English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. バングラデシュ: バングラデシュ:大学 ロヒンギャ学生の学籍剥奪

バングラデシュ:
バングラデシュ:大学 ロヒンギャ学生の学籍剥奪

最新情報:
2019年9月30日
国名:
バングラデシュ
対象者:
ロヒマ・アクテル・クッシー(女性)
期限:
2019年11月25日
配信日:
2019年9月30日
UA No:
118/2019

バングラデシュで生まれ育ったロヒンギャのロヒマ・アクテル・クッシーさんは今年1月、コックスバザールにある私立大学の法学部に入学し学んでいたが、2学期が始まる9月6日、ロヒンギャであることを理由に停学を言い渡された。

Rohima Akter Khushiバングラデシュには、ロヒンギャ約3万4000人が難民登録をするが、多くの子どもは正規の教育を受けられない。さらに高等教育の機会を得るのは極めて稀だ。ことに女子が大学に進学することは、並大抵のことではない。

子どもたちの教育を受けられない問題は、識字率の低下だけではなく、路上にたむろすることで薬物売買に関わるという問題も引き起こす。

クッシーさんは苦学の末、昨年、コックスバザール公立女子大を修了し、今年1月から私立のコックスバザール国際大学の法学部で学んでいた。

クーシーさんの夢は、子どもたちにもっと教育を受けられる機会を作ることで、ロヒンギャ社会の底上げをすることだった。

そんなクーシーさんにとって、ロヒンギャというアイデンティティを理由に学籍を剥奪されるのは、あまりに耐え難いことだった。

ある国際的な通信社が、ロヒンギャ女性として極めて異例の大学進学を果たしたクッシーさんを取り上げて報じたが、皮肉にもその直後、大学は、ロヒンギャであることを理由にクッシーさんに停学処分を下した。大学当局はアムネスティに、「今回の停学処分は、公立・私立を問わず、国がロヒンギャの大学入学を禁じているため」と語った。

クッシーさんは、大学追放の日からうつ状態になった。アムネスティに「家に籠っています。まるで刑務所にいるよう」と声を振り絞った。

アクションしてください。

英語で当局への以下の要請事項を盛り込んだ要請文を航空書簡(全世界90円)またはメールのいずれかで、できるだけ早く送ってください。ご自身で要請文を作成されても結構です。

  • 直ちに停学処分を取り消し、勉学を再開できるようにする。
  • ロヒンギャ難民を含む子どもたちが、学校教育を受けられられるように国際社会の支援も得て取り組む。
  • 教育を受ける権利と学ぶ権利を尊重・保護する。

要請例文

Kazi Shahidullah
Chairman
University Grants Commission of Bangladesh
UGC Bhaban, Plot # E-18/A
Agargaon, Sher-e-Bangla Nagar
Dhaka-1207
Bangladesh
Email: chairman@ugc.gov.bd

Honourable Chairman Shahidullah,

We are deeply concerned about the decision by Cox’s Bazar International University to prevent Rohima Akter Khushi, from pursuing her education solely because she is a Rohingya refugee. Born and schooled in Bangladesh, Rohima Akter Khushi was in her second semester of studying law.

She is one of the very few women from her community who has braved all odds to pursue education. Education is a universal right regardless of status. Denying her education on the basis of her identity is an affront to the commitments Bangladesh has made under the International Covenant on Economic, Social and Cultural Rights.

We urge the Bangladesh government to:

  1. Immediately end the suspension, and allow Rohima Akter Khushi to complete her higher education
  2. Work with the international community to provide all children, including Rohingya refugees, access to accredited primary and secondary education in Cox’s Bazar
  3. Respect and promote academic freedom and the right to education for all as enshrined in the International Covenant on Economic Social and Cultural Rights

Yours sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ