English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. メキシコ: メキシコの警察の拷問で起訴された男性を釈放せよ

メキシコ:
メキシコの警察の拷問で起訴された男性を釈放せよ

最新情報:
2015年4月30日
国名:
メキシコ
対象者:
アドリアン・バスケス・ラグネス(男性)
期限:
2015年6月 5日
配信日:
2015年4月30日
UA No:
093/2015

アドリアン・バスケス・ラグネスさんは2012年9月からメキシコの警察施設に拘禁され、起訴された。被告に不利な証言はすべて、適正な法手続きではなく、重罪容疑者に仕立てようとする警察官による拷問など不当な方法で得られたものだった。今年4月7日、拷問を加えた警察官3人が起訴された。当局は、ラグネスさんを直ちに釈放し、関係者全員に責任を取らせなければならない。

ラグネスさんは2012年9月26日、バハ・カリフォルニア州ティファナで車で移動中に逮捕された。のちに警察官らは、検察官に引き合わせとき、「盗難車に乗った男をスピード違反で停止させたところ、麻薬密売人だと自首した」と申し立てた。

州警察に勾留中、12時間にわたり威嚇され、殴打され、窒息させられそうになった。鼻に水を注ぎ込まれ、肺は水でいっぱいになった。隣人たちは、自宅の家宅捜査でラグネスさんが警官に殴られるところを目撃していた。警察は、悪名高い麻薬密売人だという偽りの情報を報道機関に流した。警察が示した麻薬や武器も、でっち上げだったという。その後、受けた拷問で倒れ込み、病院に救急搬送され救命手術を受けた。そして、麻薬犯罪と武器の不法所持で連邦検察庁により起訴された。それ以来、裁判が進行中の今もずっと拘禁されたままだ。

ラグネスさんの弁護士は、ラグネスさんが乗っていたのは盗難車ではなかったこと、警察の逮捕歴にはごまかしがあること、当局は車の中で発見したという武器や薬物とアドリアンさんとのつながりを立証していないことを明確に指摘した。また、隣人の発言は、証言として採用されなかった。ラグネスさんは麻薬密売人だと自白したことは一度もなかった。当初、州当局はアドリアンさんをその人物だと疑っていた麻薬王本人を逮捕したと発表した。今日まで、拷問したと思われる警察官の陳述以外で根拠となるものは武器だけだった。しかし、その武器もでっち上げだった。連邦検察は4月7日、拷問に関わったとされる警察官3人を起訴した。拷問の被害の申し立てが相次ぐ、悪名高い州での初の拷問容疑での起訴だった。

アクションしてください。

スペイン語もしくは英語でアピール文を作り、航空書簡、ファックス、Eメールのいずれかで、できるだけ早く送ってください。以下の文面と英文サンプルをご利用ください。

  • アドリアン・バスケス・ラグネスさんを起訴するための根拠は、拷問など人権侵害により得られたのであり、起訴を取り下げるよう、連邦検察庁に要請する。
  • 彼に対する起訴は証拠不十分であるため、即刻釈放するよう強く求める。
  • ラグネスさんが受けた拷問について、徹底的、迅速、公正な調査を実施し、共犯者や拷問の事実を記録・報告しなかった職員ら関係者全員を、必ず裁判にかけるよう、州検事総長に要請する。

宛先
Federal Attorney General(連邦検察庁)
Arely Gómez González
Procuraduría General de la República
Reforma 211-213, Col. Cuauhtémoc, C.P. 06500, México D.F., México
Email: ofproc@pgr.gob.mx or via web pgr.gob.mx/servicios/mail/plantilla.asp?mail=1
Twitter: @ArelyGomezGlz
Facebook: www.facebook.com/PGR
書き出し: Dear Attorney General/ Estimada Señora Procuradora

Baja California state Attorney General(州検事総長)
Perla del Socorro Ibarra Leyva
Procuraduría General de Justicia del Estado de Baja California
Calzada de los Presidentes No. 1199
Fracc. Río Nuevo, Mexicali, B.C.
C.P. 21080, México
Email: titular.pgjebc@gmail.com or via web www.pgjebc.gob.mx/content/buzon-del-procurador
Twitter: @pgjebcmx
Facebook: facebook.com/pgjebcmx
書き出し: Dear Attorney General/ Estimada Señora Procuradora

コピーの宛先
駐日メキシコ合衆国大使
〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目15-1
駐日メキシコ合衆国大使館
特命全権大使:クロード・ヘレル・ルーアサン 閣下
H.E. Mr. Claude Heller Rouassant

アピール例文

Federal Attorney General
Arely Gómez González
Procuraduría General de la República
Reforma 211-213, Col. Cuauhtémoc, C.P. 06500, México D.F., México
↑ここに宛先を記入

Dear Attorney General;
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern for Adrián Vasquez Lagunes who has been detained and tortured and accused of serious crimes since September 2012. All the evidence against him was obtained under torture and on other violations of due process.

Therefore I need to call on the Federal Attorney General’s Office to drop charges against Adrián Vasquez Lagunes given that the evidence gathered against him was obtained under torture and other human rights violations.

You would be urged to immediately release Adrián Vasquez due to a lack of evidence for the charges against him.

I would also call on the Baja California state Attorney General to carry out a full, prompt and impartial investigation into the torture suffered by Adrián Vasquez and ensure that all those responsible are brought to justice, including accomplices and other officials who failed to document and report it.

Your attention on this matter would be highly appreciated.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ