最新情報:
2015年10月26日
国名:
ミャンマー(ビルマ)
対象者:
ミャッヌーカインさん(女性)、キンウィンさん(女性)
期限:
2015年12月 1日
配信日:
2015年10月26日
UA No:
237/2015

ビルマ(ミャンマー)で、下院議会の総選挙に立候補している候補者が拘禁され、起訴された。罪状は、10カ月前、デモ参加者が射殺されたことに対する抗議活動に参加したことだ。彼女は良心の囚人で、即時・無条件に釈放されなければならない。

ミャッヌーカインさんは、医者で、バゴー地域のピューから無所属で出馬していた。10月17日、選挙キャンペーン中に休憩で昼食をとっていたときに、レストランでピュー警察の責任者に逮捕された。罪状は、ヤンゴンで昨年12月29日の抗議活動に参加したことだった。その抗議は、その1週間前の12月22日にあったデモで、参加者の1人、キンウィンさんが警察の発砲で射殺されたことに抗議し、政府に捜査を求めていた。22日のデモは、中央ビルマ、ザガイン地域のレパダウン銅山の開発にともなう土地の強制立ち退きに反対していた。

開発対象となっている地域の人々や人権活動家は銅山開発に反対していた。なぜなら、環境破壊、土地立ち退きの危険性、就業や住居、食料に関する地域住民の権利の蹂躙について懸念があるからだ。政府は、数回にわたりこのような抗議活動の参加者に不必要に武力を使ったり、恣意的な逮捕や拘禁で対応してきた。

逮捕後、ミャッヌーカインさんはヤンゴンのダゴン区警察署に移送された。10月19日、ダゴン区裁判所において刑法第505条(b)(「国家および社会の秩序」に反する犯罪)に基づいて一連の犯罪容疑で起訴された。また、無許可の集会に参加したかどで、平和的集会や行進に関する法律の第18条でも起訴されている。9年9カ月の刑を受ける可能性がある。審理では、保釈が認められず、現在ヤンゴンのインセイン刑務所に収監されている。

もっと読む

追加情報

アムネスティ・インターナショナルは、ミャッヌーカインさんの逮捕は政治的な理由によると考えている。彼女は、バゴー地域のピュー群の下院議員選挙に無所属で立候補している。同選挙区には、シュエマン現議会議長や現政権で参事官をしていたコーコーチョー氏がいる。ミャッヌーカインさんの今回の起訴は、10カ月も前の抗議活動に対してだ。

ミャッヌーカインさんはビルマの刑法第149条でも起訴されている。この法律は集会の参加者が、一人でも法に触れる行為をした場合、参加者全員が容疑者となるとしている。これは明らかに連座の合法化であり、犯罪は、その行為をした本人のみが刑罰の対象となるという慣習国際法の基本規則に明らかに違反している。

アクションしてください。

ビルマ語または英語で以下の事柄を要請するアピール文を作り、eメール、ファックス、航空書簡(全世界90円)などで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用ください。

  • ミャッヌーカインさんを即時・無条件に釈放し、人権を平和的に行使したに過ぎない彼女に対する全ての起訴を取り下げることを政府に要求する
  • 釈放されるまで、ミャッヌーカインさんが拷問やその他の虐待を受けたり、遠く離れた刑務所に移されたりすることなく、引き続き家族や弁護士と連絡が取れるようにし、必要な医療措置を受けられることを確約することを政府に要求する
  • キンウィンさんの殺害とレパダウン銅山の抗議活動の参加者に暴行を加えたとの申し立てに、徹底的に、中立性のある捜査を即座に行い、人権侵害をしたとされる人に、死刑以外の国際基準の公平性を満たした裁判で裁くことを政府に要求する。

宛先
President 大統領
Thein Sein
President’s Office
Office No.18
Nay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
Fax: +95 1 652 624
書き出し: Your Excellency

Minister of Home Affairs内務大臣
Lt Gen. Ko Ko
Ministry of Home Affairs
Office No. 10
Nay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
Fax: +95 67 412 439
書き出し: Your Excellency

コピーのあて先
Chairman, Myanmar National Human Rights Commission ミャンマー人権委員会議長
U Win Mra
27Pyay Road, Hline Township Yangon Republic of the Union of Myanmar
Fax:+95 1 659 668
Email: chmyanmarnhrc@gmail.com

駐日ミャンマー大使
〒140-0001 東京都品川区北品川4丁目8-26
臨時代理大使:ウィン・アウン 公使参事官

アピール例文

President
Thein Sein
President’s Office
Office No.18
Nay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
↑ここに宛先を記入

Your Excellency;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on a candidate standing for election to the Lower House of Parliament who has been detained and charged for participating in a peaceful protest that took place 10 months ago against the shooting to death of a protester.

I am calling on the authorities to immediately and unconditionally release Myat Nu Khaing and drop all charges against her as she has been charged solely for the peaceful exercise of her human rights.

I am also urging them to ensure that pending her release, Myat Nu Khaing is not tortured or otherwise ill-treated; not transferred to a remote prison, has regular access to family members and a lawyer of her choosing and is provided with any medical treatment that she may require.

Lastly I should call on them to conduct a prompt, thorough, impartial and effective investigation into the killing of Khin Win and other allegations that police used excessive force against the Letpadaung protesters and bring those responsible for human rights-related offences to justice in trials which meet international standards of fairness, without recourse to the death penalty.

Your attention on this matter would be highly appreciated.

Yours respectfully,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入