English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. タンザニア: タンザニア:国に批判的な記者を不当に起訴

タンザニア:
タンザニア:国に批判的な記者を不当に起訴

最新情報:
2019年10月12日
国名:
タンザニア
対象者:
エリック・カベンデラ(男性)
期限:
2019年11月11日
配信日:
2019年10月12日
UA No:
171/2019

地元では知られたジャーナリストのエリック・カベンデラさんが7月29日、ダルエスサラームの自宅で理由も告げられずに逮捕された。2015年から5年間に犯したとされる組織的犯罪の主導、支払い不履行、マネーロンダリングの3つの容疑で起訴された。

政府によるジャーナリストへの嫌がらせや報道の自由への弾圧が激しくなる中、カベンデラさんは、言論の自由の権利を行使したために逮捕され、勾留されてきた。呼吸器系の疾患と片足のマヒという問題を抱える中で、長期の勾留による体調の悪化が懸念される。

彼は、当局が引き起こす人権問題の情報を内外に提供するなど、政府に批判的な立場で記者活動をしてきた。

ダルエスサラームの法廷で2カ月間に4回の審理が予定されていたが、州検察が捜査期間の延長を求めたため延期されてきた。直近に予定さていた裁判は、カベンデラさんの体調悪化で延期された。それ以後、地元の病院での治療を許可されている。

タンザニアの刑事訴訟法では、経済犯罪の容疑者には保釈は適用されず、捜査中に勾留されることもある。カベンデラさんは現在、ダルエスサラームの凶悪犯罪者用の刑務所に勾留されている。

2015年11月、大統領に就任して以来、マグフリ政権は、自国の憲法と国際的な人権上の義務に反して、表現の自由と報道の自由を奪う法律を適用してきた。権利の制限は、警察や他の関係当局が、国内外での人権政策とその実情に批判的な記者の摘発に利用してきた。

アクションしてください。

英語で当局への以下の要請事項を盛り込んだ要請文を航空書簡(全世界90円)またはメールのいずれかで、できるだけ早く送ってください。

  • 即時無条件に釈放と起訴の取り下げをする。
  • ジャーナリストに、嫌がらせや脅迫を受けず自由に取材と執筆ができる環境を保障する。

要請例文

President John P. Magufuli
P.O. Box 11400,
Dar es Salaam,
Tanzania
Email: ikulu@ikulu.go.tz

Your Excellency,

I am writing to express my concern for Erick Kabendera, a journalist who was arrested by plain clothed men at his home on 29 July 2019 and remains in detention. Charged with leading organized crime, failure to pay tax and money laundering on 5 August 2019, his case has since been postponed four times.

I also wish to bring to your attention Erick Kabendera’s deteriorating health. He has breathing problems and one of his legs is paralyzed.

I fear that the arrest and continued detention of Eric Kabendera is part of a wider pattern of increasing intimidation of journalists and repression of press freedom by the Tanzanian government and that he is being detained solely for peacefully expressing his right to freedom of expression.

I therefore call on you to:

  • Ensure the immediate and unconditional release of Erick Kabendera and ensure that all charges against him are dropped
  • Ensure that journalists in Tanzania are allowed to freely carry out their work in a safe environment and without any harassment, intimidation or fear of reprisals.

Yours sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ