最新情報:
2014年2月23日
国名:
ロシア連邦
対象者:
エレーナ・クリモワ(女性)
期限:
2014年3月21日
配信日:
2014年2月23日
UA No:
025/2014

ウラル地方ニジニ・タギル市のジャーナリスト、エレーナ・クリモワさんは、LGBTI(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、インターセックス)の10代の若者たちをサポートする彼女のオンラインプロジェクト「Children 404」が「伝統に反する性的関係を宣伝」した罪に問われている。法に違反したという判決が下れば、彼女は多額の罰金を支払い、プロジェクト活動を停止しなければならない。

1月17日、エレーナ・クリモワさんは、市警察の犯罪捜査課より呼び出しの電話を受けた。正式な出頭命令はなかったけれども、彼女は行くことにした。捜査課に行くと、サンクトペテルブルクの議員ヴィタリー・ミロノフが様々な機関に対し、7件の告訴状を提出していると告げられた。同議員は プロジェクト「CHILDREN 404」と関連グループの活動を停止すること、および宣伝活動の罰金を科すことを要求していた。エレーナさんは、その告訴状を見ることも関連書類を見ることもできなかった。プロジェクトはLGBTIの若者を助け、精神的なサポートを提供する目的で立ち上げられたことを彼女が説明すると、その捜査官は、エレーナさんの活動は宣伝にはあたらないと認め、取調べをしないと応じた。

しかし、1月31日同じ捜査官に再び呼び出され、「伝統に反する性的関係を宣伝した」容疑で起訴することになると知らされた。「前回と何が変わったのですか」と質問したが、捜査官は「理解して欲しい。ただ命令に従っているだけ」と述べるのみだった。

この裁判はニジニ・タギル市の裁判所で行われる。審理の日程はまだ決まっていない。

もっと読む

追加情報

エレーナ・クリモワさんは、LGBTIの10代の若者を支援し、彼らに自分が抱えている問題について話す場所を提供するために、LGBTIに関する一連の記事を発行した後、2013年3月に「CHILDREN 404」というオンラインのプロジェクトを立ち上げた。彼女は2つのグループをフェイスブックと、ロシアで有名なSNSであるフカンタークティエに作った。このグループでは、10代の若者が直面している問題や嫌がらせ、誤解などの個人的な体験談を共有し、友人や心理学の専門家からアドバイスやサポートを求めることができるようになっている。そのプロジェクトは、存在しないウェブページにアクセスしたときに出てくる「404 Page not found」という表示をまねて「CHILDREN 404」と名づけた。

 エレーナさんの起訴の根拠となったこの法律は、2013年7月に成立した。その法律によれば、「未成年者に対し、伝統に反する性的関係を宣伝すること」は行政に対する反抗であり、個人には5000ルーブル(約144ドル)、団体には100万ルーブル(約2万8800ドル)という高額の罰金が科せられる。外国人が「伝統に反する性的関係」を広める活動に従事していることが見つかれば、最長15日間の拘留と国外追放に処せられる可能性がある。

 2013年の12月には、2人のLGBTの活動家がアルハンゲリスクで、この「プロパガンダ」法に触れる活動を行ったとして、罰金刑に処せられた。2014年2月には、ロシアの極東、ハバロフスクの新聞編集者が、職を失ったゲイである教師のインタビュー記事を掲載したため、5万ルーブルの罰金を科された。裁判所は、この教師の「私の存在がまさに同性愛は正常だということをよく示している」という発言が、伝統に反する性的関係の宣伝活動になるとした。

アクションしてください。

ロシア語、英語、あるいは母国語で以下の趣旨のアピール文を作り、航空書簡、ファックス、eメールなどで、できるだけ早く送って下さい。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用ください。

  • 「伝統に反する性的関係の宣伝を禁じる」法律に違反したとしてエレーナ・ クリモワさんが罪に問われていることに深い懸念を示す。
  • ロシア当局が彼女に対する起訴をとりやめることと、ロシアの同性愛嫌悪に満ちた法案に対する差別規制に基づくいかなる起訴もやめることを、強く求める。
  • LGBTIのコミュニティーの人びとや彼らをサポートする人びとが自由に表現し、集まり、そしてつながることを弾圧している、また、彼らに対し、激しい差別や嫌がらせ、自警団員が暴力を振るう風土を醸成している「伝統に反する性的関係の宣伝」法を廃止するよう要求する。

宛先
ロシア連邦検事総長
Prosecutor General of the Russian Federation
Yuriy Yakovlevich Chaika
Prosecutor General’s Office
ul. B. Dmitrovka, d.15a
125993 Moscow GSP-3
Russian Federation
Fax: +7 495 987 58 41; +7  495  692 17 25
書き出し:Dear Prosecutor General

スヴェルドロフスク州検事
Prosecutor of Sverdlovsk Region
Sergei Alekseevich Ohlopkov
ul. Moskovskaia, 21
620219 Yekaterinburg GSP-1036
Sverdlovsk Region
Russian Federation
Fax: +7 343 377 02 41
Email: sverdloblprokuratura@mail.ru
書き出し:Dear Prosecutor

コピーの送り先
エヴゲーニー・ウラジーミロヴィッチ・アファナシエフ
駐日ロシア連邦特命全権大使
在日ロシア連邦大使館
〒106-0041東京都港区麻布台2-1-1

アピール例文 

Prosecutor General of the Russian Federation
Yuriy Yakovlevich Chaika
Prosecutor General’s Office
ul. B. Dmitrovka, d.15a
125993 Moscow GSP-3
Russian Federation
↑ここに宛先を記入

Dear Prosecutor General,
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my deep concern about Elena Klimova, who was charged with “propaganda of non-traditional sexual relations”.

I urge you to drop the charges against Elena Klimova and to abstain from prosecuting any person under Russia’s homophobic legislation.

I also urge you to repeal the “propaganda” law which is being used to clamp down on freedoms of expression, assembly and association of LGBTI community and those who support them.

Respectfully yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入