1. ホーム
  2. ヒューマンライツコミュニティ
  3. イベント報告
  4. 【イベント報告】四国少年院を参観しました

人権の「今」がわかるニュース

イベント報告【イベント報告】四国少年院を参観しました

参加したメンバー参加したメンバー

2016年10月20日(木)、香川県の善通寺市にある四国少年院を7名で参観しました。国内人権ネットワークの小谷が報告します。

会議室で四国少年院の院長から説明を約1時間していただき、30分くらい少年院内を見学したあと、30分間の質疑応答がありました。定員が120名で参観当日は31名が入院していました。職員は46名ということです。少年一人一人の更正や社会復帰に丁寧な対応をしていただきたいと考えます。

見学では面会室(部屋に6つくらいの椅子がおいてある部屋)、空いている寮(部屋と風呂場)、視聴覚室、パソコン学習の部屋、介護の資格のための部屋(介護用ベッド、車椅子、松葉杖などがありました)、講堂、フォークリフト等の建設用の乗り物の資格勉強用の施設などを見てまわりました。

中庭にはプールがあり、芝生の広場では朝礼が行われるそうです。少年たちが作った玉ねぎが干してあったり、池に鴨がいたり、のんびりとした雰囲気でした。高卒認定試験の受験等の勉強も奨励されているそうです。遠方から面会にきた家族のための家もあり、家族と少年が泊まることもあるそうです。また近所の老人ホームの車椅子の整備・清掃をボランティアでしているということでした。

以前の少年院法では退院後の少年とは関わることが出来なかったのが、改正後は退院後も少年や家族から少年院への相談ができるようになり、実際に四国少年院では1件、祖父と少年が二人で面会しにきたことがあったそうです。少年院の視察委員会の提案箱は各寮に置いてあるそうです。

質疑応答も院長自身が担当され、参加者と熱心な意見交換がおこなわれました。参観を受け入れていただいた四国少年院のみなさま、ありがとうございました。

hrc_event_20161020_shikoku.jpg

 

開催日 2016年10月20日(木)
場所 四国少年院
主催 アムネスティ日本 国内人権ネットワーク

ヒューマンライツ・サポーターになりませんか?

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る

今、必要なアクション

ニュースレターを無料でお届け!

メルマガに登録する(毎週木曜・無料配信)