English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ウズベキスタン: ウズベキスタン人権活動家に実刑10年か

ウズベキスタン:
ウズベキスタン人権活動家に実刑10年か

最新情報:
2015年11月27日
国名:
ウズベキスタン
対象者:
ウクタム・パルダエフ(男性)
期限:
2016年1月 1日
配信日:
2015年11月27日
UA No:
264/2015

11月18日、ウズベキスタンの人権擁護活動家、ウクタム・パルダエフさんは、詐欺と賄賂の罪で起訴された。彼は、10年の実刑判決のおそれがある。合法的な人権活動が摘発の対象となった。

ウクタム・パルダエフさんは、ウズベキスタン北東のジザフ地方にあるウズベキスタン独立人権協会の委員長をしているが、11月16日早朝、ジザフの自宅で拘束された。11人の警察官が家宅捜査を行い、カメラ、パソコン、USBメモリー、CD数枚を押収した。その後、ジザフ地方のドゥストリク地方警察署の仮設拘置施設に連行され、現在もそこに拘留されている。

11月18日、ウクタム・パルダエフさんは、同国刑法168条と211条の詐欺と賄賂の罪で起訴された。もし有罪になれば、最高10年の刑を受ける。ウズベキスタンの人権擁護活動家の話では、9名がウクタム・パルダエフさんに不利な証言をし、彼が仕事を世話し、土地を買ってあげるなど様々な約束をし、不正に金をとったという。弁護士は11月20日にようやく面会できたが、拘束後4日目で、すでに起訴された後であった。

ウクタム・パルダエフさんの拘束は、市民社会活動家と人権擁護活動家に対する当局の執拗な嫌がらせと言える。この拘束は、人権擁護活動家としての合法的な活動を妨害する意図があると思われる。ウクタム・パルダエフさんは、ウズベキスタンに留まって活動する数少ない人権擁護活動家の一人だ。人権問題を調べ、外国メディア向けに記事を書き、国内外の人権擁護活動家らと積極的に活動してきた。

2015年1月、ウクタム・パルダエフさんは出国ビザを申請したが、当局は認めなかった。さらに、本人の話では、友人や協会のメンバーほか、支援を要請した人たちも、国家安全保障局と警察から尋問で召喚された。尋問中には殴打された人もいるという。

アクションしてください。

英語あるいは、ウズベキスタン語、ロシア語で、以下の内容のアピール文を作り、航空書簡(全世界90円)、ファックス、Eメールで、できるだけ早く送ってください。同じ内容を盛り込んだアピール例文が後に続きますので、それをご利用ください。

  • ウクタム・パルダエフさんに対する疑惑と起訴は、合法的な人権活動への政治的な対応であることを憂慮する。
  • ウズベキスタン当局に、ウクタム・パルダエフさんが拘束中、国際人権法に則った法的な保護を受け、弁護士を自ら選ぶことができ、拷問などの虐待から保護される確約を求める。
  • ウズベキスタン当局に、市民社会に対する嫌がらせと脅しを止め、人権擁護活動家に関する国連宣言に記載されているとおり、人権擁護活動家を保護する国の責任を再認識するよう求める。

宛先
Prosecutor General(検察)
Ihtior Abdullaev
Prosecutor General’s Office
ul. Gulyamova 66
Tashkent 100047 Uzbekistan
Fax: +998 71 133 39 17
Email:info@prokuratura.uz
Salutation: Dear Prosecutor General

Minister of Internal Affairs(内務省)
Adham Ahmedbaev
Ministry of Internal Affairs
ul. Junus Rajabiy 1
Tashkent 100029 Uzbekistan
Fax: +998 71 233 89 34
Email:info@mvd.uz
Salutation: Dear Minister

コピー宛先
Human Rights Commissioner (人権委員会)
Ullugbek Mukhammadiev
Uzbekistan Avenue 16a Tashkent 100027 Uzbekistan
Fax: +998 71 239 81 36
Email:info@ombudsman.uz

ウズベキスタン共和国大使館
〒108-0074 東京都港区高輪2-1-52
電話:03-6277-2166、03-6277-3442
特命全権大使:ファルフ・イスロムジョノヴィチ・トゥルスノフ 閣下
His Excellency Mr. Farrukh Islomdjonovich TURSUNOV

アピール例文

Prosecutor General
Ihtior Abdullaev
Prosecutor General’s Office
ul. Gulyamova 66
Tashkent 100047 Uzbekistan
↑ここに宛先を記入

Dear Prosecutor General
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern on Uktam Pardaev, human rights defender, who was charged with fraud and bribery. He is facing 10 years in prison. He is being targeted for his legitimate human rights work.

I would like to express my concern that the allegations and charges against Uktam Pardaev are politically motivated and linked to his legitimate human rights work.

I need to call on the Uzbekistani authorities to ensure that Uktam Pardaev has full access to all legal safeguards in detention, in accordance with Uzbekistan’s obligations under international human rights law, including access to a lawyer of his choice and protection from torture and other ill-treatment.

I also urge the authorities to stop the harassment and intimidation of civil society and remind them of their responsibility to protect human rights defenders, as set out in the UN Declaration on Human Rights Defenders.

Your attention on his matter would be highly appreciated.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ