English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 赤道ギニア: 赤道ギニア:狙われる活動家の保護を

赤道ギニア:
赤道ギニア:狙われる活動家の保護を

最新情報:
2018年11月15日
国名:
赤道ギニア
対象者:
アルフレド・オケンベ(男性)
期限:
2018年12月12日
配信日:
2018年11月15日
UA No:
189/2018

10月27日、人権擁護の活動をしているアルフレド・オケンベさんが、何者かに連れ去られ、激しい暴行を受けた後、林の中に放置された。

当日午前8時ころ、バタ市ニュートン在住のアルフレド・オケンベさんは、兄と一緒に自宅から車で出ようとしていたところ、一台の車に道を塞がれた。車から出てきた2人組にいわれるままにオケンベさん一人が車から出ると、いきなり殴り掛かられて、車に引きずり込まれ、そのまま車で林に連れ込まれた。そこで、ほぼ2時間にわたり、銃や棒で体中を激しく殴られた。その後、所持品を奪われて、置き去りにされた。

オケンベさんは、重傷を負っていたが、何とか歩いて人の助けを求め、自宅に戻った。病院では医者に入院を勧められたが、身の安全に不安を感じた家族が自宅に連れ戻した。

彼は長年、国内外の人権侵害と汚職の問題に取り組む人権活動家として知られている。人権と開発に取り組む地元の団体の副代表でもある。

赤道ギニアの人権擁護活動家は、日常的に嫌がらせ、脅迫、拘束、逮捕などの圧力を受けている。人権を擁護する活動を阻止しようとする当局による圧力だ。

彼は、昨年4月には、所属する団体の同僚とともに逮捕されたことがあった。その同僚がバタ行きの便への搭乗を拒否され、搭乗拒否を命じた当局に2人で抗議したためだ。2人は、その後罰金を払って釈放された。

アクションしてください。

英語またはスペイン語で、以下の当局への要請を盛り込んだメッセージを作り、ファックス、メール、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。英語の要請例文が後に続きます。こちらをご利用いただいても結構です。

  • 人権擁護活動家であるオケンベさんの拉致・暴行事件に対し、速やかに実効性ある捜査を行い、犯人を逮捕し、裁判にかける。
  • 彼と所属団体の同僚の2人が今後、脅迫や暴力を受けないように保護する。
  • 人権擁護活動家が、脅しや報復、処罰を恐れずに活動できるような対策をとる。

宛先
President of the Republic of Equatorial Guinea 大統領
Mr. Teodoro Obiang Nguema Mbasogo
Palacio Presidencial
Avenida de la Libertad
Malabo, Equatorial Guinea
書き出し: His Excellency

Mr.Simeón Oyono Esono Angue 外務大臣
Ministro de Asuntos Exteriores y Cooperación Internacional
Malabo, Equatorial Guinea
書き出し: Dear Minister

コピー宛先
駐日赤道ギニア共和国大使
(兼轄、中国常駐)
2, Dong 4 Jie,
San Li Tun, Beijing,
People's Republic of China>

要請例文

Mr. Teodoro Obiang Nguema Mbasogo
President of the Republic of Equatorial Guinea
Palacio Presidencial
Avenida de la Libertad
Malabo, Equatorial Guinea
↑ここに宛先を記入

His Excellency,
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern for Alfredo Okenve, an well-known human rights defender in Equatorial Guinea, who was brutally attacked on 27 October by unknown armed men. He was later abandoned in a lonely area outside the city of Bata.

On Saturday 27 October, at around 8pm, He was in his car with his brother leaving their home in the neighborhood of Newton in the city of Bata. Just as they were leaving, a car blocked the road and two armed men dressed in plain clothes got out of the car and ordered him to get out of his car. They started beating him and dragged him to their vehicle and took him away leaving his brother inside the car. In a forested area, for almost two hours they severely beat him all over his body using the butts of their guns and sticks. They took away his personal belongings before abandoning him.

Alfredo Okenve is a well-known human rights defender and activist. He has been denouncing, nationally and internationally, regular patters of human rights violations and corruption. He is one of the Vice-presidents of Center for Development Studies and Initiatives (CEID), a human rights and development organization.

So I urge you to carry out immediately an independent and exhaustive investigation into the attack against the human rights defender Alfredo Okenve and brought those found to be responsible to justice as soon as possible.

I also urge you to take all measures, in accordance with those beneficiaries, to protect Alfredo Okenve and his colleagues from the Center for Development Studies and Initiatives (CEID) from any further attacks or threats.

Last but not the least, I urge you to ensure a safe and enabling environment for human rights defenders and activists to work without fear of punishment, reprisal, or intimidation.

Thank you for your prompt attention to the above.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ