最新情報:
2014年4月 3日
国名:
エジプト
対象者:
死刑判決を受けた528人(男性)
期限:
2014年5月 9日
配信日:
2014年4月 3日
UA No:
075/2014

エジプトの裁判所が528人に死刑判決を言い渡した。ほとんどの被告が欠席した中で行われた、極めて不公正な裁判だった。 1つの事案で言い渡された死刑判決としては、ここ最近で最も多い数である。

エジプト北部の都市ミニアの裁判所で、545人の裁判が行なわれた。その容疑は「警官1人の殺害」「警官2人の殺害未遂」「ミニア行政区内の警察署放火と署内の拳銃窃盗」「法律で禁止されているグループへの所属・運営」など多岐にわたる。 3月24日、そのうちの528人に裁判所が死刑判決を下した。

被告人のうち118人が拘束されていたのだが、弁護人がアムネスティに語ったところによると、3月22日に開かれた裁判に出席したのは64人だけで、審理は30分もせずに終わったという。 検察は国内法が求める起訴内容の読み上げもしなかった。裁判官は、弁護側には目撃者への反対尋問も許可せず、528人の証拠調べもしなかった。また裁判官は、弁護側が、3070ページにわたる事案文書を見直すために時間の延長を要求したのも拒否し、3月24日に判決を言い渡した。弁護団の数名が裁判官に異議を唱え、裁判官の対応に怒りを表し、異なる裁判官による審理を要求したところ、裁判官の命令で、武装警備員はその弁護人たちを取り囲んだ。

裁判は、被告人全員が欠席の中3月24日も続いた。治安部隊による被告人の裁判所への移送がなかったのである。同様に、弁護人も法廷に出ることを阻止された。裁判官は、528人の被告人に対する判断をエジプトのイスラム最高法官(大ムフティ)に委ねた。エジプトの法律では、刑事裁判所が出したすべての死刑判決は大ムフティの判断を仰ぐことになっている。ただ、その意見により裁判所が法的に縛られるものではない。裁判官は4月28日に最終決定を正式に発表する。

もっと読む

追加情報

ナセル・シティーのラバア・エル・アダウィアとギザのアルナーダ広場で抗議の座り込みをしていたモルシ派が治安部隊に強制排除されたのを受けて、2013年8月14日、解任されたモハメド・ムルシ前大統領の支持者らが全土でデモを行った。治安部隊は続く数日、過剰な武力を行使したり、抗議者らを散り散りにするために故意に致死的な武力を行使したため、約100人が死亡した。

取り締まりを受けて、モルシ派らは政府建物、警察署、治安部隊などを攻撃した。襲撃の中で、捕えられ、殴打され、殺害された警官もいた。最近の国家人権委員会の報告では、昨年8月14日と17日の両日にエジプト中で起こった暴動で治安部隊の64人が、ラバア・エル・アダウィアでも8人が死亡した。 コプト教徒コミュニティーも教会や自宅、事業所など多数が襲撃された。

アクションしてください。

アラビア語、英語、もしくは日本語で以下の内容のアピールを作り、ファックス(あるいはeメール)で、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用ください。

  • 3月24日に出された、528人に対する死刑判決を覆し、死刑に頼らない公正な裁判の国際基準に厳格に従った再審を命じるよう、エジプト当局に要請する。
  • 確定している死刑判決を減刑し、死刑廃止への第一段階として執行停止期間を設けることを当局に要請する。

宛先
Minister of Justice(法務大臣)
Nayer Abdel-Moneim Othman
Ministry of Justice
Cairo
Arab Republic of Egypt
ファックス: +202 2 7958103
Eメール: mojeb@idsc.gov.eg
書き出し: Your Excellency

Interim President(暫定大統領)
Adly Mahmoud Mansour
Office of the President
Al Ittihadia Palace
Cairo, Arab Republic of Egypt
ファックス: +202 2 391 1441
書き出し: Your Excellency

コピー宛先
Public Prosecutor(検察官)
Hesham Mohamed Zaki Barakat
Office of the Public Prosecutor
Supreme Court House, 1 “26 July” Road
Cairo, Arab Republic of Egypt
ファックス: +202 2 577 4716, +202 2 575 7165 (標準時+2時間の勤務時間を過ぎるとスイッチが切れます)

駐日エジプト大使
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1丁目5-4
電話:03-3770-8022、03-3770-8023
特命全権大使:ヒシャーム・エルズィメーティ 閣下
His Excellency Mr. Hisham El-Zimaity

アピール例文

Minister of Justice
Nayer Abdel-Moneim Othman
Ministry of Justice
Cairo
Arab Republic of Egypt
↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

Your Excellency,
↑ここに書き出しを記入

I am writing to urge you to overturn the 528 death sentences handed down on 24 March and order retrials that rigorously adhere to international standards for fair trial without recourse to the death penalty.

I would also like to call on you to commute all confirmed death sentences, and establish a moratorium on executions, as a first step towards abolition.

Your attention on this matter would be highly appreciated.

Respectfully yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入