最新情報:
2014年9月18日 (更新情報)
更新履歴:
2014年8月20日
国名:
インドネシア
対象者:
ロバート・イエルメイケン、オニ・ウイ(いずれも男性)
期限:
2014年10月10日
配信日:
2014年9月18日
UA No:
199/2014

警察で拷問などの虐待を受けた2人のパプア人学生の一人が釈放された。 もう一人の学生は今も拘束されており、西パプア州で平和的な政治活動を行ったことが理由で起訴された。

高校生のロバート・イエルメイケンさん(16歳)は8月18日にマノコワリ警察署から釈放され、起訴を取り下げられた。 しかし、大学生のオニ・ウイさん(21歳)は今も拘束されており、「扇動」の容疑で起訴された。 8月14日両学生とも弁護士と連絡をとることが許可された。 しかしながら、オニ・ウイさんは彼が受けた拷問などの虐待による傷の治療はまだ受けていない。

西パプア全国委員会(KNPB)の活動家であるこの2人の学生はパプアの独立を問う住民投票を要求するなど、独立支持の落書きをしていたとして、8月8日マノクワリ地区で逮捕された。 2人は警察に逮捕され、拘束された際に、拷問などの虐待を受けた。そしてマノクワリ警察署の監房に拘置されていた。 拷問では頭部と顔面を銃床で殴り、蹴られた。 また汚水でいっぱいの排水溝に捻じ伏せられ、無理やり塗料を飲まされた。 警察に拘置されている間も殴打は続いた。

アムネスティはオニ・ウイさんを良心の囚人とみなしている。 学生が申し立てている拷問などの虐待に対し、今のところ独立した調査はまだ行われていない。

もっと読む

追加情報

インドネシアの憲法、および同国の法律は表現の自由と平和的な集会を保障している。 しかし、法律に基づき、平和的な政治活動が犯罪とみなされたり、表現と意見、良心、信教の自由の権利を平和的に行使しただけで投獄されたりしている。

パプア(パプア州および西パプア州)では、平和的な政治活動や抗議行動に参加したり、組織したりしたことを理由に、あるいは、パプアの独立を目指す非合法政党‘Morning Star’の旗を所持、掲揚、または振ったとことを理由に、数十人の平和的な政治活動家が、現在投獄されており、また、そのうちの数人は、20年もの刑に服している。 逮捕された人々の多くはインドネシアの刑法106条、110条の下に「反乱罪」の罪を問われている。

アクションしてください。

英語、あるいは母語で、以下の内容のアピール文を作り、航空書簡(全世界90円)、ファックス、Eメールで、できるだけ早く送ってください。同じ内容を盛り込んだアピール例文が後に続きますので、それをご利用ください。

  • 表現の自由の権利を平和的に行使しただけで、逮捕されたオニ・ウイさんを即時かつ無条件に釈放するよう当局に求める。
  • オニ・ウイさんが必要としている医療措置を受けられるよう当局に求める。
  • イエルメイケンさんとウイさんが拷問などの虐待を受けたとの疑義があるので、実効的かつ独立した調査を即時に命じるよう、また拷問などの虐待に関し、責任ある者すべてを公正な裁判にかけ、そして被害者には賠償金を支払うよう当局に求める。

宛先
Papua Regional Head of Police(パプア地方警察署長)
Jotje Mende
Jl. Samratulangi No. 8 Jayapura,
Papua, Indonesia
Fax: +62 967 531014
書き出し:Dear Brigadier General

Director General for Human Rights(人権事務局長)
Harkristuti Harkrisnowo
Ministry of Law and Human Rights
Jl. H.R. Rasuna Said Kav No. 4-5
Kuningan, Jakarta Selatan 12950,
Indonesia
Fax: +62 215 253095
書き出し: Dear Harkristuti Harkrisnowo

コピー宛先
Commission Secretary
Drs. Logan Siagian
National Police Commission
Jalan Tirtayasa VII
Nomor 20, Kebayoran Baru,
Jakarta Selatan, Indonesia
ファクス: +62 217 392315
Email: skm@kompolnas.go.id

駐日インドネシア大使館
〒141−0021東京都品川区東五反田5丁目2−9
特命全権大使 ユスロン・イーザ・マヘンドラ閣下
H.E Dr. Yusron Ihza Mahendra

アピール例文

Mr. Jotje Mende
Papua Regional Head of Police
Jl. Samratulangi No. 8 Jayapura,
Papua, Indonesia
↑ここに宛先を記入

Dear Brigadier General;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my deep concern that Oni Wea, a Papuan student, was arbitrarily detained for his peaceful political activism in Indonesia’s West Papua province on 8 August and that he was believed to have been tortured or otherwise ill-treated by police.

I urge you to immediately and unconditionally release Oni Wea as he has been arrested solely for the peaceful exercise of his right to freedom of expression.

I further urge you to ensure that Oni Wea is not tortured or otherwise ill-treated and that he has access to any medical treatment he may require.

I also urge you to immediately order an effective and independent investigation into the Oni Wea and Robert Yelemaken’s allegations of torture and other ill-treatment, to bring all those responsible to justice in fair trials, and to provide the victims with reparations.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入