English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: 香港:雨傘運動 発起人9人が裁判に

中国:
香港:雨傘運動 発起人9人が裁判に

最新情報:
2018年11月15日
国名:
中国
対象者:
雨傘運動の発起人9人(陳淑荘のみ女性)
期限:
2018年12月19日
配信日:
2018年11月15日
UA No:
191/2018

雨傘運動で知られる2014年の香港民主化運動を発起・主導した9人が、公的不法妨害に関わる容疑で起訴された。有罪なら、最高7年の刑を受ける。これまでも同運動の他の幹部が裁かれたが、今回の起訴で、集会や表現の自由への圧力がさらに強まるおそれがある。

裁判は、11月19日に始まり、20日間続く見込みだ。起訴された9人のうちの3人は、金融街(セントラル)の占拠を発起した人たちで、法学教授の戴耀廷(Benny Tai Yiu-ting)さん、社会学教授の陳健民(Chan Kin-man)さん、元牧師の朱耀明(Chu Yiu-ming)さんだ。残りの6人は、学生リーダーの張秀賢(Tommy Cheung Sau-yin)さんと鍾耀華(Eason Chung Yiu-wah)さん、立法会(議会)議員の(陳淑荘Tanya Chan)さんと邵家臻(Shiu Ka-chun)さん、政治的リーダーのラファエル・ウォン(黄浩銘Raphael Wong Ho-ming)さんと李永達(Lee Wing-tat)さんだ。昨年、雨傘運動関連で、学生リーダー3人が有罪となり投獄された。今回、その3人に続く裁判だ。

運動を発起した3人は、香港のセントラル地区で、市民による道路の封鎖・計画・実行に関わる容疑で起訴された。同運動は、香港行政長官の選出にあたり民主的選挙を求めたもので、2014年の9月から12月までの79日間に渡り概ね平和的に行われた雨傘民主化運動へと拡大した。

9人は、公的不法妨害に関わる共謀や扇動の罪に問われている。具体的には、雨傘運動を計画し、実施に当たっては、参加者を香港政府本部前の道路などへ誘導したり、拡声器やスマホなどで参加を呼びかけたことなどが違法だとみなされた。

被告9人が有罪になると、政府が勢いづき、雨傘運動をめぐる新たな提訴に発展するおそれがあり、今回の裁判が持つ意味は大きい。

アクションしてください。

英語または中国語で以下の当局への要請要旨を盛り込んだ要請文を作成し、メール、ファックス、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • 表現と集会の自由の権利を行使した3人の発起者に対する容疑を取り消す。
  • 集会を阻止し、抗議の声を封じることを目的とした起訴を取り消す。
  • 個人の権利を保護する国際法や国際基準に準拠した社会秩序条例に改正する。

宛先
Secretary for Justice 司法長官
Teresa Cheng
Department of Justice
Secretary for Justice’s Office
5th floor, Main Wing, Justice Place,
18 Lower Albert Road, Central,
Hong Kong
Fax: +852 39184119
Email:sjo@doj.gov.hk
書き出し: Dear Secretary

Chief Executive
Carrie Lam
Hong Kong Special Administrative Region Office of the Chief Executive
Tamar
Hong Kong
Fax: +852 25090580
Email:ceo@ceo.gov.hk
書き出し: Dear Chief Executive

コピー宛先
中華人民共和国大使
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
中華人民共和国大使館
特命全権大使:程 永華 閣下
His Excellency Mr. CHENG Yonghua

要請例文

Teresa Cheng
Secretary for Justice
Department of Justice
Secretary for Justice’s Office
5th floor, Main Wing, Justice Place,
18 Lower Albert Road, Central,
Hong Kong
↑ここに宛先を記入

Dear Secretary;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on nine leaders of the 2014 Hong Kong pro-democracy protests who are being charged with three vague and ambiguous offences, each facing a maximum penalty of seven years’ imprisonment. The continued prosecution of prominent figures of the Umbrella Movement is having a chilling effect on freedom of peaceful assembly and expression.

I should call on your authorities to drop the charges against the nine leaders of Occupy Central and Umbrella Movement based on their peaceful exercise of the rights to freedom of expression and peaceful assembly.

I am also requesting you to stop politically motivated prosecutions against peaceful protesters that are aimed at deterring participation in peaceful assembly and silencing critical voices.

I need to ask you to bring the Public Order Ordinance into line with international human rights law and standards to respect and protect the rights to freedom of expression and peaceful assembly.

Your consideration on this matter would be highly appreciated.

Sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ