English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. カザフスタン: カザフスタン政府はLGBTI宣伝否定法案を破棄せよ

カザフスタン:
カザフスタン政府はLGBTI宣伝否定法案を破棄せよ

最新情報:
2015年4月 2日
国名:
カザフスタン
対象者:
なし
期限:
2015年5月 7日
配信日:
2015年4月 2日
UA No:
069/2015

カザフスタンの大統領は、表現の自由を侵害し、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー・インターセックス(LGBTI)の人びとを差別する、非伝統的性的指向の宣伝を禁止する法案に署名する予定だ。

2月19日、カザフスタン議会上院は、特に「非伝統的性的指向の宣伝」の禁止を含む一括法案を承認した。大統領はすぐにも署名する予定だ。議会を通過した法案の核心部の一つは、「子どもの健康と成長に有害な情報から子どもを保護する法律(子ども保護法)」である。条文は公開されていないため、アムネスティー・インターナショナルはカザフスタン当局にその提供を求めているが、入手できていない。地元メディアは、新たな、明らかに差別的な条文が含まれているとの複数の議員の発言を伝えている。

いくつかのニュースサイトも、「議会が子ども保護法の変更となる追加修正を承認した」と報じている。これらには、テレビ放送法、行政上の違法行為に関する条例、子どもの権利法、広告法、マスメディア法、教育法その他の修正が含まれる。

修正の中身が公表されていないため、LGBTIの人びとを代表する、もしくはこれらの人びとと活動を共にしている人びとなどカザフスタンの権利者に対する影響を十分に評価することはできない。それでも、メディアの情報から、署名を経て法律が成立すれば、「表現の自由に対する権利を尊重、保護、実現し」、「実際のまたは周囲から見た性的指向を含む、性・その他関連する原則に基づくいかなる差別も防止する」というカザフスタンが負う国際的な義務を侵害することになるのは明らかである。LGBTIの人びとは、自分たちの性的な傾向に基づく差別や暴力を受けることになる。さらに、法案にある「宣伝」と言う表現は曖昧である恐れがあり、国際法に違反して演説や表現を幅広く制約することになる可能性がある。

アクションしてください。

ウズベキスタン語、ロシア語、英語のいずれかで、以下の内容のアピール文を作り、ファックス、Eメール、航空書簡(全世界90円)などで、できるだけ早く送ってください。同じ内容を盛り込んだアピール例文が後に続きますので、それをご利用ください。

  • 実際のまたは周囲から見た性的指向による差別だけでなく、表現の自由権に対する制約を強化する子ども保護法を始めとしたあらゆる法案や修正を拒否することを大統領に要請する。
  • 今後、法案や修正案では、表現の自由権の保護や実際のまたは周囲から見た性的指向に基づくあらゆる形態の差別を防ぐというカザフスタンの国際的な責務に完全に従うことを大統領に要請する。
  • 立法手続きに透明性を確保することを大統領に求める。

宛先
President 大統領
Nursultan Nazarbayev,
President of Republic of Kazakhstan
Akorda, Levoberezhie
Astana 010000, Kazakhstan
ファックス: +7 7172 744 085 / 744 073
Eメール: press@akorda.kzakorda.press@gmail.com
書き出し:Dear President

コピーの宛先
外務大臣 Minister of Foreign Affairs
Erlan Idrissov, Minister of Foreign Affairs
Ministry of Foreign Affairs
31 Kunayeva Street
Astana 010000, Kazakhstan
ファクス: +7 7172 72 05 16
Eメール: kezekshi@mfa.kz

駐日カザフスタン共和国大使館
〒106-0041 東京都港区麻布台1-8-14
特命全権大使:アクルベク・アブサトウリ・カマルディノフ 閣下
His Excellency Mr. Akylbek Absatuly Kamaldinov

アピール例文

Nursultan Nazarbayev,
President of Republic of Kazakhstan
Akorda, Levoberezhie
Astana 010000, Kazakhstan
↑ここに宛先を記入

Dear President,
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern for the legislation you are about to sign, banning propaganda of non-traditional sexual orientation, which would violate the right to freedom of expression and discriminate against LGBTI people.

I urge you to reject all draft legislation (including the Law on Child Protection) and amendments that promote restrictions on the right to freedom of expression, as well as discrimination on the basis of real or perceived sexual orientation.

I also urge you to ensure that any further draft legislation and proposed amendments fully comply with Kazakhstan’s international obligations aimed at protecting the right to freedom of expression, and at ending all forms of discrimination on the basis of real or perceived sexual orientation.

At the same time, I call on you to ensure the transparency of the legislative process.

Thank you for your prompt attention to the above.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

cc: Ambassador of the Republic of Kazakhstan in Japan

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ