最新情報:
2019年11月 4日 (更新情報)
更新履歴:
2019年10月12日
国名:
ジンバブエ
対象者:
ピーター・マゴンベイ(男性)
期限:
2019年12月 5日
配信日:
2019年11月 4日
UA No:
124/2019

中央情報局の係員と思われる人物らに拉致された医師のピーター・マゴンベイさんが9月19日、路上に放置され、意識がもうろうとした状態で発見された。拘束中には暴行を受け、毒物を飲まされた可能性があった。当局は、拉致を偽装だとみているため、希望する南アフリカでの治療後の帰国時に拘束されるおそれがある。

マゴンベイさんは、全国病院医師会の副会長を務め、全国病院医師会が保険・保育大臣らに宛てた医師によるストライキの通告文書に署名していた。

9月23日、南アフリカに向かうため空港に入った時に拘束され、家族は、拘束を不当だとして申し立てたところ、高等裁判所は、容疑者ではないため出国する権利があるとの判断を下した。

これに対して、警察は高裁の命令を不服とする申し立てをした。「当人は旅行に適さず、もし南アフリカで治療を受けるなら、警察はその安全を確保する必要がある」と主張した。

しかし、高裁はこの警察の申し立ても退け、警察にマゴンベイさんを即時釈放し、移動を妨げないよう命じた。

警察は今後も、マゴンベイさんが帰国する際に拉致偽装の疑いで逮捕する可能性がある。

当局はマゴンベイさんの生存権、自由そして身の安全を守る法的義務を負う。マゴンベイさんは、外国での治療を含め十分な治療を受ける権利がある。

アクションしてください。

英語で当局への以下の要請事項を盛り込んだ要請文を航空書簡(全世界90円)またはメールのいずれかで、できるだけ早く送ってください。ご自身で要請文を作成されても結構です。

  • 内務省は今回の拉致を公正に捜査して犯人を裁判にかける。
  • マゴンベイさんの帰国時、当局による嫌がらせや逮捕を受けないようにする。
  • 他の拉致事件の真相究明と犯人逮捕に全力を挙げる。

要請例文

His Excellency President Emmerson Mnangagwa
Munhumutapa Building
Private Bag 7700
Causeway, Harare
Zimbabwe
Email: info@opc.gov.zw

Your Excellency President Mnangagwa,

On 19 September 2019 medical doctor Peter Magombeyi was found alive and disoriented, 33 km out of Harare after being abducted on 14 September 2019, from his home in in Harare. He had previously served notice to the Minister of Health and Child Care that doctors across the country would go on strike. There are fears that he may have been poisoned by his abductors and he is currently seeking further medical treatment in South Africa. The government has also accused him of faking the abduction.

I am concerned by the authorities’ statement that Dr Peter Magombeyi faked his abduction. The authorities have legal obligation to respect and protect Peter’s right to life, liberty and personal security. Peter has the right to seek and choose adequate medical attention including from outside the country.

I therefore urge you to:

  • Ensure that the Minister of Home Affairs thoroughly, impartially and effectively investigates the circumstances of the abduction of Peter Magombeyi and ensure that those suspected to be responsible are brought to justice in fair trials;
  • Guarantee the safe return of Peter Magombeyi without fear of harassment, intimidation or arbitrary arrest;
  • Take the necessary steps to ensure thorough, impartial and effective investigations of all cases of enforced disappearances in Zimbabwe, and ensure that those suspected to be responsible are brought to justice and that the victims and their families have access to justice and effective remedies, which include restitution, compensation, rehabilitation, satisfaction and guarantees of non-repetition.

Yours sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入