English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ジョージア: ジョージアのトルコ人講師 母国送還と処罰のおそれ

ジョージア:
ジョージアのトルコ人講師 母国送還と処罰のおそれ

最新情報:
2017年6月 1日
国名:
ジョージア
対象者:
ムスタファ・チャバク(男性)
期限:
2017年7月 7日
配信日:
2017年6月 1日
UA No:
121/2017

ジョージア在住のトルコ人講師、ムスタファ・チャブクさんが、ジョージア当局からトルコに引き渡しされる危機にある。送還されれば、拷問などの重大な人権侵害を受けるおそれがある。

チャブクさんは、2002年からジョージアで暮らし、現在は首都トビリシの私立デミレル大学で教員をしている。チャブクさんが拘束されたのは、5月24日だった。拘束は、トルコからの引き渡し要請を受けたものだった。トルコは、昨年7月のクーデター未遂事件の「首謀者」としてイスラム教指導者フェトフッラー・ギュレン師とギュレン師が立ち上げたギュレン運動の支持者の摘発に乗り出した。また、他国に対しても、支持者と疑われる人物の拘束と引き渡しを求めているようだ。

ギュレン運動は、企業や学校の国際的ネットワークを持つと言われ、その一つに米国の教育機関メトロポリタン・エジュケーション&コンサルティング・サービスがある。チャブクさんは、デミレル大学の株主の1人が、メトロポリタンに株を売却する手助けしたといわれている。

トビリシ市裁判所は5月25日、チャブクさんに対し、引き渡しにむけて3カ月間拘束するという決定を下した。チャブクさんの弁護士は、この決定を不服として控訴した。ただし、法務大臣が、引き渡しを許可する権限を持つため、予断は許されない。

アムネスティをはじめとした団体の調べで、ギュレン運動に関わった人たちが、恣意的な拘禁や拷問を受けていることが分かっている。チャブクさんも、一旦、トルコに引き渡されると、同様の重大な人権侵害を受けることが懸念される。国際人権法およびジョージア国内法は、拷問や虐待その他の重大な人権侵害のおそれがある国に人を送還してはならないとしている。

アクションしてください。

英語またはグルジア語でジョージア当局への以下の要請を盛り込んだメッセージを作り、ファックス、メール、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。英語例文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • ジョージア当局に対し、国際人権法の下での義務に則り、ムスタファ・チャブクさんを、拷問や虐待などの重大な人権侵害を受けるおそれがある国への送還や引渡しをしないよう要請する。

宛先
Prime Minister(首相)
Giorgi Kvirikashvili
7 Ingorokva St, Tbilisi, 0114, Georgia
Phone: +995 32 299 0900
Online form:gov.ge/index.php?lang_id=ENG&sec_id=378
Twitter:@KvirikashviliGi
FB:KvirikashviliOfficial
書き出し: Dear Prime Minister

Minister of Justice(法務大臣)
Tea Tsulukiani
24a Gorgasali St
Tbilisi, Georgia
Phone: + 995 32 240 5505
Email:info@justice.gov.ge
Twitter:@Justice_geo
書き出し: Dear Minister

コピーの宛先
駐日ジョージア大使館
〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-36 Residence Viscountess #220
特命全権大使:レヴァン・ツィンツァゼ 閣下
His Excellency Mr. Levan TSINTSADZE

要請例文

Prime Minister
Giorgi Kvirikashvili
7 Ingorokva St, Tbilisi, 0114,
Georgia
↑ここに宛先を記入

Dear Prime Minister;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to you to express my deep concern over the case of Mustafa Çabuk, a Turkish secondary school teacher living in Georgia.

I respectfully urge you to comply with their obligations under international human rights law not to deport, extradite or otherwise return Mustafa Çabuk to a country where he would be at risk of torture, other ill-treatment or other serious human rights violations.

Thank you very much for your attention.

Respectfully yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ