English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. フランス: フランス:正当な記者活動の摘発にストップを

フランス:
フランス:正当な記者活動の摘発にストップを

最新情報:
2019年6月 2日
国名:
フランス
対象者:
記者3人(男性)
期限:
2019年8月28日
配信日:
2019年6月 2日
UA No:
070/2019

3人の調査報道記者が5月14日と15日、諜報機関の尋問を受けた。調査報道機関「ディスクローズ」の記者、ジェフリー・リヴォルシさんとマティアス・デスタルさん、ラジオ・フランスの記者、ベノワ・コロンバさんの3人だ。この尋問は、防衛上の国家機密を暴露した可能性があるとして、パリ検察が開始した予備捜査の一環だ。

しかし、記者の行為は、表現の自由の権利で保障されており、検察は、記者たちに対する捜査を即刻、停止するべきだ。

4月15日、記者3人が取材で得た国家機密情報が、YEMEN PAPER(イエメン文書)と題して、ディスクローズのウェブサイトに公開された。その内容は、フランスによるサウジアラビアとアラブ首長国連邦への大量の武器輸出とそれらの武器がイエメン内戦で市民に対して使用されるという人権侵害を明らかにしている。

表現の自由の権利は、人権侵害の情報を含むあらゆる情報の調査・取材・執筆の権利を保障する。記者は、市民が情報を得るために不可欠な存在であり、脅されたり妨害されたりすることがあってはならない。

今回の捜査が、記者活動を妨害し、情報源を聞き出すことにあると懸念される。人権侵害に関する情報は公の利益であり、人権侵害情報を公表したことで記者が告発されるようなことがあってはならない。

国は、良心にもとづき責任ある方法で人権侵害についての情報を暴露した人物を捜査や処罰の対象としてはならない。たとえそれが機密情報だったとしても、である。この原則は、公益に関わる情報全般にあてはまる。

記者の取材や記事は、表現の自由の権利で保障されている。表現の自由の権利には、情報源を秘匿する権利も含まれる。ただし、この権利は、必要かつ目的に沿った範囲内で、とりわけ国家の安全や社会秩序の維持などのために、制限を受けることはありえる。

この点で、今回の記者による人権侵害の暴露に対する予備捜査は、表現の自由の権利に対する過剰な制限にあたり、直ちに停止すべきだ。

フランスは、2014年に発効した武器貿易条約の批准国だ。この条約の第6条は、輸出される武器が大量虐殺、人道に対する罪、ジュネーブ条約違反、市民への攻撃などの戦争犯罪に使用される可能性がある場合、国は、武器の輸出を許可してはならないとしている。

アクションしてください。

英語で以下の当局への要請事項を盛り込んだ下の要請文を航空書簡(全世界90円)またはメールのいずれかで、できるだけ早く送ってください。ご自身で要請文を作成されても結構です。

  • 3人の記者に対する捜査を直ちに停止し、表現の自由を尊重し、報復を恐れずに職務ができるようにする。

要請例文

Rémy Heitz, Procureur de la République de Paris
Tribunal de Paris
4ème division – Section C1 Terrorisme et atteinte à la sûreté de l’Etat
Parvis du Tribunal de Paris
75859 Paris Cedex 17, France
Email: sec.c1.tgi-paris@justice.fr

Dear Prosecutor,

I am writing to you to express my serious concern about the preliminary investigation that your office is currently undertaking against Geoffrey Livolsi and Mathias Destal, who work for the investigative online media Disclose, as well as Benoît Collombat, who works for Radio France. In April 2019, these three investigative journalists published crucial information regarding the sale of French weapons to Saudi Arabia and the United Arab Emirates and the use of these weapons against civilians in the civil war in Yemen. The sales of these weapons violate the obligations of France under international law, including the Arms Trade Treaty.

The right to freedom of expression protects the right to seek, impart and receive information and ideas of all kinds, including information about serious human rights violations. Journalists play a crucial role in informing society and must be able to operate without being threatened and harassed. I am concerned that this investigation is being used as a means to harass journalists and force them to reveal their sources. Information about human rights violations is in the public interest and journalists should not be prosecuted for communicating such information.

I am urging you to immediately close the investigation against Geoffrey Livolsi, Mathias Destal and Benoît Collombat and respect their right to freedom of expression and ensure they are able to continue their work without fear of reprisals.

Yours sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ