English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. イスラエル/被占領パレスチナ地域/パレスチナ: イスラエル軍事法廷が活動家の不服申立を棄却

イスラエル/被占領パレスチナ地域/パレスチナ:
イスラエル軍事法廷が活動家の不服申立を棄却

最新情報:
2015年11月22日 (更新情報)
更新履歴:
2015年2月26日 (更新情報)
2015年2月 6日 (更新情報)
2014年12月23日
国名:
イスラエル/被占領パレスチナ地域/パレスチナ
対象者:
アブダラ・アブ・ラーマ(男性)
期限:
2015年12月31日
配信日:
2015年11月22日
UA No:
320/2014

非暴力のデモに参加したことで科せられた執行猶予付きの4カ月の刑に対してパレスチナの人権活動家であるアブダラ・アブ・ラーマさんは不服申し立てをしていたが、イスラエルの軍事法廷はこの申し立てを棄却した。判決で軍判事は、「申立人の情熱は数年の内に冷めるだろうというのが私の意見だ」と述べた。

軍事法廷は、11月17日、4カ月の執行猶予刑と1,300米ドルの罰金に対するアブダラ・アブ・ラーマさんの不服申し立てを棄却した。これからの3年間の内に、当局に兵士の職務執行の妨害とみなされる行為があれば、刑に服さなければならない。アブダラ・アブ・ラーマさんは、兵士の職務執行妨害で有罪となり、今年2月に刑を言い渡されていた。2012年5月、被占領西岸地区のビトゥンヤ検問所で、ナクバ(1948年に70万人余りのパレスチナ人が家を失った時のこと)を記念し、パレスチナの囚人と被拘禁者たちを支援するパレスチナの抗議活動があった際、路上バリケード用のコンクリートブロックを運ぶ軍のブルドーザーの前に立ちはだかり、逮捕された。

アブダラ・アブ・ラーマさんに対する軍検察の主張は、起訴を正当化するものでないこと、また逮捕後の尋問中に黙秘権を行使したことで彼に罰則が適用されたこと、尋問過程に問題があったことを不服申し立ての中で弁護士は主張していた。不服申し立てを棄却した判事の理由には、投石の扇動を含む、以前の社会秩序騒乱罪への言及が含まれていた。

被占領西岸地区での抗議活動への広範かつ恣意的な制限措置など、パレスチナ人たちはイスラエル軍によって何十年間も表現、集会の自由に厳しい制限を加えられてきた。

もっと読む

追加情報

アブダラ・アブ・ラーマさんは被占領西岸地区のビルイン村の「壁に反対する大衆委員会」の委員長である。この組織はイスラエルのフェンス・壁に対する抗議行動を週毎に行なっている。フェンス・壁の長さは、700キロ以上にのぼり、主にパレスチナの土地の上に建設され、村むらを分断し多くのパレスチナ人を彼らの土地から引き離している。2005年以降、ビルインの村人たちはパレスチナ人やイスラエル人、海外からの支援者と共に、フェンス・壁およびその建設のためのイスラエル当局による土地没収に抗議して週毎にデモを行なってきた。

彼らは日常的に人権侵害を受けている。同じくビルイン村のムハンマド・ハティブさんは2015年11月13日にあった週毎のデモでイスラエル軍によって逮捕された。彼は11月16日、極めて高額な3,840米ドルという保釈金で釈放された。また、弁護士によると、彼はイスラエル軍がイタリア人活動家にくりかえしペッパースプレーをかける状況を鎮静化させようとしていた際に、兵士の職務執行妨害の罪に問われたとのことである。彼はまた封鎖軍事地域に入ったこと、「非公認」のデモに参加したかどで軍令101号違反の罪に問われている。この軍令は西岸地区のパレスチナ人たちがデモを行なうことへの主たる管理手段となっている。事前に当該地域のイスラエル軍司令官からの認可を得ていない場合、「政治的目的または政治的と解釈されうる事柄のために」、または「そのような話題について議論する」ために10名以上が集まることを、その軍令はすべて禁止しているのである。この軍令に違反した者はすべて最大10年の刑や重い罰金を科せられることになる。

アブダラ・アブ・ラーマさんは2012年5月10日に逮捕されて2、3時間後に保釈され、兵士の職務執行妨害の件については2013年2月になって召喚された。彼は2014年10月21日に有罪判決を受けた。2015年2月8日の判決前の審理で、イスラエル軍検察は、アブダラ・アブ・ラーマさんの行動が非暴力であったことを認めたが、彼は「数か月」間、監獄に行くべきだと述べている。検察は、彼を投獄することで、治安部隊の命令に従わない者たちは監獄に行くことになるというメッセージを、デモ参加者にはっきり伝えることになると主張した。2015年2月23日、彼は4カ月の執行猶予刑と約1,300米ドルの罰金を言い渡された。刑の宣告の際、判事はアブダラ・アブ・ラーマさんがデモに参加したことで有罪になったのではないと述べている。彼の弁護士によると、これは2014年10月の裁判所の調査結果とまさに矛盾している。判決理由の説明で、判事はアブダラ・アブ・ラーマさんの行動は事前に計画されたものでも暴力的でもなかったが、実質的な害をもたらさない消極的抵抗行動であったと結論している。弁護側は、2010年にEUは、アブダラ・アブ・ラーマさんが、西岸地区のビルイン村を貫く分離障壁のルートに反対する非暴力抗議行動に関わった人権擁護活動家だと明言したことを証拠として提出した。裁判官はこの証拠を採用していた。また、彼は平和的抗議をする権利を行使したことで訴追されたというアムネスティ・インターナショナルの主張も証拠資料も同様に認めていた。

2010年、アブダラ・アブ・ラーマさんは、「扇動」と「違法なデモの組織と参加」などの罪で有罪となっていた。アブダラ・アブ・ラーマさんがイスラエル軍兵士への投石をビルインのデモ参加者たちに奨励したという検察の主張を、担当の軍判事は受け入れた。この判事の判決は3人の子どもたちの供述を元にしたものだが、彼らは後に法廷で供述を取り下げ、強制されたものだったと述べている。子どもたちは自分たちの供述書に書かれたヘブライ語が分からなかった。アブダラ・アブ・ラーマさんは6カ月間の執行猶予刑に加えて、16カ月の刑を宣告された。

アクションしてください。

ヘブライ語、英語、もしくは日本語で、アピール文を作り、ファックス、Eメールのいずれかで、できるだけ早く送ってください。以下の文面内容と英文サンプルをご利用ください。

  • アブダラ・アブ・ラーマさんやその他の被占領パレスチナ地域のパレスチナ人人権活動家に対する嫌がらせを非難し、当局に対して、平和的抗議のために集まるパレスチナ人の権利を制限する懲罰的措置を廃止し、表現、集会の自由の権利を保護するよう要請する。

宛先
Prime Minister イスラエル首相
Benjamin Netanyahu
Office of the Prime Minister
3 Kaplan St, PO Box 187
Kiryat Ben-Gurion
Jerusalem 91950, Israel
Email: b.netanyahu@pmo.gov.ilpm_eng@pmo.gov.il
書き出し: Dear Prime Minister

Military Judge Advocate General イスラエル軍法務総監
Brigadier General Danny Efroni
6 David Elazar Street
Hakirya, Tel Aviv, Israel
Fax: +972 3 569 4526
Email: avimn@idf.gov.il
書き出し: Dear Judge Advocate General

コピー宛先
Minister of Defence イスラエル国防相
Moshe Ya’alon
Ministry of Defence
37 Kaplan Street, Hakirya
Tel Aviv 61909, Israel
Fax: +972 3 691 6940, +972 3 696 2757
Email: pniot@mod.gov.il

駐日イスラエル大使館
〒102-0084 東京都千代田区二番町3
電話:03-3264-0911
特命全権大使:ルート・カハノフ 閣下
Her Excellency Ms. Ruth KAHANOFF

アピール例文

Prime Minister
Benjamin Netanyahu
Office of the Prime Minister
3 Kaplan St, PO Box 187
Kiryat Ben-Gurion
Jerusalem 91950, Israel
↑ここに宛先を記入

Dear Prime Minister;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to you to condemn the harassment of Abdallah Abu Rahma and other Palestinian human rights defenders in the Occupied Palestinian Territories.

I ask you to protect the right to freedom of expression and assembly by rescinding punitive measures which restrict Palestinians’right to gather for peaceful protests.

Thank you very much for your attention.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ