English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ホンジュラス: ホンジュラスで人権擁護団体に激しい誹謗中傷

ホンジュラス:
ホンジュラスで人権擁護団体に激しい誹謗中傷

最新情報:
2017年2月 6日
国名:
ホンジュラス
対象者:
グローバル・ウイットネスなど人権団体
期限:
2017年3月16日
配信日:
2017年2月 6日
UA No:
034/2017

土地・地域・環境に関わる権利を守る活動をしているグローバル・ウイットネスなどの4つの人権団体が、ソーシャルメディアなどで激しい誹謗中傷を受けている。バッシングが激しくなるにつれ、団体の関係者らが嫌がらせや身体的攻撃を受ける危険性も出てきた。

1月31日、グローバル・ウイットネスは、同国の環境保護活動家に対する深刻なバッシングの状況をまとめた報告書を公表した。数日前から4団体が、国の信用を傷つけ、過激団体と組み、活動資金を提供している、などと誹謗する投稿がSNSに出回り始めた。バッシングを受けている4団体は、グローバル・ウイットネス、MILPAH(ラパス先住民族団体)、CEHPRODEC(コミュニティー発展を目指す団体)、COPINH(先住民族支援団体)。アムネスティは2月1日、同国に対し、これらの人権団体の活動は合法的であり、国にとって重要であることを公に表明するよう要請した。

誹謗中傷は、2月2日にグローバル・ウイットネスとMILPAHのメンバーがテレビ番組に出演して以降、ますます激しくなった。番組の参加者らは、グローバル・ウイットネスの報告に非難を浴びせ、報告を手伝った先住民や人権擁護団体を「嘘つきで開発に反対し、仕事を得て貧困から抜け出したい私たちの敵だ」と決めつけた。グローバル・ウイットネスの話では、番組のあと数人の報道記者から、番組中に飛び交った口汚い表現を使った質問を受けたという。

人権団体が激しい中傷にさらされていることや、国がこれらの発言になんの批判もしないことは、きわめて懸念される。

アクションしてください。

英語またはスペイン語で、次の当局への要請事項を盛り込んだ要請文を作り、ファックス、Eメール、航空書簡のいずれかで、できるだけ早く送ってください。あとのアピール例文をご利用いただいても結構です。

  • 4つの人権擁護団体関係者の安全を確保する。
  • 土地・地域・環境の保護活動家に対する中傷を強く非難する。
  • これらの団体が人権促進に合法的で重要な役割をはたしているとする声明を出す。

宛先
President of Honduras(大統領)
Juan Orlando Hernández
Presidente de la República
Casa Presidencial Bulevar Juan Pablo II Tegucigalpa, Honduras
Fax: +504 2221 4570
Email:karlacueva144@gmail.com
Twitter:@JuanOrlandoH
書き出し: Dear President

Under Secretary for Human Rights and Justice
Norma Allegra Cerrato
Subsecretaria de Derechos Humanos y Justicia
Res. La Hacienda, Calle La Estancia, Bloque A-Lote 8 Edificio Z y M
Tegucigalpa, Honduras
Fax: +504 2232 7800 Ext. 1108
Email:ygudiel@yahoo.com
書き出し: Dear Under Secretary

Attorney General(司法長官)
Óscar Fernando Chinchilla
Fiscal General de la República
Ministerio Público
Lomas del Guijarro
Tegucigalpa, Honduras
Fax: +504 2221 5660, +504 2217 5661
Email:fiscalgeneral@hushamail.com
Twitter:@MP_Honduras
書き出し: Dear Attorney General

コピー宛先
ホンジュラス共和国大使館
〒106-0031東京都港区西麻布4丁目12-24第38興和ビルディング8階802号室
臨時代理大使:カルロス・オナン・メンドサ・トバル公使参事官
Mr.Carlos Onan MENDOZA TOVAR, Charged ’Affairesad interim

アピール例文

Juan Orlando Hernández
President of Honduras
Presidente de la República
Casa Presidencial Bulevar Juan Pablo II Tegucigalpa, Honduras
↑ここに宛先を記入

Dear President;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on human rights defenders, especially those working on territory, land and environmental rights issues.

International organization Global Witness, along with Honduran organizations MILPAH, COPINH and CEHPRODEC are facing a smear campaign against them for their work defending land, territory and environmental rights in the country. This increasing campaign puts them at risk of further harassment and physical attacks.

I am calling on the authorities to provide comprehensive protection for the human rights defenders of MILPAH, COPINH, CEHPRODEC. They should strongly reject the smear campaigns against defenders of the land, territory and the environment. I am calling on them to publicly recognize the defenders’ legitimate and important role in promoting human rights.

Your attention on this matter would be highly appreciated.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ