English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ホンジュラス: ホンジュラス 農民活動家2人が殺害される

ホンジュラス:
ホンジュラス 農民活動家2人が殺害される

最新情報:
2016年10月24日
国名:
ホンジュラス
対象者:
ホンジュラスの農民運動家2人(男性)
期限:
2016年11月30日
配信日:
2016年10月24日
UA No:
241/2016

ホンジュラスで10月18日、アグアン団結農民運動の代表のホセ・エンジェル・フローレスさんとメンバーのシルメル・ディオニシオ・ジョルジュさんが殺害された。農民との会合が終わった直後のことだった。2人は武装した何者かの襲撃を受けた。フローレスさんは即死だった。ジョルジュさんは病院で亡くなった。

同国北東部に位置するコロン県のバホ・アグアンの農民に対する攻撃や脅迫が激しくなったのは、2009年だった。それ以降暴力が続いた。農民らの農場は、アフリカ椰子の農園に取り囲まれて、孤立していた。農場へのアクセスが悪くなり、その問題を巡って活動していた。パナマ村には秘密の墓地があり、そこには農民運動のメンバーが埋められていると考えられている。彼らは過剰な力による強制的な立ち退きの犠牲者でもあった。土地を横領したとして告発された農民を幾度も取り調べて法的手続きが取られてきた。

フローレスさんに対する脅迫電話も絶えなかったという。今年初めジョルジュさんは繰り返される脅迫で自宅を離れなければならなくなった。ホンジュラス失踪者親族の会も、2人がいつも脅迫を受けていたことを確認していた。

この地域でのリーダー格の殺害事件は、2010年以来の5年間で116名だという報告があった。米州人権委員会は、2014年にこの2人をはじめとした農民運動の多数のリーダーの保護措置をだしていた。また、ホンジュラス政府にも、保護の実施を要請していた。

アクションしてください。

英語またはスペイン語で当局に以下の要請事項を盛り込んだアピール文を作り,ファックスまたはメールで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • 迅速、適切、かつ効果的な措置により米州人権委員会の保護措置下にある農民活動の幹部の生命と尊厳を保護するよう当局に要請する
  • 2人の殺害事件の捜査を迅速かつ公平に行い、実行犯と背後にいる者を特定し、法廷で裁くよう、当局に要求する。
  • 農民団体のメンバーを保護し、彼らと協議の上で彼らの具体的ニーズに従って他の農民運動をも保護するよう当局に要求する。

宛先
President(大統領)
Juan Orlando Hernández
Presidente de la República
Casa Presidencial Bulevar Juan Pablo II Tegucigalpa, Honduras
Email:karlacueva144@gmail.com
Twitter: @JuanOrlandoH
書き出し: Dear President/ Estimado Señor Presidente

Attorney General(検察庁長官)
Óscar Fernando Chinchilla
Fiscal General de la República
Ministerio Público
Lomas del Guijarro
Tegucigalpa, Honduras
Email:fiscalgeneral@hushamail.com
Twitter: @MP_Honduras
書き出し: Dear Attorney General

コピー宛先
駐日ホンジュラス大使館
〒106-0031東京都港区西麻布4丁目12-24第38興和ビルディング8階802号室
臨時代理大使:カルロス・オナン・メンドサ・トバル公使参事官
Mr.Carlos Onan MENDOZATOVAR

アピール例文

President(大統領)
Juan Orlando Hernández
Presidente de la República
Casa Presidencial Bulevar Juan Pablo II Tegucigalpa, Honduras
↑ここに宛先を記入

Dear President;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on José Ángel Flores and other Campesino activists who have been either shot to death or threatened or attacked by unidentified groups. The Inter-American Commission on Human Rights (IACHR) granted precautionary measures to both human rights defenders in 2014, along with another 121 leaders of the campesino movements in the region.

I am therefore urging the authorities to take prompt, appropriate and effective measures to protect the lives and personal integrity of all the campesino human rights defenders covered by the IACHR precautionary measures - Campesino Leaders of Bajo Aguán, Honduras.

I am also calling on them to initiate a prompt, impartial and thorough investigation into the murders of José Ángel Flores and Silmer Dionisio George, to identify both the material and intellectual perpetrators and bring those to justice. The authorities should protect MUCA members as well as other campesino movements in accordance with their specific needs and adopted and implemented in consultation with them.

Your attention on this matter would be highly appreciated.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ