English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. スーダン: 人権擁護活動家が強制失踪のおそれ

スーダン:
人権擁護活動家が強制失踪のおそれ

最新情報:
2015年4月16日
国名:
スーダン
対象者:
サンダラ・ファルーク・カドウダ(女性)
期限:
2015年5月25日
配信日:
2015年4月16日
UA No:
086/2015

2児の母親であり、医師で政治活動家のサンダラ・ファルーク・カドウダさんは、4月12日、国家諜報治安機関(NISS)に拉致され、行方不明になっている。

カドウダさんは4月12日、スーダン最大の都市、オムドゥルマン市にある全国ウンマ党の施設で行われる複数の野党主催による選挙反対の行事に参加するために、自宅を出た。同市内で午後5時少し過ぎに、私服の男たちに車を止められた。男たちは諜報治安機関の隊員だと思われる。そして、友人との会話中、その携帯電話を強引に取り上げられた。その際、「身分証を見せて!」というにカドウダさんの声を、友人は携帯越しに聞いている。その直後に、電話は切れた。30分後車が、車内に複数の鍵を残したまま乗り捨てられているのが見つかった。

家族はこの事件を警察と諜報治安機関に通報したが、いずれもカドウダさんの行方や状態について詳細を明らかにしなかった。本人は弁護士や家族との面会を認められていない。慢性の低血糖症に罹っているため、特別な食事をとり、毎日薬を飲まなければならない。だが、彼女が治療を受けているかどうかはわからない。拷問や虐待を受ける恐れも強い。

アムネスティ・インターナショナルは2月にスーダンで選挙戦が始まって以降、諜報治安機関による体制反対派の活動に対する厳しい取り締まりに関するおびただしい数の報告を入手している。4月12日に少なくとも15人の政治活動家が諜報治安機関に逮捕された。

アクションしてください。

アラビア語または英語で以下の内容のアピールを作り、ファックス(あるいはeメール)で、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用ください。

  • カドウダさんが強制失踪状態にあることへの懸念を表明し、当局が速やかに彼女の行方を明らかにし、家族に伝えるように促す。
  • 権利を平和的に行使しただけで拘束されているのであれば、カドウダさんを即時、無条件に釈放するように当局に求める。
  • カドウダさんが拷問や虐待を受けることがないこと、また速やかに自らの意志で選んだ弁護士や家族と接触し、治療を受けられることを保障するように当局に求める。

宛先
President (大統領)
HE Omar Hassan Ahmad al-Bashir, President
Office of the President
People’s Palace
P.O. Box 281
Khartoum, Sudan
Email: infor@presidency.gov.sd
書き出し: Your Excellency Your Excellency

Minister of Justice(法務大臣)
Mohamed Bushara Dousa, Minister of Justice
Ministry of Justice,
P.O. Box 302
Al Nil Avenue
Khartoum, Sudan
Eメール: moj@moj.gov.sd
書き出し:Your Excellency Your Excellency

コピーの宛先:
Minister of Interior(内務大臣)
Ibrahim Mohamed Ahmed, Minister of Interior
Ministry of Interior
P.O. Box 873
Khartoum, Sudan

駐日スーダン共和国大使館
〒152-0023 東京都目黒区八雲4-7-1
特命全権大使:アブドゥルワッハーブ・ムハンマド・エルヒジャージ 閣下
His Excellency Mr. Abdelwahab Mohamed ELHIJAZI

アピール例文

HE Omar Hassan Ahmad al-Bashir, President
Office of the President
People’s Palace
PO Box 281
Khartoum, Sudan
↑ここに宛先を記入

Your Excellency;
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my deep concern for Sandara Farouq Kadouda, a mother of 2, a medical doctor and political activist. Her whereabouts and condition are unknown since April 12.

Soon after she left home on the day to attend anti-elections event, her car was stopped by a group of men in plainclothes, suspected to belong to the NISS. They violently took her mobile phone while she was talking to a friend, who overheard shouting as Sandara Farouq Kadouda asked someone about their identity card. Soon the phone was switched off. 30 minutes later her car was found, abandoned on the street with the keys still inside.

Her family reported the incident to the police and the NISS, but they have refused to disclose details on Sandara Farouq Kadouda’s whereabouts and condition.

Therefore, I must express my concern that Sandara Farouq Kadouda has been subjected to enforced disappearance and urge you to immediately disclose her whereabouts and inform her family.

At the same time, I call on you to release Sandara Farouq Kadouda immediately and unconditionally if she is solely being detained for peacefully exercising her rights.

I also urge you to ensure Sandara Farouk Kadouda is not tortured or otherwise ill-treated, and is given prompt access to a lawyer of her choice, family and medical attention. She suffers from chronic hypoglycaemia that requires her to adhere to a special diet and to take daily medication.

Thank you for your prompt attention to the above.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ