最新情報:
2014年10月14日
国名:
インドネシア
対象者:
期限:
2014年11月14日
配信日:
2014年10月14日
UA No:
238/2014

アチェ州議会は、特に同性愛や婚外の性行為を犯罪行為とし、むち打ちを科すイスラム法の条例を可決した。州知事と中央政府はその法律を却下する権限を持つ。

イスラム法に基づく地方条例であるアチェ州イスラム刑法は、9月27日にアチェ州議会で可決された。同条例では、同性愛、婚前交渉、その他の婚外の性行為(かん通)に科せられる刑罰は、むち打ち最大100回となる。イスラム法に基づくむち打ちには、他に飲酒、ギャンブル、「結婚相手や親戚ではない異性とふたりきりでいる行為」、性的虐待、強かん、4人の証人なくしてかん通を告発できること、未婚カップルの肉体関係などがある。また、そのイスラム法での強かんや性的虐待の証拠に基づいた法的手続きは、国際基準に合っていないことも憂慮される。アチェ州イスラム刑法は同州に住むイスラム教徒に適用される。一方、イスラム教徒でない人々もそのイスラム法により有罪とされる可能性がある。これらの罪は現在、インドネシア刑法にはない。

このイスラム法は州知事に承認されると、あとは中央政府に正式に提出される。現在の法律の下で中央政府は、この条例が憲法ほか国内法に違反する場合、条例内容の見直しや棄却を受理から60日以内に要求できる。

むち打ちは残虐で非人道的、屈辱的な刑罰で、インドネシアが締約国である国際法、特に自由権規約第7条や国連拷問等禁止条約で禁止されている。

アクションしてください。

英語、インドネシア語、あるいは自国語で以下の内容のアピールを作り、ファクス、Eメール、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用ください。

  • 人権を侵害しているイスラム法の規定を廃止し、修正するよう当局に要請する。
  • そのイスラム法はインドネシアの国際人権義務に違反している。特に残虐で非人道的、屈辱的刑罰であるむち打ちが科せられる、婚外の性行為を犯罪とすることは、プライバシーと差別されない権利の侵害であると憂慮を表明する。
  • 過去10年間にアチェ州で導入された地域の法律すべてを見直し、それらの法律がインドネシア憲法や1999年人権法で規定されている人権条項はもちろん国際人権法や基準にも必ず完全に従うよう、アチェ州と政府当局に要求する。

宛先
アチェ州知事 Governor of Aceh
Zaini Abdullah
Office of the Governor of Aceh
Jln. T. Nyak Arief No.219, Banda Aceh
Indonesia 23121
ファクス:+62 651 32386
Eメール:pengelola@acehprov.go.id
書き出し:Dear Governor

地方自治局長 Director General of Regional Autonomy
Djohermansyah Djohan
Ministry of Home Affairs
Jl.Medan Merdeka Utara No.7
Jakarta Pusat 10110, Indonesia
ファクス:+62 21 385 1193
Eメール:sapa@kemendagri.go.id
書き出し:Dear Director General

コピーの宛先
人権長官 Director General for Human Rights
Harkristuti Harkrisnowo
Ministry of Law and Human Rights
Jl. H.R. Rasuna Said Kav No.4-5
Kuningan, Jakarta Selantan 12950,
Indonesia
ファクス:+62 215 253095
Eメール:rohumas@kemenkumham.go.id

インドネシア共和国大使館
〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目2-9
特命全権大使 ユスロン・イザ・マヘンドラ閣下

アピール例文

Zaini Abudullah
Office of the Governor of Aceh
Jln. T. Nyak Arief No.219, Banda Aceh
Indonesia 23121
↑ここに宛先を記入

Dear Governor,
↑ここに書き出しを記入

I am gravely concerned with the Shari’a bylaw that the Aceh parliament has passed and that would criminalize, among other things, same-sex sexual relations and consensual sex outside marriage, punishable by caning. The governor of Aceh and central government have powers to block its implementation.

I respectfully urge the authorities to repeal or revise provisions of the bylaw which violate human rights.

I would like to express my grave concern that the bylaw would violate Indonesia’s international human rights obligations, particularly by providing for caning, which is a cruel, inhuman and degrading punishment, and by criminalizing consensual sexual relations in violation of the rights to privacy and non-discrimination.

I strongly call on the authorities both at Aceh and national level to undertake a review of all local regulations that have been put in place in the last decade in Aceh, to ensure that they are in full conformity with international human rights law and standards, as well as with human rights provisions set out in Indonesia’s Constitution and the 1999 Law on Human Rights.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入