English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. エクアドル: エクアドル 憲法反対デモで有罪に

エクアドル:
エクアドル 憲法反対デモで有罪に

最新情報:
2015年12月24日
国名:
エクアドル
対象者:
エクアドルのデモ参加者(男女)
期限:
2016年1月22日
配信日:
2015年12月24日
UA No:
285/2015

エクアドルの首都キトで、反政府抗議行動に参加し逮捕された人々のうち21人が、不当裁判で有罪判決を受けた。アムネスティには、治安部隊とデモ参加者との激しい武力衝突や恣意的逮捕などの情報が寄せられている。

エクアドルでは、一連の憲法改正の動きに反対して、12月3日、首都のキトで、抗議行動が起きた。警察官を含む多数の人々が負傷し、32人が逮捕された。警察側の過剰な武力行使の結果、デモ参加者のみならず通行人までも逮捕された模様だ。議会が物議をかもす憲法を承認したことが発端となって、デモ参加者と警察との衝突が勃発した。内務省はデモ参加者の投石などにより13人の警官が負傷したと発表した。

12月4日、被拘束者21人は、実刑15日間と罰金200米ドルを科せられた。が、いずれも、証拠もないままに有罪にさせられたもので公正な裁判とは考えられない。被逮捕者を支援している人権擁護組織のNGOによれば、検察側は、被疑者の容疑の根拠となる合理的な証拠を示していないという。大部分は通行人だったり、警官への暴行に加わったのかどうか疑わしいと思われる人々である。

もっと読む

追加情報

12月3日、エクアドル国会は、政府が提案している15の憲法修正条項を可決した。これらには、軍に国内の治安維持対策に当たる権限を与える条項や、大統領や議員の無期限再選を可能にする条項などが含まれている。アムネスティは、エクアドル政府当局が、過去にも、反政府行動に立ち上がった人々を武力的に鎮圧し、不当な裁判の末、意図的に表現の自由や集会結社の自由を侵害しようとした事実を把握しており、事態を危惧している。

8月にも、憲法改正問題だけでなく国家資源の活用に関する問題やEUとの自由貿易協定に関する問題などについて、政府の一連の政策に反対する労働組合や先住民系の人々、市民グループなどの呼びかけで全国的な抗議行動が起きた。この時の抗議行動でも治安部隊とデモ参加者との間に衝突が起き、治安部隊の過剰な弾圧と恣意的逮捕があったという報告がある。

アクションしてください。

英語で以下の内容のアピールを作り、ファックス、eメール、航空書簡(全世界90円)などで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用ください。

  • 国際的に認められた基準を満たす裁判を受けていないと思われる21人の人々の釈放を要求する。
  • 政府においては、公共の秩序を維持する責務があることは当然のこととは言え、行き過ぎた武力行使をしてはならず、平和的な集会の自由を保障し公平な裁判を保障する責務もあることを伝える。
  • 違法な武力行使や恣意的拘束に関与していると言われている者に対し、公正迅速に捜査をし、責任者を法のもとに処罰することを要求する。

宛先
President of Ecuador 大統領
Rafael Correa Delgado
Presidente de la República
Garcia Moreno N10-43 entre Chile y Espejo, Quito, Pichincha, Ecuador
Twitter: @MashiRafael
書き出し: Dear President / Señor Presidente

Minister of Justice 法務大臣
Dra. Ledy Zúñiga Rocha
Ministra de Justicia, Derechos humanos y Cultos
Av. Colón entre Diego de Almagro y
Reina Victoria. Edif Torres de Almagro.
Quito, Ecuador
書き出し: Dear Minister/ Señora Ministra

Local human rights organization 人権団体
Comisión Ecuménica de Derechos Humanos (CEDHU)
Carlos Ibarra 176 y 10 de Agosto
Edificio Yuraj Pirca Piso 9
Quito, Ecuador
Email: cedhu@cedhu.org

コピーの宛先
駐日エクアドル大使
〒106-0031 東京都港区西麻布4丁目12-24 第38興和ビルディング8階806号室
特命全権大使:レオナルド・カリオン・エギグレン 閣下

アピール例文

President of Ecuador
Rafael Correa Delgado
Presidente de la República
Garcia Moreno N10-43 entre Chile y Espejo, Quito, Pichincha, Ecuador
↑ここに宛先を記入

Dear President;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on twenty-one people among those detained during anti-government protests in Quito. They have been sentenced following concerns of violations of their right to a fair trial.

I am calling on the authorities to release the 21 people, unless they are tried in proceedings which meet international standards of fairness.

Acknowledging that while the state has a duty to maintain public order, it should never use excessive force and must guarantee the right to freedom of peaceful assembly and fair trial.

I am also calling for prompt and impartial investigations into all allegations of excessive use of force and arbitrary detentions, and for those found responsible to be brought to justice.

Your attention on this matter would be highly appreciated.

Yours respectfully,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ