English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 米国: 米ルイジアナ州はウッドフォックスさんを釈放せよ

米国:
米ルイジアナ州はウッドフォックスさんを釈放せよ

最新情報:
2015年2月17日
国名:
米国
対象者:
アルバート・ウッドフォックス(男性)
期限:
2015年3月24日
配信日:
2015年2月17日
UA No:
029/2015

1972年から独房に収監されているアルバート・ウッドフォックスさんの弁護士らは、連邦控訴裁判所が州の再審請求を却下したのを受け、保釈申し立てをした。州はアルバート・ウッドフォックスさんに対する攻撃をやめ、彼を自由にするべきだ。

アルバート・ウッドフォックスさんは、もう1人の被告、故ハーマン・ウォレスさんと共に、1972年に州刑務所の看守を殺害したとして有罪判決を受けた。州が示した証拠は、信ぴょう性に欠け事件の直後の証言とは異なる一貫性のない、別の囚人3人の目撃証言だけだった。証言した囚人のいずれも、証言した見返りに好待遇を受けていた。しかし、容疑者を犯罪に結びつける物的証拠はなく、裁判で提出された唯一の証拠である指紋は、二人のものと一致しなかった。

アルバート・ウッドフォックスさんはアフリカ系アメリカ人だが、1973年に有罪判決を下した陪審員は全員白人だった。ほぼ20年にわたる控訴審を経て、「役に立たない弁護支援」を理由にこの判決が却下され、再審が認められたが、1998年に陪審員は再びウッドフォックスさんに対し殺人の有罪判決を下した。2008年、第2審での弁護人の不在と州の起訴事実の根拠薄弱なことを理由に、2006年に提出されたウッドフォックスさんの人身保護令状による釈放請願書が認められた。しかし、州司法長官は連邦第5巡回控訴裁判所に対し、アルバートさんの保釈を認めないよう、さらに彼の有罪を覆した裁定に対し上訴するよう訴えた。第5巡回控訴裁判所は手続き上の理由で、ウッドフォックスさんの有罪を復活させた。2013年、この審理は陪審長の選定に差別があったために再び見直された。法定は3度目の判決を下し、彼の有罪判決を却下した。

司法長官はこの決定に対し第5巡回控訴裁判所に上訴したが、2014年末の判決は有罪を覆した下級裁判所の決定を支持した。司法長官はまたもや控訴裁判所に、全判事の前で事件の再審問をするよう要請したが、2月4日却下された。その2日後、弁護人らは保釈要請を提出した。この審問は2月23日に予定されている。司法長官に残された選択肢は、保釈に異議を唱え最高裁に上告することだ。今ならまだ保釈審問の前に、州当局にウッドフォックスさんの釈放を要請するメッセージを大量に届けることができる。州知事はリーダーシップを示し、ウッドフォックスさんが過酷で不公正な投獄生活から解放されるようにしなければならない。

アクションしてください。

英語、 あるいは母語で、以下の内容のアピールを作り、航空便、航空書簡(全世界90円)、電報、ファックスあるいはeメールで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用ください。

  • 当局に、アルバート・ウッドフォックスさんの有罪は2つの欠陥のある裁判によって下されたものであり、40年間に3回退けられていること、模範囚であること、そして67才という年齢で健康が危ぶまれることを理由に、保釈を阻止しないよう求める。
  • 合衆国にアルバート・ウッドフォックスさんほど長く独房に収監されたことのある人はいないことを指摘する。これは残酷で非人道的かつ尊厳を傷つける扱いであり、国連の拷問専門家によれば拷問にあたる可能性もある。

宛先
州知事 Governor
Bobby Jindal
Office of the Governor
PO Box 94004
Baton Rouge, LA, USA 70804
Fax: +1 225 342 7099
Email: Info@BobbyJindal.com
書き出し: Dear Governor Jindal

司法長官 Attorney General
Buddy Caldwell
Office of the Attorney General
556 Jefferson Street #4
Lafayette,LA, USA 70501
Fax: +1 225 326 6297
Email: constituentservices@aga.state.la.us
書き出し: Dear Attorney General

コピーの宛先
駐日アメリカ合衆国大使
Embassy of the United States of America in Japan
〒107-8420 東京都港区赤坂1丁目10-5
電話:03-3224-5000
特命全権大使:キャロライン・ケネディ 閣下
Her Excellency Ms. Caroline KENNEDY

アピール例文

Bobby Jindal
Office of the Governor
PO Box 94004
Baton Rouge, LA, USA 70804
↑ここに宛先を記入

Dear Governor Jindal,
↑ここに書き出しを記入

I would like to express my deep concern for Mr Albert Woodfox, who has been held in solitary confinement since 1973 in charge of murder. However, the conviction was based on unreliable and inconsistent testimonies and there was no physical evidence linking him to the murder. After years of appeals the conviction has been repeatedly overturned, but each time he has been reconvicted in the following trial. In 2013, the federal appeals court ruled for a third time that his conviction should be overturned. On 6 February 2015, his lawyers have filed a request for bail.

I call on you not to oppose bail for Albert Woodfox, as his convistion was gained through two flawed trials, has been overturned three times over four decades, he has an exemplary prison conduct record and at 67 years-of-age is in poor health.

Moreover, I would like to note that no other prisoner in the U.S. has been held in solitary confinement longer than Albert Woodfox. This is cruel, inhuman and degrading treatment, and according to the UN expert on torture, possibly torture.

Thank you very much for your attention.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ