッパで最後の国である。2012年には男性3人が処刑された。2013年には、今回を含め、4人に死刑判決が言い渡されている。リガー・ウゼチャックは4月24日、パベル・セリヤンは6月12日、アラクサンドラ・ハリュノウは6月14日に、ホメル市の裁判所で、死刑判決の宣告を受けた。10月22日、ベラルーシ共和国最高裁判所は、ハリュノウに対するホメル地方裁判所が下した死刑判決を覆して、再審のために第一審裁判所に事件を差し戻したが、12月24日地方裁判所は再び死刑判決を下した。

もっと読む

追加情報

アムネスティは、例外なくすべての死刑に反対する。死刑は、世界人権宣言に謳われている生きる権利の侵害であり、残虐、非人道的および品位を傷つける究極の刑罰である。

ベラルーシでは、強要された自白を含む不公正な裁判によって死刑判決が下されることも多い。死刑執行は極端な秘密裏に、囚人本人、家族、弁護士へ適切な通知をしないで行われる。 当局は処刑された囚人の遺体を親族に返還することや、埋葬場所を伝えることすら拒否している。処刑を行わないようにとの国連人権委員会の求めにもかかわらず死刑は執行されている。人権委員会などは、ベラルーシの死刑の適用は有罪判決を受けた人びとやその家族の人権を侵害していると判断している。

さらに、当局は死刑の判決やその執行に関する総合的な統計など、死刑に関連する完全な情報を公開していない。そして、この問題に関する正しい情報に基づく公開の議論を避け、死刑廃止運動を妨害している。 国家が人の命を奪うことは、国家による最も残虐な行為の一つである。それ故、このような厳しい処罰は、国民が注視し、議論すべきものである。

アクションしてください。

ベラルーシ語、ロシア語、英語あるいは母語で、以下の内容のアピール文を作り、航空書簡(全世界90円)、ファックス、Eメールで、できるだけ早く送ってください。同じ内容を盛り込んだアピール例文が後に続きますので、それをご利用ください。

  • リカウに対する死刑判決とベラルーシ国内で下されたすべての死刑判決を直ちに減刑するように、ルカシェンコ大統領に訴える。 
  • 大統領に死刑の即時執行停止を求める。
  • ベラルーシ国内の死刑適用に関するあらゆる最新情報を公開するように訴える。

宛先
大統領 President
Alyaksandr Lukashenka
Administratsia Prezidenta Respubliki Belarus
ul. Karla Marksa 38
220016 Minsk, Belarus
ファクス:+375 17 226 06 10, +375 17 222 38 72
Eメール:contact@president.gov.by
書き出し:Dear President Lukashenka

検事総長 General Prosecutor
Alyaksandr Koniuk
ul. Internatsionalnaya 22
220050 Minsk, Belarus
ファクス:+375 17 226 42 52 (声がしたら「ファクス」とはっきり言ってください。)
Eメール:info@prokuratura.gov.by
書き出し:Dear General Prosecutor

コピー宛先
ベラルーシ共和国大使
〒108−0072 港区白金4丁目14−12 白金Kハウス
ベラルーシ共和国大使館
特命全権大使 セルゲイ・ラフマーノフ閣下

アピール例文

Alyaksandr Lukashenka, President
ul. Karla Marxa 38
220016 Minsk
Belarus
↑ここに宛先を記入

Dear President,
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern for Eduard Lykau, who was sentenced to death on 26 November.

I urge you to commute immediately the death sentence of Eduard Lykau and all other death sentences in Belarus.

At the same time, I call on you to establish an immediate moratorium on the use of the death penalty.

I also urge you to ensure that full current information about the use of the death penalty in Belarus is publicly available.

Thank you for your prompt attention to the above.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ