English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. アンゴラ: アンゴラの弁護士と活動家 裁判なしで投獄

アンゴラ:
アンゴラの弁護士と活動家 裁判なしで投獄

最新情報:
2015年4月14日
国名:
アンゴラ
対象者:
アラオ・ブラ・テンポ、ホセ・マルコス・マブンゴ (いずれも男性)
期限:
2015年5月20日
配信日:
2015年4月14日
UA No:
078/2015

アンゴラの人権派弁護士アラオ・ブラ・テンポさんと人権活動家ホセ・マルコス・マブンゴさんがカビンダ州で3月14日、治安部隊によって逮捕された。国家の安全を脅かしたとされているが、裁判を行わないまま投獄されており、医療措置も拒否されている。

テンポさんは人権派の弁護士で、カビンダ州にある弁護士会州委員会の委員長を務めている。コンゴとの国境近くで、慢性の動脈性高血圧の定期検査の通院途中で拘束された。逮捕される1週間前の3月6日の就任演説で、カビンダなどの各地の弁護士が独自に活動する必要性を訴えた。

ホセ・マルコス・マブンゴさんは人権活動家で、いつもの早朝ミサに出るために教会を訪れた際に逮捕された。マブンゴさんは仲間と共に、カビンダの汚職と悪政と考えられる国の状況に抗議するデモを実施しようとしていた。デモは逮捕された3月14日に行う予定だった。

2人とも風通しが悪く湿った房に入れられており、蚊が大量に群がっている。換気が悪く、房にはきれいな空気がない。投獄中に、テンポさんの動脈性高血圧は悪化しており、マラリアにも罹っている。医者は医療措置を取る許可が得られない。家族も含めて誰も、血圧の薬を届けることができない。弁護士によると、2人の健康状態は悪化し続けているとのことである。

もっと読む

追加情報

異議を唱えると、アンゴラ当局によってしばしば制され、暴力的に扱われる。アムネスティ・インターナショナルは、表現の自由と平和的集会がいかに不法に取り締まられているかという報告書をまとめている。

サントス大統領に対して異議を唱えてきた人たちの中には、裁判なしの処刑、強制退去、恣意的拘禁や拷問を受けた人たちもいる。表現の自由と平和的集会は国の憲法やアンゴラが署名し批准している国際法に明確に記されているにもかかわらず、これらの権利が引き続き侵害され続けている。

アクションしてください。

英語もしくはポルトガル語でアピール文を作り、Eメール、ファックス、航空書簡のいずれかで、できるだけ早く送ってください。以下の文面と英文サンプルをご利用ください。

  • アンゴラ当局に、アラオ・テンポとホセ・マルコス・マブンゴの即時無条件の釈放を要請する。
  • アンゴラ当局に、無条件に釈放するまでの間、彼らが劣悪な状況下で拘束され、さらなるひどい扱いを受けることのないようにすることを求める。
  • アンゴラ当局に、彼らが適切な医療措置を受けることができるよう要請する。
  • アンゴラ当局に、アンゴラの活動家に対する恣意的逮捕、嫌がらせ、脅迫を行うのをやめるよう要請する。

宛先
Ministry of Foreign Affairs(外務大臣)
Jorge Rebelo Chicoti
Ministry of Foreign Affairs
Palácio do Comércio
Avenida Comandante Gika
Luanda
Republic of Angola
Tel: +244 222 393 246
ファックス:+244 222 395 729
書き出し:  A sua Excelencia

Ministry of Justice and Human Rights (司法人権大臣)
Rui Jorge Carneiro Mangueira
Ministry of Justice and Human Rights
Rua 17 Setembro, No. 32
CP 1986
Luanda
Republic of Angola
ファックス:+244 222 339 914 or +244 222 330 327
書き出し:  A sua Excelencia

Dr João Maria Moreira de Sousa(検事局長)
Office of the General Prosecutor
Rua 17 Setembro
Largo do Amor, Vila Alice
Luanda
Republic of Angola
ファックス:+244 222 333 170 or +244 222 333 172
書き出し:  Exmo Dr.

コピーの宛先
駐日大使
〒155-0032 東京都世田谷区代沢2-10-24
特命全権大使ジョアン・ミゲル・ヴァイケニ 閣下
His Excellency Mr. João Miguel VAHEKENI

アピール例文

Ministry of Foreign Affairs(外務大臣)
Jorge Rebelo Chicoti
Ministry of Foreign Affairs
Palácio do Comércio
Avenida Comandante Gika
Luanda
Republic of Angola
↑ここに宛先を記入

Dear A sua Excelencia;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on human rights lawyer, Arão Bula Tempo and human rights activist, José Marcos Mavungo, who were arrested on the morning of 14 March by Angolan security forces in the province of Cabinda, Angola. Accused of threatening state security, they have been imprisoned without trial and denied access to medical care.

Therefore I am calling on the authorities to immediately and unconditionally release Arão Tempo and José Marcos Mavungo.

I am also urging the authorities to ensure they are not subjected to any further ill treatment in the form of poor detention conditions pending their unconditional release and to allow them access to adequate medical care.

Lastly the authorities would be urged to end the practice of arbitrary arrests, harassment and intimidation of activists in Angola.

Your attention on this matter would be highly appreciated.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ