English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ミャンマー(ビルマ): ミャンマー:活動家、国軍批判で起訴

ミャンマー(ビルマ):
ミャンマー:活動家、国軍批判で起訴

最新情報:
2018年11月13日
国名:
ミャンマー(ビルマ)
対象者:
ティンマウンチー(男性)
期限:
2018年12月17日
配信日:
2018年11月13日
UA No:
188/2018

活動家のティンマウンチーさんが、国軍の上級将軍を逮捕するよう、国際社会に訴えたために、拘束された。国に批判的な活動家の口を封じるためによく利用される法律違反で起訴された。有罪なら、2年1カ月以下の刑を言い渡される。即時、無条件に釈放されなければならない。

ティンマウンチーさんは、ザ・ムーブメント・フォア・デモクラシー・カレント・フォース(MDCF)の中央委員会のメンバー。9月28日、ヤンゴンの市庁舎前で1人で街頭演説し、国際社会に国軍幹部の拘束を呼びかけた。地元当局には、5日間抗議行動することを連絡していたが、保証できないと言われていた。演説では、プラカードを掲げ、ミャンマーの事態を国際刑事裁判所へ付託することも求めた。

演説が始まって数分後、周囲にいた警察に逮捕された。その後チャウッダダー区裁判所に集会に関する法律などの違反容疑で起訴された。刑法の第505条(b)は、一般の人びとに恐怖心や不安感を与えたり、社会秩序の違反を扇動したりするおそれがある情報を公表・配布した場合に、2年以下の実刑を科す。平和的な集会に関する法律の第20項は、違反となる抗議行動に、1カ月以下の刑を科す。

逮捕の前日には、国連人権委員会が、ミャンマー政府に対して軍部の残虐行為の証拠の収集と記録および起訴に必要な司法手続きの準備を進めるよう求める決議案を採択していた。

MDCFは、地元の活動団体で、人権侵害への反対や人権促進の活動をしている。これまで複数のメンバーが、チラシ配布や抗議デモなどで政府を批判して収監されたことがあった。2014年、ティンマウンチーさんと同僚のゾーウィンさんが、前政権に辞職を求めるチラシを配布して逮捕・起訴され、刑法第505条(b)によりそれぞれ1年半の刑を言い渡された。ティンマウンチーさんは、刑期1カ月を残して、2015年7月大統領の恩赦で釈放された。

アクションしてください。

英語またはビルマ語で以下の当局への要請要旨を盛り込んだ要請文を作成し、メール、ファックス、航空書簡(全世界90円)のいずれで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • 表現の自由を行使しただけのティンマウンチーさんを即時無条件で釈放する。
  • 勾留中は、いかなる暴力や虐待を受けないように保護し、家族や弁護士と面会でき、必要に応じて治療を受けられるようにする。
  • 表現と集会の自由の行使を犯罪とする法律を撤廃するか改正し、国際法に準拠するようにする。

宛先
Minister of Home Affairs 国務大臣
Lt. Gen. Kyaw Swe
Ministry of Home Affairs,
Office No. 10, Nay Pyi Taw,
Republic of the Union of Myanmar
Fax: +95 67 412 439
Email: mohamyanmar@gmail.com
書き出し: Dear Minister

Union Attorney General 法務長官
U Tun Tun Oo
Union Attorney General,
Office No. 25, Nay Pyi Taw,
Republic of the Union of Myanmar
Fax: +95 67 404 106
Email: ago.h.o@mptmail.net.mm
書き出し: Dear Attorney General

コピー宛先
駐日ミャンマー連邦共和国大使館
〒149-9991東京都品川区北品川4丁目8-26
特命全権大使:トゥレインタンズィン閣下
His Excellency Mr. Thurain Thant Zin

要請例文

Minister of Home Affairs
Lt. Gen. Kyaw Swe
Ministry of Home Affairs,
Office No. 10, Nay Pyi Taw,
Republic of the Union of Myanmar
↑ここに宛先を記入

Dear Minister;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on Activist Tin Maung Kyi who has been detained for staging a peaceful solo protest calling on the international community to arrest senior Myanmar generals. He has been charged under laws often used to silence peaceful activists and faces up to two years and one month in prison if found guilty. He must be immediately and unconditionally released.

Authorities should releas Tin Maung Kyi immediately and unconditionally as he has been detained solely for the peaceful exercise of his rights to freedom of expression and peaceful assembly.

Please ensure that, pending his release, Tin Maung Kyi is protected against torture and other ill-treatment, that he has unfettered access to his family and legal counsel of his choosing, and is provided with any medical treatment he may require.

Lastly I should ask you to repeal or amend all laws criminalizing the exercise of the rights to freedom of expression and peaceful assembly, including Article 505(b) of the Penal Code and the Peaceful Assembly Act, and bring them in line with international human rights law and standards.

Sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ