English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 大韓民国: 韓国 抗議行動参加者が放水銃で意識不明のまま

大韓民国:
韓国 抗議行動参加者が放水銃で意識不明のまま

最新情報:
2016年7月29日
国名:
大韓民国
対象者:
ペク・ナムギ(男性)
期限:
2016年9月 8日
配信日:
2016年7月29日
UA No:
176/2016

2015年11月14日、ソウルでの決起集会に参加したペク・ナムギさんは警官隊の放水を受けて重傷を負った。脳に損傷を受け意識不明になり意識は戻らないままで、さらに容態は悪化している。そのとき以来、放水銃を使用したいずれの隊員も何の処分を受けていない。

農業を営むペク・ナムギさん(69才)は昨年11月14日、カトリック農民会のメンバーとして決起集会に参加した時、警察の放水銃のジェット噴射を受けてなぎ倒され、重傷を負った。脳損傷(硬膜下出血)と診断され、今も意識不明のままだ。

警察は、高圧の放水銃を至近距離で使用し、強烈な放水がペクさんの頭部に直撃した。このような使用法は、同国の警察のガイドラインにさえ抵触する。

家族は4日後の11月18日、殺人未遂と警察官職務執行法違反で警官7名を訴えた。また今年3月には、国家賠償訴訟も提起した。

検察庁はこれまで警官4名を取り調べたが、誰も起訴していない。警察の内部捜査も行われたが、結果は公表されていない。ペクさんの弁護士と家族にも知らされていない。

もっと読む

追加情報

ペクさんは、農産物価格に悪影響を及ぼしかねない政府の農業政策に抗議していた。多数の団体からの参加者約13万人が、2015年11月14日の決起集会に集まった。一方、警官は2万人を動員して、バスなどでバリケードを作り、参加者の行く手をふさいだ。ペクさんらは、バリケードとなっているバスを動かそうと、車輪に繋がれたロープを引っ張っているとき、強烈な放水に倒された。警察は当日、交通の流れを妨げるとして、様ざまな団体が組織した19の集会と行進を禁止していた。デモ参加者が許可ラインを越えて大統領府に向かって行進している時、警察隊とデモ参加者との衝突が起こった。

アクションしてください。

英語または韓国語で次の要請内容のアピール文をつくり、ファックス、eメール、航空書簡(全世界90円)などで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます、それをご利用ください。

  • 当局に対し、法執行官による過度の実力行使についての報告すべてを徹底的かつ迅速、中立的、独立的、効果的調査を行なうよう求める。その調査は国会による調査も含みうるものとする。
  • 当局に対し、法執行官による不必要あるいは過度の実力行使に関与した隊員の責任を追及し、起訴するよう求める。
  • 当局に対し、ペク・ナムギさんとその家族に十分かつ適切な補償をするよう求める。補償は、過度の実力行使で負った怪我の治療費や関連費用すべてであり、また公的な謝罪も含む。

宛先
検事総長
Kim Soo-nam
157 Banpo-daero, Seocho-gu Seoul,
Republic of Korea 06590
Tel: +82-2-34802337
Email:koreapros@spo.go.kr
書き出し:Dear Prosecutor General Kim

Chair of the Security and Public Administration Committee
Yoo jae-jung
Room 1007, National Assembly Member’s Office Building,
1 Uisadang-daero,Yeongdeungpo-gu, Seoul
Email:yoo@na.go.kr
書き出し:Dear Chair Yoo

コピー宛先
大韓民国大使館
〒106-0047東京都港区南麻布1-2-5
特命全権大使:柳興洙閣下
His Excellency Mr.YOO Heung-soo

アピール例文

Kim Soo-nam
Prosecutor General
157 Banpo-daero, Seocho-gu Seoul,
Republic of Korea 06590
↑ここに宛先を記入

Dear Prosecutor General Kim;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on Baek Nam-gi who was injured critically by the use of a water cannon during a demonstration in Seoul on 14 November 2015. He suffered brain damage and remains unconscious but his condition is deteriorating. None of the officials involved in the use of the water cannons during that protest has faced disciplinary action to date.

I would like to ask you to undertake a thorough, prompt, impartial, independent and effective investigation into all reports of excessive use of force by law enforcement officials, which may include an inquiry by the National Assembly.

I also urge you to bring charges against and hold accountable those responsible for unnecessary or excessive use of force by law enforcement officials.

Lastly I request you to provide Baek Nam-gi and his family with full and effective reparation, including appropriate compensation, such as for all medical and related expenses incurred due to the injuries sustained by the excessive use of police force, and satisfaction which could include a public apology.

Thank you very much for your attention.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ