English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: 中国:雨傘運動 残る一人も有罪

中国:
中国:雨傘運動 残る一人も有罪

最新情報:
2019年7月10日 (更新情報)
更新履歴:
2019年5月 7日 (更新情報)
2019年4月18日 (更新情報)
2018年11月15日
国名:
中国
対象者:
雨傘運動リーダーら9人(一人のみ女性)
期限:
2019年9月 4日
配信日:
2019年7月10日
UA No:
191/2018

2014年の雨傘運動の発起人の一人で議員の陳淑荘(Tanya Chan)さんは6月10日、公共の迷惑行為を扇動したとして懲役8カ月、執行猶予2年の刑を受けた。「公共の迷惑行為の扇動」とは何を指すのか極めて曖昧な法律が、今回も適用された。

これに先立ち4月24日にあった裁判では、雨傘運動の発起人のうち4人が8カ月から16カ月の実刑判決、3人は執行猶予、1人は奉仕活動を言い渡された。陳さんは、健康上の問題で判決が延期されていた。

陳さんを含む9人全員が、有罪判決を不服として控訴した。この判決が先例となり、抗議参加者の起訴や投獄が増えるおそれがある。

陳淑荘さんは、病気の治療が考慮されて執行猶予になったとはいえ、そもそも単に表現の自由や集会の自由に対する権利を行使しただけで、迷惑行為の共謀や扇動にあたるというのは、あまりに不当だ。他の8人の判決も同様だ。

法廷では、検察側から共謀や扇動を示すという証拠を多数出された。一般紙に掲載されたデモ関連の記事、デモ実施数カ月前に行った記者会見、警察が撮影したデモを呼び掛ける動画などだ。

アクションしてください。

英語または中国語で以下の当局への要請事項を盛り込んだ下の要請文を航空書簡(全世界90円)、ファックス、メールのいずれかで、できるだけ早く送ってください。ご自身で要請文を作成されても結構です。

  • 9人の有罪判決を直ちに取り消す。
  • 収監された4人は、香港の民主化を求めて、表現の自由や集会の自由に対する権利を行使しただけだ。即時無条件で釈放されるべきだ。

9人の名前は次の通りです。
Tanya Chan(女性。以下は男性), Benny Tai Yiu-ting、 Chan Kin-man, Chu Yiu-ming, Tommy Cheung Sau-yin, Eason Chung Yiu-wa, Shiu Ka-chun, Raphael Wong Ho-ming、Lee Wing-tat

要請例文

The Hon. Carrie Lam
Chief Executive
Government of the Hong Kong SAR
Office of the Chief Executive
Tamar, Hong Kong
Fax: +852 2509 0580
Email: ceo@ceo.gov.hk

Dear Chief Executive:

On 10 June 2019, lawmaker Tanya Chan was sentenced to eight months’ imprisonment, suspended for two years, for using a loudspeaker during the Umbrella Movement in 2014 to urge participants to join the protest. While the court handed down a suspended sentence to allow her to continue her medical treatment for a brain tumour, her conviction on criminal charges of “incitement to commit public nuisance” and “incitement to incite public nuisance”, was solely for exercising her human rights to freedom of expression and peaceful assembly.

The conviction of the nine Umbrella Movement leaders in 2019 and the imprisonment of Professor Benny Tai Yiu-ting, Professor Chan Kin-man, Raphael Wong Ho-ming and Shiu Ka-chun sets a worrying precedent that the vague and ambiguous “public nuisance” related charges could be used for blanket prosecution and imprisonment of peaceful protesters. In this case, evidence of “incitement” was very broad and included newspaper articles directed to the public at large; press conference statements and media interviews that happened months before the protests; and videos taken by the police of protest leaders using loudspeakers to urge participants to invite others to join the protests.

The nine have appealed against the convictions and the four imprisoned have sought review on the sentencing.

We call on you Chief Executive to ensure that the convictions of the nine Umbrella Movement leaders are overturned without delay, and the four imprisoned leaders, who are prisoners of conscience, imprisoned solely for peacefully advocating for democracy in Hong Kong, are released immediately and unconditionally.

Yours sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ