English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. チリ: チリ:先住民擁護する弁護士を保護せよ

チリ:
チリ:先住民擁護する弁護士を保護せよ

最新情報:
2018年10月 6日
国名:
チリ
対象者:
カリナ・リケルメ
期限:
2018年11月 5日
配信日:
2018年10月 6日
UA No:
134/2018

弁護士のカリナ・リケルメさんは、マプチェ先住民の人権擁護活動をしているために、諜報機関に再三にわたり脅迫を受けてきた。いつ身に危険が及ぶかもしれず、不安な日々を送る。

リケルメさんは8月31日、また、身に危険を感じたことがあったため、通報した。チリ中央部のテムコ郊外で用事を済ませて帰る途中、警察の諜報員が車の中から自分を撮影しているのがわかった。その後警察は、諜報員がそこにいたことは認めたが、彼女を監視していたことは否定した。今回を含めて、当局の監視を何度も受け、リケルメさんは、いつ自分の身が脅かされるか不安でたまらない。法的保護を求めたが、9月14日、テムコの控訴裁判所に棄却された。リケルメさんは、最高裁判所に上訴する予定だ。

リケメルさんは、過去にも同様の監視を受けてきた。7月9日、リケルメさんは、複数の警察諜報職員に脅されたと届け出た。リケルメさんは、マプチェ先住民協会員たちを「テロ集団」として起訴する目的で書類を改ざんした疑いがある警察諜報部長と諜報員に聞き取りをしているときに、脅されたという。また、リケルメさんは、その翌日も、自宅前に2人の不審な男がいて怖かったと、訴えた。

2016年に同僚と歩いていると当局に尾行され、写真を撮られたことを告発した時、最高裁は、警察と検察庁に対し、刑事事件の弁護活動を妨害してはならないと命令した。

アクションしてください。

英語またはスペイン語で当局への以下の要請を盛り込んだメッセージを作り、ファックス、メール、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。英語例文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • チリ当局がカリナ・リケルメさんの意見を聞き、その意思および同意のもとに、弁護士としてまた公文書偽造、マプチェ族の人権擁護活動家として自由かつ安全な活動を保障する。
  • 最高裁判所判決7641-2016に基づき、合法的活動の自由な行使を妨害しないよう警察と検察庁に要請する。

宛先
Interior and Public Security Minister 内務公安大臣
Sr. Andrés Chadwick Piñera
Palacio de La Moneda S/N
Santiago, Chile
Twitter:@min_interior
Email:gpulgarl@interior.gov.clorplagos@interior.gov.cl
書き出し: Dear Minister

Director of the Chilean National Police 国家警察長官
Hermes Soto
Av. Bernardo O’Higgins 1196
Santiago, Chile
Twitter:@Carabdechile
書き出し: Dear Director

コピー宛先
チリ共和国大使館
〒105-0014 東京都港区芝3丁目1-14 芝公園阪神ビル8階
特命全権大使:グスタボ・アジャレス 閣下
His Excellency Mr. Gustavo AYARES

要請例文

Sr. Andrés Chadwick Piñera
Interior and Public Security Minister
Palacio de La Moneda S/N
Santiago, Chile
↑ここに宛先を記入

Dear Minister;
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern on Karina Riquelme, lawyer, who have beenr repeatedly followed and intimidated by Chilean police intelligence agents several times because of her work as a defender of Mapuche Indigenous people rights. She fears for her personal security and feels intimidated.

I should urge the Chilean authorities to ensure that Karina Riquelme can freely and safely carry out her work as a lawyer and a defender of the Mapuche Indigenous People, in consultation with her and in accordance with her wishes and consent. The police and the Public Prosecutor’s Office should not interfere with the free exercise of legal activities as per the Supreme Court decision 7641-2016.

Your attention on this matter would be highly appreciated.

Sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ