最新情報:
2014年10月 8日
国名:
イラン
対象者:
オミド・コカベー(男性)
期限:
2014年11月11日
配信日:
2014年10月 8日
UA No:
244/2014

イランの物理学者オミド・コカベーさんは、テヘランのエヴィン刑務所で10年の服役中だが、緊急に治療を受ける必要があるにもかかわらず、当局はこれを認めなかった。腎臓結石、動悸などの病気に悩まされており、獄中の粗悪な生活環境で悪化している。また、彼は良心の囚人である。

オミド・コカベーさん(32)は刑務所付属クリニックで医師らの検診を受け、刑務所外で治療を受ける必要があると言われ、本人もそれを希望したのに対し、当局は却下した。さらに8月に隔離区域を移されて以来、容態は悪化している。新しい区域では窓がない小さな独房に入れられた。この区域の囚人は誰も、庭に出て運動することが許されない。

オミド・コカベーさんは2011年1月に収監されて以来4本の歯を失い、別の4本の治療が必要だという。子どものころから腎臓に問題を抱えており、刑務所での待遇の悪さで悪化した。刑務所では少なくとも5回結石が出た。さらに最近動悸や息切れをするようになり、胸の左側に痛みと圧迫感があり、痛みが体を移動する「移動性」関節痛を覚えるようになった。腎臓と動悸は刑務所外でしか必要な精密検査が受けられない。彼はまた胃痛にも悩まされている。

もっと読む

追加情報

オミド・コカベーさんは、イランの軍事計画の仕事を拒否したというだけで、研究上の合法的つながりのある国外の研究所に関連したでっち上げで起訴され、監禁されている、良心の囚人である。

彼は米国で博士研究員として研究をしていたが、2011年1月、イランの家族のもとへ一時帰国したときに逮捕された。15カ月間独房に監禁され、尋問期間を延長され、「自白」をするように圧力をかけられた。2012年5月、革命裁判所で不利益となる証拠は何一つ提出されなかったにも関わらず、不公正な裁判により「敵国政府とつながりを持っている」罪で懲役10年の判決を受けた。この判決は2012年8月の控訴審でも支持された。

アクションしてください。

英語、ペルシャ語、アラビア語、スペイン語あるいは母語で、以下の内容のアピールを作り、ファックス、eメール、航空便、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用ください。

  • イラン当局に対し、オミド・コカベーさんは良心の囚人であり、ただちに無条件で釈放するよう求める。
  • 刑務所付属のクリニックで勧められたとおり、治療を刑務所の外で受けられるように要求する。

宛先
イラン・イスラム共和国最高指導者 Leader of the Islamic Republic of Iran
Ayatollah Sayed ‘Ali Khamenei
The Office of the Supreme Leader
Islamic Republic Street- End of Shahid Keshvar Doust Street
Tehran, Islamic Republic of Iran
Email: info_leader@leader.ir
Twitter: @khamenei_ir
書き出し: Your Excellency

司法長官 Head of the Judiciary
Ayatollah Sadegh Larijani
c/o Public Relations Office
Number 4, 2 Azizi Street intersection
Tehran, Islamic Republic of Iran
書き出し: Your Excellency

コピーの宛先
駐日イラン・イスラム共和国大使
Embassy of the Islamic Republic of Iran in Japan
〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目13-9
電話:03-3446-8011、03-3446-8015
特命全権大使:レザー・ナザルアーハリ 閣下
His Excellency Dr. Reza NAZARAHARI

アピール例文

Ayatollah Sayed ‘Ali Khamenei
The Office of the Supreme Leader
Islamic Republic Street- End of Shahid Keshvar Doust Street
Tehran, Islamic Republic of Iran
↑ここに宛先を記入

Your Excellency,
↑ここに書き出しを記入

I would like to express my deep concern for Dr Omid Kokabee, a physicist, who is serving a 10-year sentence in Tehran’s Evin Prison. He is a prisoner of conscience held solely for his refusal to work on military projects in Iran and as a result of spurious charges related to his legitimate scholastic ties with academic institutions outside of Iran. Therefore, he is considered to be a prisoner of conscience. I call on you to release Omid Kokabee immediately and unconditionally.

I am also concerned to hear that Dr Omid Kokabee suffers from numbers of medical problems, including kidney stones and heart palpitations, which have to be further diagnozed in a medical institution outside prison. His teeth need to be treated as well. I call on you to ensure that he receives any medical treatment he may require, outside prison if necessary, as recommended by the prison clinic.

Thank you very much for your attention.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入