English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ミャンマー(ビルマ): ビルマの活動家4人 平和的抗議で拘禁

ミャンマー(ビルマ):
ビルマの活動家4人 平和的抗議で拘禁

最新情報:
2015年1月14日
国名:
ミャンマー(ビルマ)
対象者:
ビルマの人権活動家8人(男女)
期限:
2015年2月17日
配信日:
2015年1月14日
UA No:
002/2015

ビルマ(ミャンマー)で人権活動家4人が前の週の抗議活動中に1人が射殺されたことに抗議するデモに参加して、恣意的に逮捕され、拘禁された。この4人は平和的な集会の自由の権利を行使しただけで拘禁された。即時・無条件に釈放されなければならない。

2014年12月30日、人権活動家のドーノーオウンラさん、ドーセイントゥェさん、ウーネーミョージンさん、コーティントゥッパインさんの4人が29日にヤンゴンにある中国大使館の前で平和裏に抗議活動をしていて逮捕された。警察の発砲で死亡した活動参加者キンウィンさんの真相究明を求めた抗議活動には、4人を含む100人あまりが参加していた。キンウィンさんは22日にザガイン地域のレパダウン銅山が関わる土地の押収に抗議するデモに参加したときに、警察が群衆に向けて発砲した銃弾を受けて死亡した。

4人は現在ヤンゴンのインセイン刑務所に収監されている。同様に、平和的な集会や行進に関する法律第18条違反の無許可デモの容疑で、ドーサンサンウィンさん、ドーミャニュンさん、コータンジンさんも起訴されている。また、他にも、様ざまな法律違反容疑でも起訴されている。公衆に恐怖や警戒心の植え付け、国家や公共の秩序違反を扇動しかねない情報の公表やデマの流布(刑法505条(b) 項)、公務員が自分の任務から離れられないような攻撃や妨害(刑法353条)、暴動の惹起(刑法147条)、公衆の面前でのわいせつ行為(刑法294条)、脅迫(刑法506条)である。アムネスティ・インターナショナルはこれらの起訴は政治的理由によりなされたものであり、根拠がないと考えている。すべての罪状について有罪判決が出た場合、彼らはそれぞれ8年を超える懲役刑を言い渡される可能性がある。

最初の法廷審問は1月13日に予定されている。

アクションしてください。

ビルマ語、英語または日本語で以下の事柄を要請するアピール文を作り、eメール、ファックス、航空書簡(全世界90円)などで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用ください。

  • 即時・無条件に4人を釈放し、さらにドーサンサンウィン、ドーミャニュン、コータンジンに対する起訴を取り下げるよう、ビルマ政府に要求する。
  • 無条件釈放がなされるまで、この4人に対し拷問をしたり、何らかの虐待行為をしないこと、また家族や自分たちで選んだ弁護士と連絡が問題なく取れること、彼らを遠隔地の刑務所に移さないこと、彼らに必要とされる医療措置を受けられるようにすることの4点を確約するようにビルマ政府に要求する。
  • キンウィンの殺害とレパダウン銅山の抗議活動の参加者に対し暴行を加えたと報告されていることに対し、徹底的に、中立性のある調査を即座に行い、人権侵害をしたとされる人に、死刑以外の国際基準の公平性を満たした裁判で裁くことをビルマ政府に要求する。

宛先
President(大統領)
Thein Sein
President’s Office
Nay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
Fax: +95 1 652 624
書き出し: Your Excellency

Minister of Home Affairs(内務大臣)
Lt Gen. Ko Ko
Ministry of Home Affairs
Office No. 10
Nay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
書き出し: Dear Minister

コピー送付先
在日ミャンマー連邦大使館
〒140-0001
東京都品川区北品川4丁目8-26
特命全権大使 キン・マウン・ティン閣下

アピール例文

President Thein Sein
President’s Office
Nay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
↑ここに宛先を記入

Your Excellency;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to you to express my grave concern regarding four human rights activists who have been arbitrarily arrested and detained after participating in a peaceful demonstration against the shooting to death of a protester the week before. They are Daw Naw Ohn Hla, Daw Sein Htwe, U Nay Myo Zin and Ko Tin Htut Paing. Along with protesters Daw San San Win, Daw Mya Nyunt, and Ko Thant Zin, the four have been charged by Yangon’s Dagon Township Court with protesting without permission under Article 18 of the Peaceful Assembly and Peaceful Procession Law. They have also been charged with a series of offences under the Penal Code.

I am therefore calling on you to immediately and unconditionally release these four activists and to drop the charges against them and Daw San San Win, Daw Mya Nyunt and Ko Thant Zin.

I am also urging you to ensure that, pending their unconditional release, the four are not tortured or otherwise ill-treated; that they have regular access to family members and lawyers of their choosing; that they are not transferred to remote prisons; and are provided with any medical treatment which they may require.

At the same time I am asking you to conduct a prompt, thorough, impartial and effective investigation into the killing of Khin Win and other allegations that police used excessive force against the Letpadaung protesters and bring those responsible for human rights violations to justice in trials which meet international standards of fairness, without recourse to the death penalty.

Your attention on this matter would be highly appreciated.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ