English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 南スーダン: 南スーダン:日刊紙の報道に圧力

南スーダン:
南スーダン:日刊紙の報道に圧力

最新情報:
2019年7月29日
国名:
南スーダン
対象者:
マイケル・リアル・クリストファー(男性)
期限:
2019年9月 5日
配信日:
2019年7月29日
UA No:
101/2019

マイケル・リアル・クリストファーさん(40才)が7月15日、首都ジュバの空港で離陸直前の飛行機内で逮捕された。その後、国家保安局の本部に連行されて拘禁された。親族の話では、逮捕容疑について何の説明もなかったという。

今年1月、クリストファーさんは、編集を担当するアラビア語日刊紙「アルワタン」に、国内の抗議デモを支持する記事を掲載したところ、国家保安局と国家報道局から、反政府デモを報道しないよう警告された。今年1月には、保安局員らしき人物から殺害をほのめかす脅迫を受け、一時的に国外に逃れた。3月には、同紙が、無許可営業だとして業務停止命令を受けた。クリストファーさんは、無許可営業を否定している。

2013年12月に内戦が始まって以来、当局による拘禁、強制失踪、暴力的対応が、蔓延している。国家保安局には、数百人が拘禁され、拷問や虐待を受けることが多い。刑務所の環境は劣悪で、満足な医療が受けられないため、被拘禁者は、健康を損ないがちだ。

国は、社会・人権活動家、記者らの国や政策批判に神経質で、徹底した脅しや嫌がらせを加えてきた。その結果、報道機関や活動家らは自主規制を敷くようになり、至る所で国の監視があるため、市民は、紛争や人権状況について自由に意見をいうことができなくなっている。

アクションしてください。

英語で以下の当局への要請事項を盛り込んだ下の要請文を航空書簡(全世界90円)またはツイッターのいずれかで、できるだけ早く送ってください。ツィッターでは、最後のご自身で要請文を作成されても結構です。

  • クリストファーさんを検察当局の手に委ね、検察は、国際法と国際基準に沿って公正な判断で訴追の必要があるのか、釈放するのかを決定する。
  • 勾留中は、公正な扱いを受けるように保障し、家族や弁護人、医療機関との自由な接触を認める。

要請例文

President of the Republic of South Sudan
Salva Kiir Mayardit
Juba, South Sudan
Twitter: @RepSouthSudan and @PresSalva

Your Excellency President Salva Kiir,

I am writing to bring to your attention the case of Michael Rial Christopher, a South Sudanese and editor-in-chief of the Al Watan daily newspaper.

On 15 July 2019, Michael was arbitrarily arrested by the National Security Service (NSS) in Juba just after he had boarded a plane to Nairobi, Kenya. He is currently detained at the NSS headquarters, known as ‘Blue House’, without access to a lawyer. According to one of his relatives, Michael has not been informed of any charges against him.

In January 2019, after Michael published an opinion article supporting the protests in Sudan, the Media Authority and the NSS warned Al Watan not to report about the anti-government protests. Michael temporarily fled South Sudan in January 2019 due to death threats from persons he believes were NSS agents, and returned to the country in February. In March 2019, the authorities suspended Al Watan for operating without a license, an allegation that Michael denies.

I urge you to ensure that Michael Rial Christopher, is handed over to the police, brought to court and charged with a offence in accordance with international law and standards, or released; that he is granted regular access to his family, a qualified medical practitioner, and a lawyer of his choice.

Yours sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ