English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: 中国:人権活動家が拘束され、拷問の恐れ

中国:
中国:人権活動家が拘束され、拷問の恐れ

最新情報:
2015年7月 9日
国名:
中国
対象者:
劉少明(男性)
期限:
2015年8月13日
配信日:
2015年7月 9日
UA No:
145/2015

人権活動家・劉少明(Liu Shaoming)さんは、警察に拘束されており、当局は弁護士の面会を認めていない。拷問その他の虐待を受ける恐れがある。劉さんは拘束される直前、1989年に起きた天安門事件に関する自身の体験や労働権活動家としての活動について、ネットで記事を発表していた。

5月25日、劉さんは米国に拠点があるウェブサイトBoxun.comに、記事を掲載した。その中で、1989年に北京で起きた民主化要求運動に参加したことや、中国初の自主労働組合である北京労働者自治連合会への参加、近年起きている多数の労働・人権訴訟を支持してきたことについて回想している。劉さんは、記事掲載の5日後、行方が分からなくなった。警察は、6月14日、劉さんを「挑発混乱引起罪」により、広東省の花都区拘禁センターで拘束していることを確認した。政府に批判的な人々を抑圧するために、この容疑が適用されることが増えている。

6月23日に、弁護士が同センターに出向いたが、劉さんは「国家転覆扇動」容疑で取り調べを受けており、面会には警察の許可が必要だと伝えられた。

近年、広東省で様々なストライキが行われた際、劉さんは労働者への支持表明を行っている。さらに労働者の権利のためのボランティアグループを立ち上げている。市民が集団的労働争議に関わる労働者へ連帯を示し、民主主義と人権運動を融合させようとするものであった。劉さんはまた、近年表現と結社の自由に関わる他の重要な訴訟を支持して抗議を行っている。

アクションしてください。

中国語または英語で、以下の要請を盛り込んだアピール文を作り、航空書簡、ファックス、Eメールのいずれかで、できるだけ早く送ってください。英文の場合は、後の英文サンプルをご利用ください。

  • 劉少明さんの即時無条件の釈放を当局に求める。
  • 釈放するまで、劉さんが弁護士や家族と自由に連絡が取れ、必要な医療をすべて受けられ、拷問などの虐待から確実に保護されるように当局に要請する。

宛先:
Huadu District Detention centre(花都区勾留センター)
Furong Zhuanyong Dao
Guangzhou City
Guangzhou Province
People’s Republic of China
Phone: +86 20-86993279 (中国語のみ)
書き出し: Dear Director

Director Xie Xiaodan
Guangzhou City Public Security Bureau(広州市公安部部長)
No. 200 Qiyilu
Guangzhou City
Guangdong Province
People’s Republic of China
Phone: +86 20-83116688 (中国語のみ)
書き出し: Dear Director

Director Li Chunsheng
Guangdong Provincial Security Department(広東省公安部部長)
97 Hao Huanghua Lu
Guangzhou City
Guangdong Province
People’s Republic of China
Phone: +86 20-83832980 (中国語のみ)
Email: xf@gdga.gov.cninfo@gdga.gov.cn
書き出し: Dear Director

コピーの宛先
駐日中華人民共和国大使
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
駐日中華人民共和国大使館
特命全権大使 程 永華 閣下
His Excellency Mr. CHENG Yonghua

アピール例文

Xie Xiaodan, Director
Guangzhou City Public Security Bureau
No. 200 Qiyilu
Guangzhou City
Guangdong Province
People’s Republic of China
↑ここに宛先を記入

Dear Director,
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern for Liu Shaoming, a prominent human rights activist who was detained after publishing his writings on line and, according to the local police, is detained at the Huandu Detention Centre for “picking quarrels and provoking troubles”.

Neither his lawyer nor family have been able to meet him after his detention.

I call on the authorities to release Liu Shaoming immediately and unconditionally.

I also call on the authorities to ensure that pending his release, Liu Shaoming has regular, unrestricted access to his lawyers, family and any medical attention he may require, and is protected from torture and other ill-treatment.

Thank you for your prompt attention to the above.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ