English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. サウジアラビア: サウジアラビア 車を運転した罪で女性2人を逮捕

サウジアラビア:
サウジアラビア 車を運転した罪で女性2人を逮捕

最新情報:
2014年12月17日
国名:
サウジアラビア
対象者:
ルージャイ・アル=ハスルールとメイサ・アル=アムーディ(いずれも女性)
期限:
2015年1月22日
配信日:
2014年12月17日
UA No:
308/2014

サウジアラビアの女性2人が車を運転したとして逮捕された。アラブ首長国連邦(UAE)との国境にあるアル=バサ国境検問所で拘束されたのは、ルージャイ・アル=ハスルールさんとメイサ・アル =アムーディさん。ともにサウジアラビアで運転する権利を女性にも認めるよう求めるキャンペーンの支援者だった。2人は良心の囚人である。

11月30日、25歳のサウジ人女性、ルージャイ・アル=ハスルールさんは、UAEからサウジアラビアまで車での走行を試みたとして、国境で逮捕された。その後、サウジアラビア東部国境の都市アル=バサで治安要員からパスポートを押収された。

12月1日の朝にはジャーナリストでリポーターのメイサ・アル=アムーディさんが、ルージャイ・アル=ハスルールさんに生活用品を届けるためにUAEからアル=バサまで車を運転していて国境で逮捕された。サウジ国内で運転するつもりはないということを事前にサウジ国境当局に伝えたにもかかわらずだ。

2人は数時間後にアル=バサの警察署に連行されて取り調べを受け、その後さらに尋問を受けるため東部州の調査訴追局に移送された。その後別々の刑務所に移送された。

2人の現在の法的立場は不明である。家族は拘束が25日間延長されると知らされた以外の説明は何もなかった。メイサ・アル=アムーディさんの弁護士が再三面会を求めたにもかかわらず、取り調べは弁護士不在のまま行われた。これはサウジアラビアの法律に違反している。

もっと読む

追加情報

サウジアラビアの女性は1990年から、女性の運転解禁を求めて街頭などでキャンペーンを行ってきた。1990年には40人ほどの女性が首都リヤドの目抜き通りで車を運転した。しかし、警察に阻止されて、停職処分を受け、宗教的にも社会的にも広く非難された。最高イスラム法官(大ムフティ)は女性の運転禁止の宗教令(ファトゥワ)を宣告し、その後内務大臣からも女性の運転を禁止する行政命令が出された。

2011年には女性の人権活動家が、禁止法に抵抗して国際免許証を持っている女性に対し、「街に出よう」と呼びかけるインターネットキャンペーンを再開した。数人が逮捕され今後は運転しないという誓約書に署名をさせられた。

2013年10月26日にも同様の活動があった。そのときは、支援者の1人がキャンペーンの開始を宣言する動画をネットに投稿した。その開始後、活動家数人は当局からキャンペーンを止めろという圧力を受け続け、キャンペーのサイトは10月25日に外部の侵入を受けた。

サウジアラビアは女性の運転を禁じている世界で唯一の国である。女性は法的にも慣習としても深刻な差別を受けており、家庭内暴力やジェンダーに基づく暴力からも十分に保護されていない。サウジアラビアの女性はさまざま分野で人権を否定されており、運転禁止は一つの例に過ぎない。女性はいまだに男性保護者の許可なしでは旅行、就業、高等教育、結婚が許されない。

アクションしてください。

アラビア語、英語、もしくは日本語で以下の内容のアピールを作り、ファックス(あるいはeメール)で、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用ください。

  • ルージャイ・アル=ハスルールさんとメイサ・アル=アムーディさんを即時無条件に釈放するよう、当局に要請する。2人は表現の自由と移動の自由の権利を平和的に行使しただけで捕えられている良心の囚人である。
  • 2人が家族や弁護人と定期的に面会できるよう、当局に求める。

宛先
King Abdullah bin Abdul Aziz Al Saud(国王)
The Custodian of the two Holy Mosques
Office of His Majesty the King
Royal Court, Riyadh
Kingdom of Saudi Arabia
ファクス: (内務省経由) +966 11 403 3125 (かけ続けてください)
書き出し: Your Majesty

Minister of the Interior(内務大臣)
His Royal Highness Prince Mohammed bin Naif bin Abdul Aziz Al Saud
Ministry of the Interior, P.O. Box 2933, Airport Road, Riyadh 11134
Kingdom of Saudi Arabia
ファクス: (内務省経由) +966 11 403 3125 (かけ続けてください)
書き出し: Your Excellency

コピーの宛先
駐日サウジアラビア大使館
〒106-0032 東京都港区六本木1丁目8-4
特命全権大使:アブドルアジーズ・ビン・アルマス・トルキスターニ 閣下

Minister of Justice(法務大臣)
His Excellency Sheikh Mohammed bin Abdulkareem Al-Issa
Ministry of Justice
University Street
Riyadh 11137
Kingdom of Saudi Arabia

アピール例文

King Abdullah bin Abdul Aziz Al Saud
The Custodian of the two Holy Mosques
Office of His Majesty the King
Royal Court, Riyadh
Kingdom of Saudi Arabia
↑ここに宛先を記入

Your Majesty
↑ここに書き出しを記入

I am writing this letter to express my grave concern for Loujain al-Hathloul and Mayssa al-Amoudi who are prisoners of conscience, detained solely for peacefully exercising their rights to freedom of expression and freedom of movement.

I call on you to release them immediately and unconditionally.

I also urge you to ensure that they are given regular access to their families and lawyers.

Thank you for your prompt attention to the above.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ